家探し

関東 人気の輸入住宅会社リスト

更新日:

関東で施工可能な輸入住宅のうち、評判の良いものを並べてみました。

 

輸入住宅の良さ

輸入住宅の良さは長い歴史に支えられて成熟された、住居としての性能の高さ。

日本の住宅は、見た目は立派でも、冬は玄関や浴室が寒かったり、夏も部屋によっては暑くなるなど、住宅としての性能は貧相でした。

日本が豊かになったとはいえ、大多数の人が住む住宅の性能は諸外国と比べて決して高いとは言えません。

外見、間取りを気にする割には、建物の断熱性がおろそかになっていたり、間取りも過度に施主の好みが反映されていて、ほかの人が住みにくい家、つまり売りにくい家になっていたりするのは、日本の住宅の歴史がまだまだ浅いからだと思います。

北米、北欧の輸入住宅は、長い歴史を経て磨かれた性能の高さ、メンテナンスのしやすさなど、合理性に優れています。

輸入住宅は一見高そうですが、割高な日本の住宅業界から見れば、実は比較的手ごろな部類に入ります。

とはいえ、現地では、住宅は驚くほど安く組みあがるので、もっと合理化してもらって安くできるようになるといいんですけど。

 

プランブックと呼ばれる図面集で建てたり、標準化していけばいいんですけどね。

日本のように家族ごとにコテコテにカスタマイズされた家づくりは非合理なんじゃないかなと思います。

 

 

天草ハウジング

Imported Housing Amakusa

天草出身の兄弟がやっている輸入住宅会社の天草ハウジング。

30年以上の実績を持つ老舗ハウスメーカーで、自社で設計から施工監理まで一貫して行っています。

 

本格的な北米住宅や北欧住宅が選べます。

全館空調にも対応。

レンガ積み(レンガ張りではない)の家は見た目もかなりゴージャスです。

https://www.amakusa.co.jp/

坪単価は80万円ぐらい。キャンペーン期間中だと75万円/坪もあります。

賃貸住宅や医院建設にも対応。

天草ハウジングでは、東京、神奈川、千葉、埼玉のほか、茨城や軽井沢、山梨でも施工してくれるとのこと。

 

BLAREGN

LJ Smithの階段、Dewilsのキッチンと合わせることもできます。

オリジナルキッチンはタカラスタンダードのもの。無垢パネルです。

 

施工事例も写真がいっぱい。

複数のお宅が見やすくまとまっていて見ているだけで楽しい。

https://www.amakusa.co.jp/seko/s_blaregn

 

北欧住宅SVENSKAHUS

施工事例集

 

賃貸住宅

2軒とも天草ハウジング製。


プランはこんな感じ。

重層長屋ですね。

 

△マイナスポイント
・玄関には軒下スペースがありません
→雨の日にはサッとお家に入りましょう!

 

社員さんのブログ

https://www.amakusa.co.jp/blog2/

 

社長のブログ

https://www.amakusa.co.jp/blog/

 

モデルルーム

立川と横浜にモデルルームがあります。

ウェルダンノーブルハウス

東証一部上場のジューテックホールディングスの輸入住宅ブランドがウェルダンノーブル。

施工可能地域は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県内限定。

地域外の場合、別途相談

 

構造は、壁が2×6で、屋根が2×8構造。

窓は、スウェーデン製木製トリプルガラスサッシやU値0.91W/m2 Kの樹脂トリプルも選択可能。

キッチンもFILE(旧green gables)のものを選択可。

FILE キッチン施工例

 

https://www.well-do.com/

坪単価

屋外のライフライン工事・建物解体・地盤改良・外構工事やカーテン・照明器具・登記関係諸費用等の諸経費は含まれていないとのことですが、坪80万円台も。

公式ページで確認できます。

 

ウェルダンノーブルハウス CASE01 83万円/坪(税別)

ウェルダンノーブルハウス CASE01 83万円/坪(税別)

■参考:建物本体価格  3,250万円(税別)
■延床面積 129.17㎡
■1階面積  62.93㎡
■2階面積  66.24㎡

 

 

ARCHIPELAGO CASE02 83万円/坪(税別)

69.7万円/坪(税別)

2階リビング、勾配天井。吹抜 ・オーダー造作家具の値段も込み。

■参考:建物本体価格  2,280万円(税別)
■延床面積  107.89㎡
■1階面積  52.78㎡
■2階面積  55.11㎡

 

北欧スタイル 81.2万円/坪(税別)

81.2万円/坪(税別)

回転木製サッシ窓。

 

ミルクリーク

ミルクリークは「東急ホームズ」が事業を継承しているようです。

 

 

雑誌

 

ネットにはあまり情報がない輸入住宅。

書籍や雑誌にまとまって情報があります。

 

例えば、エレガント&クラシカルなスタイルのインテリア誌 BonChic

アマゾンプライム会員なら無料で読めます。

 

 

輸入住宅スタイルブックはもっともだんな感じ。

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-家探し

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.