東京

【評判とオススメ】Bio c' Bonで買ったもの

bio c'bon organic supermarket

ビオセボンはフランス発祥のオーガニックスーパー。国内でも都内を中心にお店を展開しています。

 

ビオセボン

ビオセボンはフランス発祥のオーガニックスーパー。

「ビオ」(Bio)とは、有機栽培(Organic)により作られた製品であることの欧州での呼び名です。EUはビオ=有機栽培の先進国で、1999年には「有機農業に関する規則」を制定しています。

「セボン」(C'est bon.)は、英語でいうと 「It's good.」。つまり、「いいね」という意味。

なので、ビオセボンは、直訳すると、「オーガニック、(・∀・)イイネ!!」ということになります。(笑)

ヨーロッパでは普通のスーパーでもBioのマークがついた商品がいろいろ売られていたり、自然派食品店に行けば、全部Bioマーク付きの食品というお店もあり、Bioは、割と身近な存在です。

フランスの食品事情 ~bio(ビオ)商品が生まれる理由~

 

ビオセボンはフランスでは4大オーガニック専門店だそうで、120店を展開しているそう。

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか⑤

 

ビオセボンは国内でも都内を中心にお店を展開しています。イオン系列なので、麻布十番店のように、同じイオン系列のスーパーが入っていたところにそのまま居ぬきで出店するパターンも。

bio c'bon organic supermarket aeon

イオンブランドの商品も販売。

 

加工食品の他、生鮮品やワイン、オーガニックな自然派プチプラ化粧品も売られています。

bio c'bon organic supermarket-organic cosme

 

 

オンライン通販

ビオセボンはオンライン通販もやっています。

オンラインストアでは、ビオセボンが店頭で販売している商品のうち生鮮食品、冷凍食品、デリカを除く約2300品目(一部オンラインストア限定商品あり)の取り扱い!

ビオセボンオンラインストア

 

PICARDのオンラインスーパーと買い回りしてもいいかも。

おうちで、オンラインフランス旅行気分です。(笑)

【仏系冷食スーパー】PICARD オススメは?

 

ビオセボンで買うべきものと買ったもの

 

ビオセボンのおすすめ

  • 人気商品は、植物性ミルク「イソラビオ」シリーズ。
  • 量り売り(バルク)のチョコやナッツ
  • ナッツは迷ったら、アーモンド、クルミ、カシューナッツ、トンプソンレーズン、ドライ白イチジクあたりが人気でおすすめ。
  • 子供用に、オーガニックフルーツ果汁100%のチューブ入りスムージーや、ベビー用菓子も。
  • バナナは定番。

ビオセボンで買ったもの

どの商品も美味しそうでしたが、正直値段が高い。

輸入品や、オーガニック、ときたら値段が高くなる要素しかありません。(笑)

それでもいろいろと買ってみましたが、この辺のものがおいしかったです。

メモ代わりに商品名と税別の価格を書いておきます。

  • クランチシリアル 1280円
  • 大麦茶 400g 600円
  • 味噌ラーメン 460円
  • 尾道混ぜ麵 204円
  • 純国産ポテトチップス和風だし 170円
  • ハーブソーセージ 298円
  • 行者ニンニクウィンナー 338円

 

ビオセボンの評判

 

ヴィーガン向けの食べ物も充実。

 

「有機ヴィーガン焼きそば」世界でも売っているスーパーはなかなかないと思います。(笑)

 

ヘーゼルナッツミルクもBioマーク付き。

 

オーガニックのくずもち。おいしそうですね。

フランスのビオセボンには絶対売ってないと思います。(笑)

 

ビオセボンといえば、ナッツとチョコレートの量り売り。

 

お弁当やお惣菜類も当然のように「有機」の文字が入ります。

 

チョコチップクッキー。

輸入菓子なのでお値段は高め。

 

フリーズドライ食品も充実。登山にもっていかれるそうです。

 

ビオセボンのエコバッグ

エコバッグもかわいい。

 

 

【現地価格と種類】トレーダージョーズのエコバッグ

【かわいい】ホールフーズのエコバッグ

 

ビオセボンの感想

フランス系のスーパーということでフランス関連食品だけを扱っているお店かと思ったらそんなことはなく、むしろ日本の食品の方が多い印象です。

bio c'bon organic supermarket-2

納豆もたくさんの種類

 

日本の食品といっても、有機だったり、オーガニックだったり、無添加だったり、こだわりのある食品が数々。

bio c'bon organic supermarket-6

 

フランス由来のものを多く扱っているオーガニックスーパーという感じでした。

自然食品を扱うお店はどことなく雑多で小汚い印象がありましたが、ビオセボンは普通のスーパーのように整列されていてきれいなスーパー。

日本には、ホールフーズトレーダージョーズのような、オーガニックを多く、手ごろな値段で出すスーパーが無いので、こういうビオを売りにしたスーパーは健康や環境を気にする層にはありがたいスーパーかもしれません。

但しお値段は倍ぐらいするので、本当に、応援したい、いいものが欲しい、という人にオススメかもしれません。

 

ピカールの感想とおすすめ

同じイオン系列のフランス由来のスーパー。

冷凍食品のスーパーで、お値段もビオセボンに比べるとお手頃です。

【仏系冷食スーパー】PICARD オススメは?

【仏系冷食スーパー】PICARD オススメは?

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-東京

© 2021 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記