家探し

リフォームを株式会社クラフトに相談してみた

株式会社クラフトにリフォームを相談してみた時の話。

 

株式会社クラフトでリフォーム

オシャレなリフォームで評判の株式会社クラフト。

実績を見てもどれもオシャレです。

クラフトの実績

 

リフォームのオンライン相談をしてみました。

Zoomでの相談でとてもスムーズ。わざわざ出向かなくても、手軽に相談ができるのはありがたいですね。

 

担当してくれた方は、ゼネコンの現場監督も務めた方で、The 理系、という感じの物腰柔らかいけど、理路整然とした男性。

技術系のバックグラウンドがあるようで、こちらの質問に対して的確に答えてくれました。

 

 

クラフトのリフォームは高い

一戸建てのリフォームについて相談してみました。

床面積70坪、3階建て、木造在来工法です。

フルリノベーションの費用

一戸建てでフルリノベーションを行う場合、費用は、「内装」、「外装」、「サッシ」、「耐震」に分かれます。

 

内装

内装費用は、リフォームする面積に対して平米あたり22-3万円。マンションでも戸建でも、内装をスケルトン状態でリフォームする場合の費用はこれぐらいを見込んでくださいとのこと。

クラフトのホームページにも同様の費用が書いてあるので、株式会社クラフトでのリフォームの費用は大体このレベルのようです。

クラフト・リフォーム費用について

 

坪単価にすると73-76万円ほど。

木造新築で

一条工務店の坪単価は71万円、付帯工事入れて100万円で、へーベルハウスの坪単価は95万円したから、新築の本体工事とさほど変わらなくなってきます。

デザイン性と部材のグレードがいいんでしょうかね。

 

外装とサッシ

外装は、規模にもよりますが、400-500万円。

 

サッシは、意外と費用が掛かって、500-600万円。サッシ自体の部材の費用が、最近では、防火認定をとるのが難しく高くなってきていること。

加えて、外部に面しているサッシを交換するには、雨仕舞のやり直しや防火設備を含めた外装の一部変更などを伴うため、付帯的な工事が増えてくるので費用がかさむとのこと。

サッシは部材を交換するだけの工事だけではないようです。

クラフトでは、インナーサッシを使うなどして、使えるものは使いましょう、ということで費用を抑える方法もアドバイスしてもらえるそう。

 

耐震

耐震費用は、金物を付ける、合板を入れるといったもので、スケルトン状態にするとしやすいので思ったより費用はかからず、ざっくり40-100万円程度。

 

断熱リフォーム

どこまでお金をかけるか、ですが、クラフトでは基本的にはグラスウールを入れる工法がお勧めだそう。

EPSを入れることも可能です。

 

フルリノベーションの期間

設計(解体1か月強を含む)が4か月。実工事が4-5か月。合計8-9か月との見立てでした。

取り壊して状態を見ながら設計をすると手戻りがなく効率的に行えるとのこと。

 

地下室のリフォーム

関心ある人があんまりいるとは思えませんが、地下室のリフォームについての記事です。

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-家探し

© 2020 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記