東京近郊

【箱根ユネッサン】持っていくものリストと持ち込みが出来ないモノ

ユネッサン

ユネッサンに2歳児と小学生を連れて行ってきました。ユネッサンは箱根にあるプール・温泉複合施設。都内から2時間ぐらいなので日帰りでも十分楽しめます。ユネッサンに持っていくものとかまとめます。

 

ユネッサンに持っていくものリスト

ユネッサンに持っていった方が、良いものをリストにまとめました。

ユネッサンはレンタルが充実しているので、お金さえあれば基本手ぶらでもOKです。

レンタルは、4Fにあるユネッサンの総合受付から有料エリアに入ったところ、目の前の「ショップ&レンタルukiuki」でできます。

お財布

ロッカーに預けてしまいましょう。

ユネッサンの館内はリストバンドのバーコードで決済をして、帰るときに入場料と合わせて清算をする仕組みです。

ユネッサン バーコード決済

ユネッサンのリストバンド

 

水着

水着はレンタルも可能。男性用650円・女性用1,080円・子供用650円。

帽子は不要です。

ゴーグルはあった方がいいかも。

ラッシュガードはお好みで。

 

浮き輪

浮き輪は直径が100cm以下なら持ち込み自由。

あったら楽しいもの。浮き輪もレンタルも可能。

空気入れは、プールサイドに置いてあります。

ユネッサン 浮き輪持ち込み

 

タオル

タオルもレンタルできます。

バスタオル1枚100円・フェイスタオル1枚50円

良心的なお値段です。

 

アメニティグッズ

シャンプーやコンディショナー、ボディソープは洗い場にあります。

洗い場は、温泉エリア、更衣室にあります。

温泉エリアには、化粧水や乳液、くし、綿棒もありました。

 

スマホケース

あった方が良いものとして防水用のスマホケースも上げておきます。

迷子になってもすぐ待ち合わせが出来るし、写真も撮れるので便利です。

カメラも持ち込み可能です。

アマゾンで安いのが売っています。

 

クーポン

公式ホームページで色々紹介されているので事前に観ておきましょう。

 

持ち込めないモノ

ユネッサンに持ち込めないモノです。

飲食物

休憩所は沢山あるのですが、飲食物の持ち込みは禁止。

プール内にフードコートがあります。

ユネッサン休憩所

 

サンダル

裸足での入場になります。

靴は更衣室のロッカーに預けます。

更衣室のロッカーは意外とキレイでした。

 

赤ちゃん

水遊び用オムツを付ければ、プールエリアの利用可能。

オムツを忘れても「ショップ&レンタルukiuki」で購入可能です。

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-東京近郊

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.