北海道

【北海道スキー】金曜夜から2泊で行く子連れグループ旅行記

更新日:

世間はあわただしくなる12月ですが、スキー好きには初雪が待ち遠しく、冬将軍がきて雪が積もるのを心待ちにしてしまいます。

12月の初旬から中旬にスキーに行きたいなと考えていたとろ、仲がいい友人に話をしてみると、Iさんが話に乗ってくれました。

Iさんも、我が家と同じ小1のお嬢さんがいて二人は仲良し。どうせスキーに行くならと我が家がお勧めの北海道のスキー場、キロロにいくことにしました。金曜夕方発の2泊3日。親娘ペア×2の4人の旅行です。

 

初日金曜日 北海道まで

出発の日は金曜日。友人は下のお子さんの幼稚園の行事があり、有休を取る事が出来たということ。

会社に入ったころは考えられませんでしたが、金曜から出発できるのは大きなアドバンテージ。

「働き方改革」がどんどん進んでいるようです。

 

私は休みを取る事が出来なかったので、子供は友人に任せて1本前の飛行機に乗ってもらい、北海道で合流することに。

北海道行の便はバラバラ。

その日は悪天候で飛行機の遅延、欠航があったり。

私の便は無事飛ぶ事になっていたのですが、3名が乗る便は他の航空会社の便だったこともあり、ギリギリまでスケジュールが決まらず。

私、一人の北海道スキー旅行?という予感もチラリとよぎりハラハラドキドキしたが、無事2時間遅れで出発しました。

新千歳空港

千歳には遅れて到着する予定でしたが、逆に早く着いたので、レンタカーの手続きをしたり、コンビニで食事を買ったり、千歳のお土産モノコーナーでお菓子をかったりして時間をつぶしました。

定刻から遅れること2時間半、21時過ぎにゲートから無事に3人が出てきたのは、ちょっと嬉しかったです。(笑)

 

道中、迷惑をかけていないか心配でしたが、様子を聞いてみると、もともと仲が良い女の子の二人という事もあり、無事にいい子にしてくれてたそう。

少しの間でしたが、親がいなくても友達と楽しそうにしている姿をみて、ちょっとほっこりしました。

羽田での待ち時間は、友人がラウンジ迄連れて行ってくれたそう。いろいろとありがとう。

 

さて、4人そろって、現地に向かいます。

9時過ぎでしたが、さすが女の子。

ずーっとしゃべっています。女子はおそるべし。

 

1時間ほど走って高速を降り、コンビニへ。

キロロへ上がる前にはこのコンビニでいつも休憩をします。

 

かるく買い物をして、出発。

つづら折りの峠を登っていると11時に近くなり、女の子たちも静かに。

キロロには空港を出てからちょうど2時間程でした。

 

到着したときは眠そうにしていた二人でしたが、部屋に入ると広い部屋に大興奮。

あれれ、眠かったんじゃなかったの?(笑)

 

12時を回ってしまいましたが、なんとか寝かしつけて、寝かしつけおめでとうでまた乾杯。

クラシックビール

 

 

2日目と3日目

二日目。普段は20時半に寝ているので、夜更かしをしていて起きられるか心配でしたが、子供たちはすんなり早起き。

kiroro morning

家族といるときは、寝起きが悪くふにゃふにゃいっている我が家の次女もパチッとお目覚め。

友達パワーはすごいですね。

 

朝食会場は北海道らしくインターナショナル。

日本人は私たちのグループだけ。

レストランの店員さんもお客が多くてテンパってたのか、日本語で話しかけても英語で答えが返ってきました。(笑)

子供たちが大きくなるころにはどんどん国際化も進んでいく。なーんて、思いながら朝食を食べて、スキー場へ。

 

本当は、子供はスキースクールに預けて大人二人で北海道のパウダースノーを満喫。と思っていましたが、スクールは予約が一杯でキャンセル空きもでず。

わが家の娘は、スクールへ行ってしまったので、友人の娘さんを大人二人で教えてあげることにしました。

 

スキーは今回で2回目の友人のお嬢さん。

キロロの初心者用コースからのスタートです。午後には2kmの初心者コース用のリフトに乗れるようになりました。

 

独身時代一緒に遊んでいた友人が、やさしく子供にスキーを教えているのを見ると、なんだかほっこりしてしまいました。

 

子供にスキーを教える

 

スクールに預けていたわが娘も夕方に合流。

雪で遊んだり、ホテルに戻ってからキロロの温泉にいったり、ラウンジで飲み物を飲んだり、大はしゃぎでした。

キロロでは雪の結晶が肉眼でもよく見えます。子供達もおおよろこびでした。

 

食事の後、カラオケにも行こう!という話をしていたのですが、時間切れ。

前日の就寝時間が遅かったので、この日は早く寝かせて明日に備えることに。

 

大はしゃぎといえば、大人もはしゃいでしまって、私は深酒。

売店で売っていた北海道ウィスキーをロックで、昨日のコンビニで買ったコマイをアテに。

ついつい飲みすぎてしまい、翌日の最終日は使い物にならず、子供をレッスンに送っていってから、午前中1本だけ滑って後は、ずっと部屋でのんびりしていました。(笑)

hokkaido japanease whisky

 

そんなこんなであっという間の2泊3日。

キロロともお別れ。

山を下って、空港へ。

空港では、お寿司を食べて帰りました。

 

友人とお嬢さんも旅行になれているのですべてがスムーズ。

すっかりスキーが好きになった友人のお嬢さんは、うちの子と、今度はいついこうか?と話していました。

3月の後半や、ゴールデンウィークに行けたらいいね!

友達と北海道旅行

 

北海道スキー旅行の感想

子供が大きくなってくると塾や習い事で家族で予定を合わせるのが難しくなってくるもの。

ならば、ということで最近は分割して旅行に出かけたりしています。家族全員での旅行ではないのでちょっと寂しい気もするのですが、家族全員でそろって旅行するのとは違った楽しみがあってよいもの。と前向きに考えることにしています。

今回の旅行も家族旅行とはちょっと違った楽しみがありました。

子供が大きくなってくると、金曜の学校を休まなくても2泊3日でLong Weekendにして旅行に行けます。

北海道ぐらいなら、土曜の朝早起きして車で上越や長野に行くよりも時間距離は短く、楽に、しかも国際色溢れるリゾートで世界的に有名になったパウダースノーを楽しめるという非日常感も味わえます。

 

またご一緒出来たらいいですね。

旅行の帰り道。

 

北海道スキー旅行関連記事

キロロのホテル。

シェラトンとトリビュートはどちらがいいか? 両方泊まってみた感想と評判

【口コミや感想】シェラトン北海道キロロリゾート 宿泊記

 

普通の家族旅行。

【感想】アイススターホテル&レストラン キロロ 日本にあるアイスホテル&レストランに行ってきた話

 

夏のキロロは穴場。

【2019年夏】北海道キロロリゾート滞在記

 

ちょっと変わった家族旅行。

函館家族旅行記

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-北海道

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.