インテリア

【閲覧注意】エアコンの黒い粉の正体と予防法・対策

エアコンの黒い粉の正体はカビとホコリです。カビは家庭内の空気の質を低下させ、特に家庭内にカビアレルギーを持つ人がいる場合は注意が必要です。エアコンやダクト内にカビが発生するメカニズムや予防法、そしてカビが発生してしまった場合の対処法について解説します。

エアコンの黒い粉の正体はカビ

 

エアコンの黒い粉・カビの危険性

カビが生えると、カビは胞子を放出し、簡単に吸い込んでしまうことができます。カビは、鼻づまり、喉の炎症、咳や喘ぎ、目の炎症、場合によっては皮膚の炎症などを引き起こす可能性があり、特に、カビアレルギーを持つ人は、より深刻な反応を示す可能性があるので危険です。

免疫不全の人や閉塞性肺疾患などの慢性肺疾患を持っている人は、カビにさらされると肺に深刻な感染症を起こす可能性があります。

小さいお子さん、赤ちゃんがいる家庭も心配ですね。

 

エアコンにカビが生えるわけ

カビの胞子はどこにでもあり、家の中のカビの胞子をすべて取り除くことは不可能です。もし、取り除いたとしても、ドアや窓を開けるたびに、外からカビが入ってきてしまいます。

胞子がカビに成長すると、より多くの胞子が放出され、この高濃度の胞子がカビに関連した健康障害の原因となります。

したがって、重要なのは、カビを生やさないようにすることです。

 

カビが生えるには、水分と有機物の餌の2つが必要です。水分は、高湿度や、清掃が行き届いていない水漏れやこぼしなどから発生します。

エアコン内部では結露が発生してしまいます。そして、餌となるのは、ホコリに含まれる有機物です。

 

エアコンにカビが生えるのを防ぐには?

エアコンのカビを防ぐには、エアコン内部で結露を生じさせないようにすることが重要です。

ただ実際には、クーラーを使用した後には、送風モードにしておくことぐらいしか対策はありません。

エアコンメーカー・機種によっては、内部クリーン運転や、ヒートアタック運転というカビ防止機能も付いているエアコンもあります。

凍結洗浄機能も、ちょっと気になりますね。

 

エアコンのカビを除去するにはどうしたらよいですか?

エアコン内部のカビの掃除は難しく、個人で除去することは不可能です。

エアコン内部は複雑な構造になっていて、高圧洗浄機が必要になりますが、もし自分でやろうとする場合でも、カビが飛び散るため、しっかりとした喚起を行いながら、手袋やゴーグル付きフェイスマスクを着用してください。

少しであれば取り除けますが、私は結局プロにお願いをしました。

エアコンクリーニングの費用はくらしのマーケットで1台8000円程。キャンペーン期間中なら5000円で出来る時もあります。

【レビュー】くらしのマーケットでエアコンクリーニング 評判 口コミ

【レビュー】くらしのマーケットでエアコンクリーニング 評判 口コミ

 

 

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-インテリア

© 2022 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記