節約術

【正規店明細書公開】ロレックスをオーバーホールした話 サブマリーナ費用とおすすめ

更新日:

丸の内のロレックスで、サブマリーナをオーバーホールしてきました。

正規店でのロレックスオーバーホールのコストとか。オーバーホールの時期とか。

オーバーホール後のロレックス




オーバーホール前のロレックス

ロレックスのサービスセンターは高級ホテルや空港のラウンジのような豪華な作りです。

 

時計を預けると分解して見せてもらえました。

結構汚れていますね。

 

 

オーバーホール後のロレックス

時計の分解掃除に加えケースの研磨をしてもらったので汚れがなくなりきれいになりました。

さすがに大きな傷は治りませんでしたが、細かい傷も磨かれてきれいになっています。

 

ロレックスのオーバーホールの料金とコスト

ロレックス正規店でのオーバーホール費用は総額で7万円弱。

正規店では、オーバーホール自体のコストは45000円(税抜き)ですが、その他部品の交換で費用が掛かります。

今回はリューズの交換に11000円ほどかかりました。

ロレックスオーバーホール料金

 

正規店でのオーバーホールのメリットは保証が付くところです。

2年間の保証が付きます。

ロレックスオーバーホール補償

 

 

海外でオーバーホールをするより安いのと、オーバーホールには時間がかかるので日本のロレックスのオーバーホールをお勧めします。

 

ロレックスのオーバーホール時期

時計は使っていると、汗やほこりで汚れてしまうほか、内部の部品の摩耗や劣化により時計が痛んできます。

一般的にはロレックスの時計は、3年から5年がオーバーホールの時期といわれていますが、使い方によって変わってくるので時計屋さんに相談してみるのが一番だと思います。

 

ロレックスのオーバーホールをするなら正規店か時計屋さんか?

正規店は、基本料金45000円に部品代がかかりますが、安心感があるのと、2年間の保証が付きます。

https://www.rolex.com/ja/rolex-dealers/services-locator/japan#location=japan

 

時計屋さんでもオーバーホールは可能ですが、安心感がない代わりに大分お安くやってくれます。

信頼できる時計屋さんを見つけれれば一番お得かも。

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2018年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-節約術

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.