お勧め家電

【レビュー】Anker PowerPort III Nano 安いのに最小・最軽量の18W PD充電器

Anker PowerPort III Nano Review

Anker PowerPort III Nano Review

世界最小最軽量のUSB-C PD充電器Anker PowerPort III Nanoのレビュー。18Wの出力でiPhoneやアンドロイドスマホ、iPadに素早く充電できます。PD対応のiPhoneやiPadを持っているなら、PD対応の充電器を使うのがオススメ。

 

Anker PowerPort III Nanoレビュー

Anker PowerPort III Nanoは、世界最小最軽量のUSB-C PD充電器をレビューしていきます。Aknerさんから頂きました。

 

世界最小最軽量

まず、届いた箱を開けてびっくりしたのは、その大きさ。

Apple WatchとかiPhoneとかについているApple純正の5Wの充電器とほぼ同じ大きさです。

Anker PowerPort III Nano Comparison

一昔前のiPad用の充電器(奥)と比べてもかなり小さいです。

 

 

 

Anker PowerPort III Nanoの重さは30グラムと、純正5W充電器の23グラムに対して若干重くなっているのですが、充電器の能力を表す出力が、Apple純正の5Wに対して18Wと3倍以上であることを考えれば、この小ささと重さはびっくりです。

Anker PowerPort III Nanoの重さを実際に測ってみたところ30.5グラムでした。

 

別売りのコードと合わせても、40.5グラム。

Anker PowerPort III Nano Wigh Lightning Cable Weight

 

 

ここまで軽くて小さければ、カバンに入れっぱなしにしておいても気が付かないほどです。

 

Apple純正充電器との比較表

出力サイズ(mm)重さ価格(税別)
Apple純正5W44 × 26 × 2623g1,800
Anker PowerPort III Nano18W45 × 27 × 2730g2,000円
Apple純正18W55 × 42 × 2761g2,800

 

値段

値段は2000円程度。USB-Cの充電器としては最安値のグループなので、iPhoneやiPadを使わなくても、USB-Cの充電器を探している人にはお勧めです。

ちなみに我が家では、USB-Cの充電器が必要な、Logicoolのデスクトップスピーカー用にも使っています。

 

PD対応

Anker PowerPort III Nanoは充電する速さが全然早い、これは本当にいい。

何がこのAnker PowerPort III Nanoの一番いいところか?と聞かれたら、この充電速度と答えます。

充電速度が速いのは、Anker PowerPort III Nanoは、PD対応だから。

PD対応ケーブルとあわせれば、iPhoneはもちろん、iPadもぐいぐい充電できます。

iPhone 8以降のiPhoneはすべてPD対応なので、充電器とケーブルをぜひ変えてみてください。

 

出かける前にiPhoneの充電を忘れていても、5分もあれば、数時間は使える状態に。

使おうとしたiPadが充電器れてても、5分程度で数%の充電が完了。

一度これを体験してしまうと、もう元の遅い充電器には戻れなくなります。

 

古い充電器とケーブルは、旅行用だったり、会社用だったりにどうぞ。

身の回りの充電器はすべてPD対応に変えたくなると思いますけど。(笑)

 

世界対応

入力は、100-240V~50/60Hz 対応なので、日本だけでなく世界各地で使えます。

余談ですが、海外旅行に行く際には、その国のプラグと日本の延長コードをもっていくと便利です。何口もプラグを買わずに、PCやスマホ、デジカメの充電器が接続できます。

 

発熱も低い

Apple純正の充電器では、充電時に充電器が熱くなってしまうのを気になったことはないでしょうか?

特には気にならない人も多いと思いますが、たまーに充電器の事故を聞いたりすると、低発熱に越したことはない、と思います。

熱にエネルギーが変わっている時点で、なんか効率も悪そうですし。

Ankerの充電器のいいところは、低発熱であるという点。

触ってもあったかくなりません。

 

 

気になる点

小さく軽いので気になるところは特にはありません。

しいていえば、コンセントへの差込口が折りたためないぐらいかな?

コンセントは折りたためない

 

それ以外は、特には気になる点はないのですが、購入するときは、次の点を確認しておきましょう。

・ 出力が18Wで足りているか?

MacBookやPCを充電するには30Wや45Wなどより大きい出力が必要です。

出力が必要な場合は、高出力でサイズの大きい充電器をどうぞ。

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom III 45W Slim (PD対応 USB-C 急速充電器)

逆に、スマホやタブレットの充電にしか使わないということであれば、18Wは十分すぎるので、この充電器で大丈夫です。

 

・ 対応ケーブルを持っているか?

USB-Cに対応しているケーブルがないと使えません。

持ってない場合は、一緒にLightningケーブルやUSB Type Cのケーブルを購入してください。

私のおすすめは短いケーブルです。(下写真は30センチの短いUSB-C Lightningケーブル

 

カバンに入れっぱなしするのにもお勧めです。

Anker PowerPort III Nano-Apple Charger Comparison

 

 

Anker PowerPort III Nanoはこんな人におすすめ

Anker PowerPort III Nanoがオススメなのはこんな人。

 

 

 

関連記事

短いライトニングケーブル

短いLightningケーブル

【短いLightningケーブル】 Apple認証取得でUSB-C対応のおすすめは? Anker PowerLine III USB-C レビュー

【短いLightningケーブル】 Apple認証取得でUSB-C対応のおすすめは? Anker PowerLine III USB-C レビュー

 

Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビュー

Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビューです。

Anker PowerPort III Nanoと同じUSB Type C充電器ですが、Anker PowerPort III Nanoとの違いは、最大出力。45Wまで出力できるのでノートPC向けにも使える高出力PD対応USB Type C充電器。

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom III 45W Slim (PD対応 USB-C 急速充電器)

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom III 45W Slim (PD対応 USB-C 急速充電器)

 

Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports) レビュー

Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports) は、高出力に加えて、4台まで同時充電ができるUSB充電器。一台分はUSB-C対応。

ごちゃつくデスク回りもこれですっきりできて、充電も早いので、充電器の中で私の一番のいち推しです。

旅行にいく時は、コードごと、丸ごともっていきます。

【レビュー】一度に4台充電 Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)USB-C 対応がオススメである理由

【レビュー】一度に4台充電 Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)USB-C 対応がオススメである理由

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で独身で遊びたい人にも、家族連 ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-お勧め家電

© 2020 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記