MF Cloud 確定申告

MFクラウドのデメリットで押さえておきたいポイント

更新日:

MFクラウドのデメリットで押さえておきたいポイントはこれだ!

MFクラウドは確定申告の際に便利な会計ソフトで、個人事業主やフリーランスに愛用されています。

しかし、他のソフトやツールとは違うデメリットがありますので、MFクラウドの良くない部分についても押さえておきましょう。

簿記の基礎知識が必要

MFクラウドは使いやすい会計ソフトですが、それなりに簿記の基礎知識は必要です。

簿記の知識や確定申告のやり方について知っていないと、MFクラウドの良さを最大限に活かすことはできません。

そのため、MFクラウドを使いながらでもOKですので、次の方法で簿記の勉強を少しずつ行っていきましょう。

・インターネット上で情報を調べる
・講習会やセミナーに参加する

簿記や確定申告の勉強は、お金の管理能力や節税の知識を身に付ける上で大事ですよ。

 

サクサクと入力ができない

サクサクと経費入力ができないのは、MFクラウドのデメリットの一つです。

MFクラウドに限った話ではありませんが、インストール型の会計ソフトとクラウド型の会計ソフトには次の違いがあります。

・インストール型はオフラインでサクサク入力できる
・クラウド型は入力データを通信する必要がある

今までにオフライン型のパッケージを使っていた方は、若干のストレスを感じることがあるでしょう。

 

現金は手入力が必要

WEB上で取得できる下記のデータは、MFクラウドが自動抽出して仕訳候補として挙げてくれます。

・クレジットカード
・銀行明細
・電子マネー

しかし、金額の多い関税や配送料の着払いなど、現金取引は手入力が必要という点に注意しないといけません。

また、同じクレジットカード会社のカードを複数枚使っている時はまとめて引き落としされるため、複合仕訳にする処理をしましょう。

 

サポート内容が制限される

MFクラウド確定申告は、ベーシックプランやあんしん電話サポート付きベーシックプランといった料金プランが用意されています。

無料で使えるフリープランとは違い、メールやチャット、電話によるサポートを受けられる点が魅力的です。

しかし、MFクラウドを利用した人の口コミによると、サポート内容が制限されるというデメリットがあります。

担当者によって変わりますので一概には説明できないものの、具体的過ぎる経理や税務相談の場合は明確な回答を貰えないケースもあるようです。

ベーシックプランとあんしん電話サポート付きベーシックプランは月額料金を支払う形になりますので、不安な方はフリープランのMFクラウド確定申告から試してみてください。

 

MFクラウド確定申告のデメリット 関連記事

MFクラウド確定申告のデメリットについて説明してきましたが、次の記事ではその他のデメリットやメリットも含めた口コミや評判を解説します。

MFクラウド確定申告の口コミや評判

 

その他関連記事です。

MFクラウド会計の利用者による感想

無料でどこまでできるか?仕訳50件なら一切費用無用です。

【無料クラウド型確定申告ソフト】MFクラウドは無料で50件まで仕訳可能!

 

少しでも安くMFクラウドを使える方法はないかとクーポンやキャンペーンを探してみました。

MFクラウドのクーポンコードを使った登録方法

MFクラウド確定申告は無料で使えるって本当なの?

 

新しく使うサービスはメリットだけでなくデメリットもしっかり押さえておきたいもの。

MFクラウドのデメリットで押さえておきたいポイント

 

 

中小企業や個人事業主だけでなく、会計事務所でも使われています。

会計事務所にMFクラウドがおすすめの理由

 

家計簿ソフトも安く使えます。

【家計簿アプリ】私が使った感想 Moneyfoward Moneytree Moneylook Zaimどれが便利?

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2018年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-MF Cloud 確定申告

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.