家探し

【2022年9月】 晴海フラッグ販売状況 過去販売スケジュールと戸数

晴海フラッグ販売状況。晴海フラッグの板状マンションの分譲戸数は2690戸。既に2128戸が分譲済で現在販売中のSUN VILLAGE 第2期・SEA VILLAGE第2期2次の後は、大規模な販売活動は実質あと1回と思われます。

 

1. PARK VILLAGE第1期・SEA VILLAGE第1期(2019年4月~8月)

600戸を販売。

登録申込数は1,543組で、最高倍率71倍、平均倍率約2.57倍

今では信じられないかもしれませんが、無抽選の部屋もちらほら。

一番人気はルーフバルコニー付きの眺めのいいお部屋。

このお部屋は、かなり小ぶりな部屋なので、隣の部屋とつなげて売った方がよかったんじゃないかな?と思います。

 

2. PARK VILLAGE第1期2次・SEA VILLAGE第1期2次(2019年9月~11月)

340戸を販売。

コロナ前の最終販売です。

 

第1期販売戸数600戸と第1期2次340戸を合わせた合計940戸。

このうち、申し込みがあったのは893戸に2220件(再登録を含む)があり、平均倍率は2.36倍

なんと、未登録住戸は47戸もありました。

 

3. SUN VILLAGE第1期・SEA VILLAGE第2期(2020年1月~3月/2021年8月~11月)

631戸の販売。

この回は、コロナの影響で販売活動が中止され、実際に抽選が行われたのは、2021年11月になってからです。

コロナ後、オリンピック後の販売活動となったこと、周りのマンションの相場に比べて割安となっていたこと、優遇倍率がついたこと等でかなり話題を集めました。

晴海フラッグの優遇倍率は後にも先にもこの回だけです。優遇倍率の対象者は、HARUMI FLAGパビリオンに以前来場し、Welcomeアンケートを提出した人。前回迄の落選者は、当然アンケートを提出しているので対象に含まれます。

優遇の内容は抽選時のボールを3個もらえるというもの。優遇がない人は一つのボールで、優遇対象の人は3つボールをもらって、それを混ぜて、一つの当選を決めるイメージです。

申込状況は、公式によれば、登録申込数は5,546組で最高倍率は111倍、平均倍率は約8.7倍

これは、優遇倍率を除いた数字で、人気だった部屋は200倍近い倍率がついていたので、この部屋では、3割ぐらいが優遇倍率を使って申し込みを行っていたようです。

 

4. SUN VILLAGE第1期2次・PARK VILLAGE第2期(2022年1月~4月)

557戸の販売。最高倍率は69倍、平均倍率は約6.6倍。

A棟、F棟は完売。

Harumi Flag検討 22年7月

Harumi Flag検討 22年7月

 

5. SUN VILLAGE 第2期・SEA VILLAGE第2期2次販売状況

晴海フラッグ分譲板状マンションの戸数は4145戸ですが、これまでに2128戸を販売済。条件がいい部屋がどんどんなくなってきています。

第5回目の発売対象は408戸。

申し込みは5669組で平均倍率は13.9倍。

最高倍率96倍は最高価格1億730万円のSEA VILLAGEのお部屋。

 

 

6. SUN VILLAGE 第2期・SEA VILLAGE第2期2次販売状況

現在行われている販売。6回目の販売開始は10月下旬を予定。

晴海フラッグ分譲板状マンションの戸数4145戸に対し、これまでに2536戸を販売済なんです。

販売戸数などは未定ですが、板状戸数2690ですから残るはわずか154戸。

そう、タワー棟を除けば、未販売の晴海フラッグの住戸は154戸しかありません。

これを2回に分けて販売するので、激戦は必至ですね。。

 

そして、条件がいい部屋がどんどんなくなってきています。

但し、抽選に当たるのはさらに難しくなりそう。平均倍率はどうなっちゃうんでしょうね。

 

PARK VILLAGE第1期・SEA VILLAGE第1期2019年8月600
PARK VILLAGE第1期2次・SEA VILLAGE第1期2次2019年11月340
SUN VILLAGE第1期・SEA VILLAGE第2期2021年11月631
SUN VILLAGE第1期2次・PARK VILLAGE第2期2022年4月557
SUN VILLAGE 第2期・SEA VILLAGE第2期2次販売状況2022年9月408
合計2536

 

6. SEA VILLAGE第3期?

少数のキャンセル住戸を除いては、恐らく実質的に最後の大規模販売活動となるSEA VILLAGE第3期。

SEA VILLAGEの角部屋を除いたE棟が販売予定。

戸数も少ないので、こちらも大激戦が予想されます。

 

晴海フラッグ今後の予定

 

2022年10月晴海ふ頭公園/晴海緑道公園
2023年度中ほっとプラザはるみリニューアル完了
2024年3月晴海フラッグまちびらき 板状マンション入居開始
2024年4月晴海西小・中学校開校
2024年4月晴海特別出張所等複合施設オープン
2024年7月図書館オープン
2024年春マルチモビリティステーション&船着場
2025年春タワー棟入居開始

 

マルチモビリティステーション

マルチモビリティステーション

 

SEA VILLAGE・SUN VILLAGE・PARK VILLAGE概要

 

晴海フラッグ戸数合計

晴海フラッグの分譲数は4145戸。この内、板状のマンションが2690戸です。

晴海フラッグのタワー棟は、合計1455戸。700戸超のタワーが2本立ちます。

晴海フラッグ タワー棟戸数合計1455
内、PARK VILLAGEタワー棟戸数722
内、SUN VILLAGEタワー棟戸数733
板状戸数2690
晴海フラッグ分譲戸数4145
晴海フラッグ賃貸戸数1487
晴海フラッグ戸数合計5632

 

SUN VILLAGE 1,822戸

板状総戸数1089戸 (A棟102戸、B棟277戸、C棟236戸、D棟130戸、E棟150戸、F棟194戸)

駐車場
530台(機械式406台、タワーパーキング100台、車椅子使用者用6台、来客用12台、荷捌き用6台 ※第二工区分31台含む。月額使用料:28,500円~36,000円)他に管理用4台、ゴミ収集用6台、カーシェアEV用3台、カーシェアFCV用1台、カーシェアPHV用1台、EV充電兼メンテナンススペース6台

自転車置場
1643台(ラック式1629台、平置14台※月額使用料:300円~1,200円)、シェアサイクル44台

バイク置場
95台(第二工区分37台含む/月額使用料:3,000円)

 

PARK VILLAGE 1,637戸

板状総戸数915戸(A棟89戸、B棟194戸、C棟217戸、D棟104戸、E棟148戸、F棟163戸)

駐車場
総戸数915戸に対し457台(機械式431台、車椅子使用者用6台、来客用14台、荷捌き用6台 ※第二工区分24台含む/月額使用料:28,500円~36,000円)  他に、管理用4台、ゴミ収集用6台、カ―シェアEV用3台、カ―シェアFCV用1台、カ―シェア用PHV1台、EV充電兼メンテナンススペ―ス2台

自転車置場
総戸数915戸に対し1,482台(ラック式1,369台、平置113台/月額使用料: 300円~1,200円)、シェアサイクル48台

バイク置場
総戸数915戸に対し102台(内ミニバイク置場6台※第二工区分31台含む/月額使用料: 3,000円)

 

 

SEA VILLAGE 686戸

総戸数686戸(A棟179戸、B棟78戸、C棟78戸、D棟177戸、E棟174戸)

タワー棟がないのですべて板状です。

 

駐車場
総戸数686戸に対し313台(機械式291台、平置5台、車椅子使用者用5台、来客用8台、ゴミ収集車兼荷捌き用スペース4台/月額使用料: 28,500円~36,000円) 他に管理用2台、カ―シェアEV用1台、カ―シェアFCV用1台、カ―シェアPHV用1台、EV充電兼メンテナンススペ―ス2台

自転車置場
総戸数686戸に対し840台(スライド式757台、平置83台(内小型70台)/月額使用料: 500円~1,200円)、サイクルポ―ト170区画(月額使用料:2,000円)、シェアサイクル32台

バイク置場
総戸数686戸に対し48台(月額使用料:3,000円)

 

晴海フラッグ

【価格・坪単価 最新予想】晴海フラッグの良いところ 危ないところ 適正価格と資産価値

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-家探し

© 2022 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記