節約術

【秘密の裏返礼品】2018年11月 ふるさと納税で旅行券 還元率50%以上の自治体を厳選しました。

更新日:

ふるさと納税還元率50% 日本旅行旅行券

ふるさと納税楽しいですよね。でも、最初のうちこそ、還元率が一番高いお得な返礼品を求めてどの自治体にしようかいろいろ迷っていました。お米とか、お肉とか、魚とか。でも、還元率が高いお得な自治体を探すのはかなり面倒。例えば、ふるさと納税の返礼品を選ぶサイトはすごく見づらかったりするんですよね。

お得な自治体を探すのが手間なのと、総務省の指導で2018年時点では還元率が50%で頭打ちになっていることもあり、最近は昔寄付をした自治体にふるさと納税するか、新しい自治体にするにしてもギフトカードに絞って探しています。

還元率について詳しくいえば、総務省がふるさと納税の返礼率を30%以下にするよう指導を出しているのですが、それを守らない自治体もあるので50%が返礼率としては最高です。総務省は制度の見直しをしていて、還元率50%は遅くとも年内には終了する見込みとなっています。

農産物やお肉は還元率100%越え!とか言われても、値段があってないようなので結局どれがお得かわからない。しかも、いつ届くかわからないし、一度に送られても困る。でも、金券やギフトカードなら、一度に届いてダメにしてしまう事はないし、そのお金で旅行にいって、浮いたお金で通販で好きなものを買った方がいいのでは?と思い、最近はふるさと納税の対象は金券やギフト券、旅行券にしてしまいます。

その中でもお勧めなのは、日本旅行の旅行券。

日本旅行の旅行券をふるさと納税でもらうと50%の還元率ですが、小技を合わせて50%以上もらえます。その方法を紹介しますね。

ちなみに、わが家は、2018年は、日本旅行のギフトカードが還元率50%でもらえる自治体とおいしいお米がもらえる自治体に寄付しました。これから年末にかけてふるさと納税をしようとする方が多いと思いますが、商品の見直しは随時行われていくので、旅行券がいつまで残っているかわかりません。まだふるさと納税をしていない方は、お早めにどうぞ!




ふるさと納税でギフト券

ふるさと納税 日本旅行旅行券 ふるなび

ふるさと納税で旅行券をもらえる自治体です。結論から言えば、ふるなびで日本旅行ギフトカードが還元率50%でもらえます。更にふるなびでふるさと納税をする事で、なんとアマゾンギフトのポイントまでもらえます。

還元率50% 日本旅行ギフトカード

期間によってどの自治体が50%の還元率を出すかは異なっているようで、私の時は岐阜県池田町でした。

還元率はどこの自治体でも50%なので、好きなところを選べばいいとおもいますが、池田町が良いところはアメックスやダイナースも使えるところ。

 

わが家は、SPGアメックスがメインのカードなので池田町に寄付しました。

【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

 

ふるさと納税で旅行券をさらにお得に交換する方法

ふるさと納税 日本旅行旅行券 還元率50%

 

さて、ふるさと納税で旅行券に替える時の小技です。

ポイントサイトの利用

ハピタスというポイントサイトを経由して「ふるなび」というふるさと納税のポータルサイトで納税すると、ふるさと納税をした金額のポイントがもらえます。

だいたいこれで1%のポイントがもらえます。

(キャンペーンをやっている時はこれが上乗せされて3%程度になるときもあります。)

その方法を下に紹介しますね。

ポイントサイトとは

まず、ポイントサイトとは、広告をクリックしたり、アンケートに答えることによってポイントを貯めることができるサイトです。

ネット通販をする方は普段Amazon、楽天市場やYahoo!ショッピングとかで買い物をしているかと思いますが、これらのサイトに行く際に、広告のページを経由すると広告主に売上の何パーセントかが行く仕組みになっています。

ポイントサイトは、Amazonや楽天市場がこうこくを出す代わりに売上の数パーセントをポイントサイトに渡し、ポイントサイトはさらにそのうちの何割かをポイントという形で登録者に渡す仕組みになっています。

ポイントサイトの中には怪しい所もあるそうですが、今日つかうところ大手ショッピングモールも使用している所なので、安心です。(私も登録しています。)

ハピタスを作ってポイントをためる

さて、実際にふるさと納税をしてモンベルの商品券をもらう場合のハピタスの使い方をみてみましょう。

ハピタスに登録

ポイントサイトの大手の一つがハピタスです。

ふるさと納税を行ってポイントがもらえるのはハピタスだけ。

1ポイントあたり1円の価値があり、現金やAmazonギフト券などに簡単に交換出来ます。

下の画像リンク経由で登録すると更に1000ポイントがもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス経由でふるなびに行く

ハピタスでのポイントの貯め方は、ハピタスでショッピングモールの名前を検索して、ハピタス経由でショッピングモールに行くという手順です。

こうすることで、ショッピングモールとは別にポイントがもらえます。

例えば、「ふるなび」でふるさと納税をするときはハピタスに行ってから、ハピタスでふるなびを検索して、ふるなびに行くとハピタスのポイントがもらえます。

楽天で買い物をするときは、ハピタスに一度いって、ハピタスで楽天を検索してから楽天に行くと、ハピタスのポイントと楽天のポイントがそれぞれ貯まります。

その他、ハピタスでクレジットカードを作成すると一気に1万ポイント以上もらえます。

ネットを見るとみなさんこれでためているようです。

初年度無料のカードであれば、費用は一切かかりません

こちらもいつまで長続きするかわかりませんので、マイルを貯めたい方はまず、ハピタスポイントをためておくことをお勧めします。

ちなみにふるなびでの支払いはクレジットカードが使えるので、クレジットカードのポイントも貯まります。

人によって違うと思いますが、だいたい1%から2%ぐらいかな。

 

還元率で旅行券で50%+カードで1-3%+アマゾンギフト券ももらえて1%+ハピタスポイント1% そんな感じです。

 

モンベル商品券

旅行券以外のお得な交換先はアウトドア用品もあります。

キャンプグッズの他にも、フリースとか、下着とか、スキーに行くときにも便利です。

モンベルポイントは実質的に有効期限がないのと、モンベルのサイトでそのまま使えるので使い勝手も良いところがお勧め。

わが家もふるさと納税でモンベルポイントに換えていたことがあり、モンベルのフリースだらけになってしまいました。(笑)

モンベル商品が使えるモンベルポイントをふるさと納税でもらった話です。

【2018年11月の還元率】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

 

 

日本旅行券を頼んでから

ふるなびから、池田町に口金額を変えてふるさと納税をしました。

到着に時間がかかり、1週間違いで到着。

簡易書留で郵便局の人が持ってきてくれました。

ふるさと納税 日本旅行旅行券 還元率50%

 

 

2018年のふるさと納税の寄付先

2018年のふるさと納税の寄付先はこちら。

わが家はモンベルポイントでふるさと納税をしまくってしまった結果、アウトドアグッズは一通りそろってしまったので、今年のふるさと納税では、旅行券とお米に買えました。

 

ふるさと納税で旅行券

ふるさと納税で日本旅行旅行券。

還元率50% 日本旅行ギフトカード

 

ふるさと納税でお米

寒河江市のお米50kg。総務省の指導が入る前は、60kg3万円だったこともありました。

いまでは、ふるさと納税で35000円で50kgと還元率は下がってしまいましたが、それでもお米の中ではお得なのと、5kg×2袋のお米が10回送られてくるのが便利です。

以前は20kgずつの発送だったので、10kgずつの発送は便利になったといえるかも。

ふるさと納税自体も楽天で楽に出来るので、使い勝手も良くお勧めのふるさと納税です。

 

 

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2017年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-節約術

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.