キャンプ

【驚異】スノーピーク ソリッドステーク20とペグハンマー

更新日:

Snowpeak Solid Stake

ペグなんてどれでもおんなじと思っていました。ところが、湖畔のキャンプサイトの固い地面に全く刺さらなくてイライラしていたら、見かねた友人がペグを貸してくれました。スノーピークのソリッドステーク。噂には聞いていましたが、気持ちいほどグングン入ります。

イライラがなくなるペグ。早速購入しました。

 

Snowpeak ソリッドステーク

Snowpeakのソリッドステークは、鍛造技術で作られたペグでかなり頑丈なペグです。

湖畔のキャンプ場に行ってきたのですが、地面が砂利で凄い固い。

【行ってきた】本栖レークサイドキャンプ場 SUP、カヌー、トイレや混雑は?

 

テントにおまけでついていたアルミのペグでは曲がってしまって全く地面に刺さらず、ペグも曲がってしまいます。

なかなかはいらないイライラするような状況でも、ソリッドステークは気持ちよくズンズン入っていきました。

Solid Stake Snowpeak

 

Snowpeakといえば、ソリッドステークという程、1995年の発売以来、愛用者が多いペグになっています。

ソリッドステークは長さが20センチ、30センチと何種類かありますが、テントであれば一番短い20で十分です。

逆に、風にあおられたりするタープは長めのものを選んでおけば間違いないかと。

 

デメリット

鉄製なので、錆びないようにメンテナンスをする必要があります。

土や水分を落としてあげましょう。

メンテナンスフリーだったらいいんだけどな。

 

 

 

ハンマーも

snow peak peg hammer pro

ソリッドステークを打つためのハンマーもあります。

どのハンマーでも打てるんですけど、専用ハンマーは、打ちやすい、抜きやすい。

ハンマー後部にフックが付いていて、ペグを抜くときに、てこの原理で簡単にひょいッと抜けるようになっている、ペグを打つために設計されたハンマー。

かなり便利ですが、お値段はお高め。

snow peak peg hammer with solid stake

 

打撃時の衝撃を緩和し、腕の疲労度も軽減する銅ヘッドタイプのハンマーもありますが、こちらはもっと高い。

プロキャンパー用かな?

 

我が家のキャンプ道具

年に数回キャンプする程度のお気軽キャンパーの我が家の初代テント。

セットアップが1分で出来るお気軽テントです。

【我が家の初代テント】コールマンインスタントテント4 注意点と良い点 初心者でも簡単なワンタッチ

 

2台目のインスタントテント。

【大型ワンタッチに買い換えた】コールマンインスタントテント6のレビュー

 

マットレスは楽そうなものを。久しぶりにチェックしていたら新製品が出ていたので試してみました。

コールマン キャンパーインフレーターマットシングルⅢとシングルⅡ WセットIIとWセット の違い

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-キャンプ

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.