一条工務店

【2021】一条工務店 契約後の打ち合わせの回数とスケジュール

一条工務店で仮契約をして、その後、本契約をするといよいよ家づくりの打ち合わせが始まります。後、どういうスケジュールで進んでいくか。何回打ち合わせをすればいいのか、どんな打ち合わせがあるのか、気になる方も多いと思いますので、解説します。

 

打ち合わせの回数

一条工務店の打ち合わせ回数は、本契約後7回行うのがが基本。

初回の打ち合わせに始まり、間取りを決めて、着手承諾を最後に行います。

標準的な打ち合わせの回数は7回ですが回数に制限はないため人によっては10回、あるいは20回という人もいらっしゃいます。

打ち合わせ回数自体の制限はないのですが、期間に制限はあることになっています。

 

打ち合わせを早く終わらせるといいことがある。

何度打ち合わせをしても費用は変わらないところはいい点ですが、家が建つのが遅くなってしまいます。

家が建つのが遅くなれば、仮住まいや賃貸をしている期間が長くなってしまうので、人によっては費用がかさんでしまうことも。

打ち合わせをスムースに進められれば、事前に設定した上棟日が早まるケースもあります。(上棟枠に空きがでて都合がついた場合)

なので、なるべく効率的に打ち合わせを終わらせるようにするのがいいですよね。

 

打ち合わせの時間と期間

打ち合わせの時間

大体2-3時間が標準。

打ち合わせ最終回の着手承諾なんかになってくると4時間はざらで、人によっては半日がかりになる人も。

夫婦一緒に出席の場合、小さいお子さんがいるご家庭だと、結構、というかかなり大変ですね。

うちの場合は、事前に資料を送付してもらいましたが、確認事項を整理して臨んでも、1.5~2時間ぐらい、長いときで3時間ぐらい打ち合わせに時間がかかりました。

 

打ち合わせの期間

初回打ち合わせから最終回までの期間は短くて3か月。

だいたい3-4か月の人が多いようです。

2週間おき×7回の打ち合わせ=3.5か月でそんなもんでしょう。

 

標準的な打ち合わせの回数と期間

標準的な打ち合わせの回数と期間についてグランセゾンで建てたスニフさんが丁寧にまとめてくださっています。

スニフさんは実際には打ち合わせ回数は10回だったそうです。

詳しくはスニフさんのブログをどうぞ。

通常ケーススニフさん
グランセゾン
1初回打ち合わせ
担当設計士との顔合わせ
各種契約書への捺印
11月下旬 第1回打ち合わせ
2間取り12月下旬 第2回打ち合わせ
3間取り1月中旬 第3回打ち合わせ
4間取りがほぼ完成1月下旬 第4回打ち合わせ 第5回打ち合わせ
5電気回りの打ち合わせ2月中旬 第6回
6最終仕様確認2月下旬
7工事着手承諾3月中旬 工事着手承諾は10回目

 

初回打ち合わせから引き渡しまで

最近の一条工務店は、コロナの影響や、人気の為か、引き渡しがとても遅くなっています。

スニフさんのケースでは、2021年3月中旬。つまり、初回打ち合わせから1年3か月程度かかります。

 

一条工務店の打ち合わせの内容

一条工務店の設計士さんが入っていこうの打ち合わせの回数と各回の打合わせの主な内容。

メモ用。

 

一条工務店 初回打ち合わせ

12/17日 営業担当さん、設計士さんとの打ち合わせ。

WEBでもよかったのですが、設計士さんとの初顔合わせと契約書への署名・捺印があるので実開催で対面形式となりました。

場所は家の近くの展示場です。

記念するべき、一条工務店との契約後の初回打ち合わせの内容は、お互いの自己紹介、好みの説明、契約書への署名捺印、今後の大まかなスケジュールの確認など。

設計士さんに隣地の状況や、考えている間取りイメージをよく理解してもらえるよう、施主からプレゼンも行いました。

時間は全部で3時間ぐらい。

 

一条工務店の2回目の打ち合わせ

年が明けての打ち合わせ。

WEBで打ち合わせ。事前にもらっていた設計士さん作成の間取りの第一版の説明と修正点の打ち合わせ。

2時間強が設計士さんとの打ち合わせ。残りの時間で営業さんから地盤調査についての報告。合計3時間ほど。

 

一条工務店の3回目の打ち合わせ

WEBで打ち合わせ。今回も事前にもらっていた設計士さん作成の間取りの第二版説明と修正点の打ち合わせ。

営業さんは忙しかったのか、入らなくなった。(笑)

間取りを中心に話して、きっかり2時間で終了。

 

一条工務店の4回目の打ち合わせ

2/13

WEBで打ち合わせ。今回も事前にもらっていた設計士さん作成の間取りの第三版の説明と修正点の打ち合わせ。

営業さん、久しぶりに最初から入ってくれたけど、特にすることもなさそうだったので、同席しないでいいですよと伝える。

間取りを中心に話して、2時間10分程度で終了。

 

一条工務店の5回目の打ち合わせ

2月末。

Webで打ち合わせ。今回も事前にもらっていた設計士さん作成の間取りの第四版の説明と修正点の打ち合わせ。

営業さんは主担当が欠席。副担当が途中から参加。

間取りは大きなところがダイブ固まってきた。

法規上の確認、設備についての話も入ってくる。

造作家具業者(2社)に提案をお願いすることになった。パース図がどんなものが出てくるか楽しみ。

営業さんには行政との確認をお願い。

打ち合わせ時間は1時間半ぐらい。

 

一条工務店の6回目の打ち合わせ

3月第1週

これまで隔週の打ち合わせであったが、今回からは毎週の打ち合わせ。

Webで打ち合わせ。所要時間ぴったり2時間。

間取りは作成中なので、設備関係を中心に打ち合わせる。

事前に確認していた「お住まい検討シート」に沿って打ち合わせ。

ガスかIHか、ガスかエコキュートか、靴入れはどうする、キッチン、トイレの種類とかを、違いを聞きながら決めていく感じ。

 

一条工務店の7回目の打ち合わせ

3月第2週

いよいよ7回目の打ち合わせ。普通のご家庭であれば7回目迄の打ち合わせで終わる回が7回目。我が家はいろいろと特殊なので、まだまだ半分というところかも。

 

打ち合わせの場所

打ち合わせの場所は、以前はほぼ100%が展示場だったのですが、現在はWEBベースでの打ち合わせも可能です。

そのため、現在の打ち合わせは、希望次第ですが、100%WEBベースでも可能。

営業さんからGoogle Meetsのリンクを送ってもらえます。

大きなモニターがあると図面も見やすいので便利です。

【レビュー 大きすぎ?】巨大モニターLG 43UD79 Bを使ってみた感想 超高精細4K 43インチ級液晶モニター

 

打ち合わせ期間を短くするコツ

打ち合わせの目的はたくさんある選択肢の中から世界で一つしかないあなたの家だけの組み合わせを決めること。

決めるのに、時間がかかるのは、①間取り、②設備、③仕様です。

特に間取りは打ち合わせ序盤で決めなければいけないので、一条工務店のタブレットやインスタ、ブログをみたりして自分なりにどういうイメージにしたいか、整理してまとめておくとよいでしょう。

実際に間取りを自分で作ってみるのもいいと思います。

まぁ、何もしなくても、営業さんと設計士さんがリードしてくれるのですが、ちょっとでも効率的に進めたい人は参考にしてください。

 

要望をメモにまとめる

自分の家をどうしたいか、事前にメモにまとめて設計士さんとの打ち合わせ迄に用意をしておくことをお勧めします。

もちろん、できることとできないことがありますが、物理的にできないこと、あるいは、資金的にできないことはいったん置いておいて、自分の家をどうしたいのか、箇条書きでいいので書き出してみてください。

夫婦で相談したものをまとめて、初回の打ち合わせまでに営業さん経由設計士さんに渡しておくと、設計士さんもそれを読んでくれます。

 

間取りを自分で作ってみる

webcad(My Home Cloud)のサービスはとても便利。小学生でも操作可能で図面から3Dにすることもでき、自分で考えたプランの家の中を自由に歩けます。しかも無料で登録もいらない。オススメ!

一条工務店の設計士さんに作ってもらった間取りを入力して、それをベースに変更してみたり、自分の作った間取りを元に設計士さんにプレゼンをして、考えているイメージを伝えるのにも使えます。

一条工務店の設計士さんにも教えて自分が作ったデータを見てもらうことに島氏あt。

登録もいらず、データでイメージを共有しながら話せるので本当に便利です。

【無料版?】 3Dマイホームデザイナーのダウンロード先と無料間取り制作ソフト

 

夫婦の話し合いをしておく

夫婦間で意見を良く調整しておきましょう。(笑)

いないと思いますが、ハウスメーカーの前で喧嘩をしても時間の無駄になってしまいます。

どちらか片方に全部お任せ、というのが一番楽かもしれません。

なんか、結婚式と似てますね。(笑)

 

いろんな会社の間取りを参考にする

打ち合わせで一番時間がかかるのは間取りの作成。

我が家の場合は将来の売却、賃貸の可能性も考慮して、賃貸を主に行っている不動産仲介会社数社からアドバイスをもらいました。

 

間取り作成サービスでいろんな会社に間取りを作ってもらうのも手かもしれません。

同じ土地でもいろんな間取りが作ってもらえて、それを見ることで自分の好みがわかるかも。

いろいろな発見があります。

間取り作成サービスは無料で行えます。

 

ブログやインスタをよく読む

一条工務店の良さは先輩施主さんが自分の家づくりについてたくさん発信していることです。

Google検索で「キッチン 一条工務店 ブログ」とか「床材 一条工務店 ブログ」とか、「壁紙 おすすめ 一条工務店」とか、気になるキーワードで検索するとたくさんの事例が出てきます。

 

インスタをパラパラ見ているだけでも、間取りや設備のイメージがだいぶわいてくると思います。

一条工務店の施主のインスタグラマーは積極的にご自身の家の情報を発信しているのでとても助かりました。

【フォロー済み?】 一条工務店インスタグラマー 15人 グランセゾン ismart

 

例えばキッチンだけでもこんなに。

一条工務店のキッチン カップボードと収納と家電収納 どれを選ぶか?

 

打ち合わせの時間・期間についてのブログ

打ち合わせの時間・期間についてよくまとめてくださっている先輩施主さんのブログを集めてみました。

 

我が家の場合1回目の打合せから最終打合せまで、全6回、約3ヶ月かかりました。
1回の打合せは短いときでも2時間はかかっています。
2週に1回のペースですが、打合せと打合せの間は間取りのチェックやオプション等を選んだり、メールで設計の方とやりとりしたりしていてなかなか大変でした。

アルパカさん 一条工務店 間取り・設計の打合せの流れ

 

 

初回~着手承諾までの回数・期間・頻度
初回打ち合わせから最終打ち合わせまでは、全7回
打ち合わせ期間は、約3ヶ月
打ち合わせ頻度は、1~2週間毎に1度

さあみさん 一条工務店との打ち合わせまとめ。初回(第1回)~着手承諾(第7回)まで。

 

打ち合わせ終了後は?

3-4か月合計7回以上の打ち合わせの最終回に「工事着手承諾」の打ち合わせがあります。

この「工事着手承諾」が終わったら、その後約4か月で「上棟」。

上棟ののち3か月で「引き渡し」になります。

着工後は、解体・土留・盛土・地鎮祭・地盤改良・基礎工事と作業が盛りだくさん。

 

建築資金関係では、上棟日75日前に「着手金」を、上棟時に「上棟金」を、引き渡し時に「最終金」を3分の1ずつ一条に払います。

 

アルパカさんのページ。スケジュールと段取りについてまとめてくださっています。

一条工務店の表よりも解りやすい表かも。

一条工務店 家を建てるまでの流れと期間、スケジュール実績

 

契約書上の記載

尚、一条との建築工事請負契約では工期は、基礎着工予定X月、「基礎着工」からXXX日以内に完工予定と記載されています。

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-一条工務店

© 2021 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記