お勧め家電

Synology HDD 増量

投稿日:

Synology NASのHDDを増量した話。SynologyのNASを使い始めて3年。3TB×2の容量がいっぱいになってきたので、4TB×2に増量。途中トラブルもありましたが、なんとかできました。

NASの内部はホコリも結構たまっているので、掃除がてらに交換作業を行っておくのはいいかもしれません。

事前の準備

NASのHDDの交換に必要なものは、HDDだけ。2台使うので、2台買っておく必要があります。

HDDはPC用とNAS用がありますが、NAS用のものを購入。

値段は高いのですが、安心感があります。

いままで使っていたのが、WDのNAS専用レッド。

特に不満を感じていませんでしたが、値段が高いので一応他のもチェック。

でも、WDのレッドが一番人気なようで、今回もこれを購入。

 

実際の作業

NASのHDD交換は、実作業の時間はそんなにかからないのですが、データの移行時間に時間がかかるので、1日がかりでした。

なにかの作業をしながら、たまに進捗状況を確認することが必要です。

 

作業自体はそんなにむずかしくなく、DiskStation Manager (DSM)の操作だけ。具体的な操作は、ネット上の解説ページを見ながらできました。

注意点としては、DSMの日本語のメニューの「訳」がたまに違っていたりすることが多いので、解説ページ通りとならないことぐらい。

 

HDDを抜いてビープ音を消す

218plusはホットスワップ対応なので、NASの電源が入ったままHDDを抜き差しできるのが便利。

HDDを1台づつ替えます。

HDDを1台抜くと、「ストレージプールが劣化」として認識されます。

HDDを取り外した後

 

 

HDDを1台抜くとビープ音もなってうるさいので、ビープ音を消します。

 

アラーム音(ビープ音)を止める操作

ディスク障害の発生等では、Synology NAS 本体からアラーム音(ビープ音)が鳴り続けますが、とりあえず以下の方法でアラーム音(ビープ音)を停止する事が出来ます。

コントロールパネル -> ハードウェアと電源 -> [ ビープ音をオフ ]

 

ストレージ プールの状態は [劣化] になっているはずです。ストレージプールを選択し、[アクション]ドロップダウンメニューから [修理] をクリックします。

 

となっているけど、操作→修理でOK

ウィザードに従って、「次へ」や「OK」、「適用」を押していきます。

 

ウィザード

「処理に数分かかります。」とありますが、「処理に数時間かかります。」が、日本語としては正しい。

 

適用を押すと長い処理が開始されます。データのあるなしにかかわらず元のHDDのサイズが3Tであれば7時間程度かかるようです。

 

パリティチェック

何に時間がかかるかといえば「パリティの整合性のチェック」。

ただ、進行状況がステータス欄にパーセンテージでしめされて、しかも0.01%単位でわかるので、進捗しているのがわかって安心です。

これが1%単位だったらなかなか変わらず不安になるかも。

パリティの整合性のチェック 進行中

 

NASのHDD交換時のトラブル

「システムパーティションの失敗 」とかよくわからないメッセージが出たりしました。なぜか1台目のHDDでは、失敗。

システムパーティションの失敗

システムパーティションの失敗

 

今まで使っていた2台のHDDのうち、もう一台のものに差し替えて、もう一度やると特に失敗なくできました。

ちょっとヒヤッとしますね。

不安な方は、NASのバックアップを取っておいたほうが良いかも。。。

 

HDDの寿命は?

HDDの寿命は大体3-5年ぐらいです。実際にまだ動いているHDDもありますが、いきなり止まると怖いですよね。

冒頭でも書きましたが、NASの内部はホコリも結構たまっているので、掃除がてらに交換作業を行っておくのはいいかもしれません。

HDDを使い始めて、数年たっているなら、クラッシュしてから交換するより、予防的に交換をするという考え方もありなんじゃないかな、とも思いました。

いままで使っていたHDDはそのまま保存しておけば、予備用になります。

 

 

交換以外の方法

容量が足りなくなってきたら、HDDを交換するのではなく増設という方法もあります。

NASの買い替えも必要になりますが、HDD2台用のNASから4台使用や6台使用のNASにするというアイディアです。

いままでのHDDがそのまま使えるのと、まだまだ大容量ドライブは単価が高いので、単価が安い増設用のHDDも安く買えるのはいいですね。

大量のデータを持っていて高価な大容量ドライブへの買い替えを必要とする場合の選択肢としてはいいかもしれません。

 

NAS関連

容量を気にせず、手間なく使えるNASは本当に便利。

【レビュー】NASを導入して変わったこと。 Synology DiskStation DS218j PlayとPlusの違い 評価と感想

 

Windows10 SynologyのNASの接続が不安定になった場合の対処法

 

【レビュー】NASを導入して変わったこと。 Synology DiskStation DS218j PlayとPlusの違い 評価と感想

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-お勧め家電

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.