節約術

【年間25万円以上】我が家の節約術

更新日:

5人家族の我が家が実践している節約術。大きな手間なく簡単。一度設定するだけで年間25万円の削減に成功!その他、節約の大技から小技も。

 

節約方法

あなたは、家計の節約と聞いて、何を思い浮かべますか?

節約と言っても、どこから手を付ければいいかわからない。

まして、貯金なんて、、、と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

我が家が実践している節約方法をまとめてみました。

誰にでも簡単に、苦労なくできる節約方法紹介します。

 

 

固定費の削減

固定費の削減が良いところは、一度見直しをして支出を削減できると、特に毎月苦労しなくても支出を下げたままの状況を継続できるところ。

一度セットしておくだけで、後は何もせずともお金が節約出来る節約体質の家計になります。

インパクトも大きいのでまずはじめに見直しをしてもらいたい支出項目といえます。

 

一旦契約したままになっている契約は、たった一度の見直しをするだけで、家計に大きなインパクトがあります。

しかも、モノによっては手続きはインターネットで完結。

簡単なのでお勧めです。

 

電気会社を変えると年間4万円の節約

電気代の節約というと、エアコンの冷房や暖房の温度調整で節約する方法が知られていますが、効果は微々たるものです。

そんなチマチマしたことをするよりも、電力会社を変えることをおすすめします。

我が家は電気会社を買えるだけで年間4万円の節約に成功しました。

東京電力等今使っている電力会社の検針票に書いてある顧客番号とカード番号をインターネットで打ち込むだけで切り替えが終了。

立ち合いとか、切替工事というものも一切ありませんでした。

スマホの乗り換えよりはるかに簡単で、家計へのインパクトも大。

しかも、スマホのように期間の縛りもなくいつでも無料に解約可能。

ほったらかして、置くのは本当にもったいない。早く変えることをお勧めします。

【節約年間4万円】ループでんきに切り替えをした話

 

スマホを乗り換えると年間18万円の節約

スマホの一台当たりの平均利用料金は7000~8000円ともいわれます。

夫婦で1万4千~1万6千円ですね。

年間20万円ぐらいスマホに使っているわけです。

 

我が家では、子供の分を入れて全部で4回線の契約がありますが、ひと月の支払は2000円もしません。

4回線ともソフトバンクです。

スマホ代は年間2万円程度。月間じゃなくて年間の費用です。

平均的な契約は6-7千円ですから、平均と比べると年間18万円の節約になっています。

 

お得なプランはいつも出ているわけではないですが、今でも月額1000円~3000円でソフトバンクスマホが使えます。

ガラケーなら月々380円で5分以内の通話がすべて無料。子供に持たせるのには十分です。

【令和元年11月】 おとくケータイ.net キャッシュバックキャンペーン

おとくケータイ.netでスマホをMNPしてみた。口コミと評判

 

生命保険や医療保険の見直し。

はいきました。生命保険や医療保険の見直し。

生命保険や医療保険の見直しは、家計の見直しの王道。

これは、人によって考え方が違うので、あんまり勧めません。

 

一度、自分が納得して決めた事はなかなか変えられないものです。

見直しを強く進めると嫌われてしまうので、心の中ではもったいないな~と思っていも、考えを押し付けてしまうようなことになるのも怖いので。。(笑)

 

但し、このページを見てくださっているあなたにお伝えしたいこともあります。

一つは、生命保険・医療保険を勧める人は、生命保険・医療保険を勧めることで誰かからお金をもらっている人が多いという事。

生命保険・医療保険を勧めない人も、中にはいますが、それで利益を得ることはないので、少数意見です。(笑)

 

ちなみに我が家は生命保険には入っていません。

くわしい理由はこちら。

サラリーマンには医療保険は要らないと考える理由

 

インターネットプロバイダーの見直し

実は節約はできなかったのですが、回線速度がかなり上がりました。

同じ料金でも、高速化することに成功。

それまでに使っていたNTTのフレッツと比べて、値段は少し安くなり、速度は10倍ぐらい早くなりました。

インターネットがかなり快適に使えるようになります。

【NURO光とFlets光の速度比較】どれぐらい早くなったのか? Fast Speed Test

 

節税

節税は節約方法の一つ。

でも、サラリーマンに出来る節税方法はふるさと納税ぐらいでしょうか。

 

ふるさと納税の利用

izumi sano furusato tax

2000円でお米やビールがもらえるふるさと納税。

税金の原則である、公平・中立・簡素からすべて外れてしまうこのふるさと納税は、正直いって微妙だとおもいますが、制度としてあるからには、使わないわけにはいきません。。

 

毎年、制度が微妙に変わったり、お得な商品も変動してきますが、

令和元年11月時点でも還元率50%越えの美味しいお米やビールならまだふるさと納税でもらえます。

これも来月には廃止されるかも。急いで!

【令和元年11月】主婦ブロガー厳選ふるさと納税ランキング 還元率30%以上も (ビール、お米、あの商品も)

 

買い物

我が家の買い物の節約術。固定費の削減程のインパクトはないですが、時間とお金を節約しましょう。

 

ネットスーパーの利用

ネットスーパーの便利なところは、買い物に行く時間がセーブできるほか、無駄なものを買わなくて済むところです。

スーパーにいくと、あれこれ目移りしてしまって買わなくていいものを買ってしまったことはありませんか?

ネットスーパーは、自分が欲しいものを選んでいくというスタイルになるので、ついつい買ってしまう、という

冷蔵庫の中身を見ながら買い物が出来るのも便利ですね。

 

ポイントサイト経由で購入するなど、実際のスーパーで購入するよりもお得に買い物ができます。

【楽天西友ネットスーパー】使って分かった! 口コミと裏ワザクーポンも。

 

コストコもオンラインショッピングがいよいよ始まります。

【コストコ通販開始】公式オンラインショッピングはいつから?

 

セールの利用

アマゾンでは年二回のセールをやっています。夏のプライムデーセールと、冬のサイバーマンデーセールです。

二つのセールで出てくる商品は大体決まっていて、我が家はフライパンの買い替えをアマゾンのセール時にすることに決めています。

【令和元年】Amazonプライムデーのおすすめ商品ジャンル別まとめ

【2019】Amazonサイバーマンデーのお得な商品ランキングと攻略法 カメラやモニターおすすめ商品も

 

ポイントサイトの利用

ネット通販をするときは、ポイントサイトを利用することで、ポイントが余計に貯まるようになります。

ハワイにビジネスクラスで行けるぐらいのポイントはすぐ貯まります。

無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

 

クレジットカードの利用

これはいろんなサイトで説明されているのでご存知の方も多いかと思います。

我が家のメインカードはこちら。

【ご紹介します】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

 

 

節約・家計関連

楽して節約、気張らない我が家の家計。

【生活費を公開】年収別5人家族の理想の生活費と現実 我が家が実際にいくらかかっているか内訳を公開します

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-節約術

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.