東京近郊 キャンプ

【詳細レポート】相模原・上大島キャンプ場に行ってきた (利用方法や混雑状況など) 2018年8月

更新日:

上大島キャンプ場ブログ

神奈川県相模原にある上大島キャンプ場に行ってきました。設備もキレイで東京からもさほど遠くなく、安いという人気の穴場的なキャンプ場です。上大島キャンプ場は口コミやネットの評判でも絶賛の嵐の人気のキャンプ場。更に人気になってしまって予約が取れなくなってしまうと困るのですが、紹介しちゃいます。

 

上大島キャンプ場

上大島キャンプ場は、相模原の相模川沿いにあるキャンプ場。川沿いですが高台にあるので洪水とか増水とかそういう心配はなさそうです。

上大島キャンプ場は、管理がしっかりしていて、きれいに整備されていました。薪や炭、着火材もキャンプ場の管理事務所で販売していて、デイキャンプだけの利用もできます。

わが家が行ったときは、デイキャンプで利用する人が4分の3ぐらいのイメージでした。

 

バンガローはありませんが、夏の間は常設テントが10張りあり、これを借りることが出来るので気軽にキャンプを楽しめます。

キャンプ場だけではなく、土日には真田コーヒーという相模原のコーヒーやさんが運営する古民家カフェもあったり、バラ園もあったり、素敵なところでした。

春の上大島キャンプ場は桜の名所でもあるそうで、花見をしながらBBQも面白いかもしれません。

上大島キャンプ場-レンタルテント

 

使用料金

キャンプ場の使用料は以前は無料だったそうですが、現在はデイキャンプでも有料です。

2018年時点の料金は、10人以内なら一泊しても2000円。10人単位なので、テントをなん張りしても、タープを張っても同じ値段です。相模原市の関連団体が運営しているので税金の補助が出ているものと思われます。

設備の奇麗さを考えれば、もう少し高くしてもいいかも。民間企業には出せない値段です。

 

10人までの料金はこちら。10人増すごとに日帰りが1,000円、一泊二日が2,000円、二泊三日が3,000円増となります。安いですね~。わが家は2泊しましたが、家族5人で3000円で使わせていただきました。

日帰り利用 1,000円
一泊二日の宿泊 2,000円
二泊三日の宿泊 3,000円

 

上大島キャンプ場の利用方法

事前予約が必要なので、オフィシャルサイトでキャンプ場の予約状況を確認して電話で予約する必要があります。

http://www.oshima-sagami.com/

 

管理棟

当日は管理棟に。キャンプ場の敷地に入って駐車場をまっすぐ行くと、左手に炊事場、右手に管理棟が見えます。

ここでお金を払って、カラーコーンをもらいます。

BBQグッズの貸出や炭の購入もここでできます。

上大島キャンプ場の管理棟はこんな建物です

上大島キャンプ場の管理棟はこんな建物です

 

テントサイト

車はテントサイトまでは乗り入れできません。

駐車場とテントは歩いて50メートルもない距離ですが、カートを持っている方が沢山いらっしゃいました。

上大島キャンプ場-駐車場からの移動

 

炊事場

管理棟の隣に炊事場があります。炊事コーナーはかなり広いので混雑することはなさそうです。

但し、道具類は全く置いていないので、自分で用意しておく必要があります。

上大島キャンプ場-炊事場

上大島キャンプ場-炊事場

 

使っている人はいませんでしたが竈もありました。

飯盒炊爨とかするのかな?

上大島キャンプ場-かまど

 

上大島キャンプ場 混雑と場所取り

気になる人も多い、紙大島キャンプ場の混雑状況と場所取りについて。

上大島キャンプ場 混雑

人気のキャンプ場だけあって、朝から混んでいました。

2泊しましたが、土曜と日曜は朝7時ごろからデイキャンプ利用の人がきはじめて、8時過ぎには駐車場が便利な場所から埋まっていきます。

ここから夕方までは上大島キャンプ場が一番混雑する時間帯です。

ただ、混雑するといっても予約を絞って一定の人数以上が入らないようにしているので、それなりに開放感はあります。

ちなみに写真はオフィシャルページでは、「混雑」と表示されていた日の午前10時ごろの写真。ぎゅうぎゅう詰めではない感じもします。これぐらいの混雑度なら許容範囲なのではないでしょうか?

上大島キャンプ場 混雑

 

16時半が貸出用のBBQコンロの返却の時間。夕方ぐらいからはぐっとお客さんが減っていく感じ。

夜になるとテントもまばらになりいい感じです。

写真は我が家のテント。

1分で設営可能というのがウリのテントです。

設営、撤収に時間をかけたくないお気軽キャンパーにはお勧めです。値段も高くありません。

【初心者でも簡単でした】コールマンインスタントテント4のレビュー

上大島キャンプ場-夜

星も見えます。

上大島キャンプ場-星

 

写真には写せませんでしたが、流れ星が見えました。

ラッキー。

スーパーで買ったビールで乾杯。

上大島キャンプ場評判

 

混雑状況については上でも書きましたが、上大島キャンプ場のスタッフの方に聞いたところ、一日に1100人以上入らないように予約を打ち切りにしているそうです。

ちなみに貸出を行うBBQコンロは60-70台あるそう。

 

人数を制限しているからか、ぎゅうぎゅう感はなく、関東のキャンプ場としては割とゆったり過ごせました。

オフィシャルサイトでキャンプ場の予約状況を空きあり、混雑、満席の3段階で確認することもできます。

http://www.oshima-sagami.com/

 

上大島キャンプ場 場所取り

駐車場の場所取りは禁止。但し、仲間で来た車は2台で縦列駐車をするように言われます。

多くの人が駐車場に止めることが出来るので、出来るだけ協力しましょう。

逆に考えると、1台早くいけば、もう一台はその前に止めることができますね。

 

上大島キャンプ場は大きく分けて、管理棟奥のレンタルテントエリア、管理棟前の芝生エリア、管理棟手前の松林に分けられます。

夏のキャンプサイトの人気は松の木林の中。

木がいい感じで日陰になってくれます。

 

それほど暑くなく、日差しが強くない日は、芝生のエリアでもいいかもしれません。

写真は芝生エリアの写真です。

上大島キャンプ場-5

 

上大島キャンプ場 川遊び

上大島キャンプ場の隣には相模川が流れているので、本当はここで泳ごうかと思ったのですが、遊泳禁止の表示が出ていたのでやめました。

 

川遊び

川の流れが速いので、どうしても遊びたいならライフジャケットは持っていった方がいいと思います。

ちなみにこのあたりは鮎釣りの名所らしく、釣り人たちが沢山いました。

上大島キャンプ場-鮎釣り

 

じゃぶじゃぶ池

キャンプ場がある公園内には割とひろいじゃぶじゃぶ池があるので、そっちで十分かも。

上大島キャンプ場-じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池の奥にはこんな標識が!

自然豊かですね~。

上大島キャンプ場-鹿が出るらしい

 

 

古民家

じゃぶじゃぶ池の隣には古民家も。

夏の土日はカフェイベントが行われます。

上大島キャンプ場-古民家

 

 

 

 

上大島キャンプ場トイレとシャワー

トイレ

トイレは炊事場の奥。毎朝掃除されているだけあって、キャンプ場の中ではトップクラスの奇麗さだと思います。

 

シャワー

管理事務所の脇に有料シャワーがあります。

上大島キャンプ場-シャワー

車でちょっと行くと、スーパー銭湯があるので、我が家はスーパー銭湯に行きました。

ちなみに「天然温泉ロテン・ガーデン」と、「相模・下九沢温泉 湯楽の里」という2か所行きましたが、どちらもなかなかでした。

 

天然温泉ロテン・ガーデン

この2か所の中では、わが家のお勧めは、天然温泉ロテン・ガーデン。

ちょっと古い感じはしましたが、広くて、夏のぬる湯キャンペーンをやっていて、2歳の子供もゆっくりお湯に疲れてのんびりできました。

天然温泉でお風呂の種類も多くて、土曜日は泥パックの日だったり、いろいろとイベントもあって面白かったです。

ドライアーも数が多くて並ばずに済みました。漫画コーナーも充実。

3歳以下は無料なのも小さな子供がいる我が家にはありがたいです。

上大島キャンプ場からは車で20分弱です。

 

https://roten-garden.com/

 

 

相模・下九沢温泉湯楽の里

上大島キャンプ場から一番近いスーパー銭湯は下九沢温泉湯楽の里。

子供連れはガチャができるコインがサービスでもらえます。

設備は気持ち、こちらの下九沢温泉湯楽の里の方がキレイですが、お湯は熱め。

シャンプーが、夏場だったからか、すーすーするタイプだったのが気になりました。

漫画コーナーもありましたが、休憩エリアの広さも小さめ。

子供も0歳からしっかりお金を取られます。

 

 

上大島キャンプ場付近のお店

上大島キャンプ場の周りには森と川しかありませんが、車で10分-20分行けばスーパーやホームセンターがあります。

なので、買い出しはラクチン。もし何かを忘れたとしても安心ですね。

8月に2泊したのですが、想像以上に夜が冷えたので、子供の服を買いに西松屋に行きました。(笑)

 

上大島キャンプ場近くのスーパー

上大島キャンプ場に近いそこそこ大きいスーパーは「スーパーアルプス相模原インター店」。ここは、相模原インターからくるのに途中にあるので便利です。キャンプ場からは車で10分の位置。

わが家は、「いなげや ina21 相模原下九沢店」と「スーパー三和 西橋本店 」に行きました。

「スーパー三和 西橋本店」、ビールの種類が豊富でした。(笑)

上大島キャンプ場近くのスーパーSanwa

 

アイスの種類も豊富!ハーゲンダッツもパイントで売られていました。

上大島キャンプ場近くのスーパー

 

上大島キャンプ場近くのスーパーの地図も貼っておきますね。

 

直売所

キャンプ場の入り口近くにあるのが、「さくらの郷」という野菜の直売所。

近くで採れた新鮮な野菜がお手頃価格で購入可能です。

 

 

上大島キャンプ場 朝食

上大島キャンプ場の周りには森と川しかなくて、上大島キャンプ場が道の行き止まりのところにあるので静かなキャンプ場です。

でも、車で10~20分も行けば、コンビニやパン屋さんがあります。

Pain Pati Sagamihara-croissant

 

パン パティ こむぎのおはなしというお店でパンを買いました。

テレビや雑誌にも紹介されている人気のパン屋さんだそうです。

パン屋さん迄は、キャンプ場から車で8分ほどの距離。

 

朝7時から空いているので、キャンプ場の朝にぴったり。

焼き立てのパンを森の中で、コーヒーと一緒に食べられますよ。

【人気パンランキング】パン パティ こむぎのおはなし 相模原

 

 

上大島キャンプ場 夕食

キャンプ場に行く殆どの人はキャンプ場内でBBQをするかと思いますが、結構、ご当地グルメがあるようで、外に食べに行きました。(笑)

 

ハンバーグ

キャンプ場から車で9分の畑と工場が点在するような郊外のなにもないところに、なぜか人気のハンバーグ・ステーキハウスがぽつんとあります。

チェリーズ相模原

値段も安く、お味もまぁまぁ美味しかったです。

人気のお店のようで、お店の駐車場は満杯。

あたりに何もないのにこのお店の前だけくるまがいっぱい止まっていました。

 

お肉だけでも販売しているみたいなので、ここでお肉を買ってもいいかも。

 

ラーメン

キャンプ中にラーメンを食べに行くというのはなかなかないかもしれませんが、ラーメンも食べに行きました。(笑)

近くに天然温泉のスーパー銭湯もあったりしておすすめ。週末郊外ライフが満喫できます。

【相模原】らーめん専門店 小川本店に子連れで行ってきた話

 

 

上大島キャンプ場の感想

どうせなら遠いところに行きたいなと思っていましたが、近くて川と森に囲まれて、安くて、設備もキレイでと人気な理由がわかりました。

家族が5人になってから初めてのキャンプでしたが、快適に過ごせました。

 

隣でテントを張っていた方は、このキャンプ場が好きで、近くの高台に家を買ったそう。

そんな気持ちもよくわかる、また行ってみたいキャンプ場です。

上大島キャンプ場-感想

 

上大島キャンプ場へのアクセス

上大島キャンプ場へのアクセスは車が便利ですが、バスでも行くことができます。

 

バスだと橋本駅南口から相模川自然の村まで。だいたい1時間に一本ぐらい運行されています。

泊りでは荷物が大変ですが、デイキャンプでのBBQに行くときにはバスでもいいかもしれませんね。

http://www.oshima-sagami.com/access.html

 

わが家はレンタカーで行きました。

【Lexusでキャンプ】Lexus CT 乗車記

 

都内にお住まいの方でレンタカーを探している方はカレコもお勧め。

ハリアーとはCX-5とか、荷物をたくさん載せられる車も安く借りれます。

【カレコのキャンペーンナンバー】 少しでもお得にカレコを使う方法

【カレコのキャンペーンナンバー】 少しでもお得にカレコを使う方法

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2017年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-東京近郊, キャンプ

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.