九州 Anyca

一蘭の森。世界でここでしか食べられない限定ラーメン

投稿日:

一蘭の森

全世界に83店舗を展開し、一日9万食の売り上げがある一大ラーメンチェーンの一蘭。福岡県の糸島市にある一蘭の工場では、ここでしか食べられない一蘭のラーメンがあります。ラーメン好きは是非どうぞ。

 

一蘭の森

一蘭の森の入り口

糸島の牡蠣小屋に牡蠣を食べに行く途中に偶々みつけた一蘭の森。

一蘭の森は、一蘭のラーメン工場を中心とする施設です。

工場脇に、ラーメン博物館と一蘭の店舗が併設されています。

 

一蘭といえば、味集中カウンター、豚骨を一切使わない豚骨ラーメンを開発したり、ちょっと変わったラーメン屋さんと思っていましたが、いまや全世界に83店舗を展開するラーメンチェーンになっていました。

 

九州大学の新キャンパスの裏手の東京ドーム2個分の広大な土地が敷地だそうですが、工場・博物館というか展示コーナーと店舗のエリアは纏まって配置されています。

 

高台にある駐車場に車を止めて、竹林に囲まれた道を抜けると建物が見えてきます。

 

一蘭の森限定ラーメン

工場と博物館もありますが、おなかがすいていたので、工場見学の前に早速腹ごしらえ。

並ぶ日は30分以上待つこともあるそうですが、観光バスがいなかったこともあってか、まったく待たずにすんなり入れました。

一蘭の森限定メニューは、何かといえば、麺。

一蘭の森限定メニュー

 

打ち立ての「できたて超生麺」が、食べられるのは全世界の一蘭の中でも一蘭の森だけ。

一蘭の森限定 出来立て超生麺

 

一蘭名物、秘伝のたれと一緒に。一蘭の森限定ラーメン

お店は、近くに九州大学のキャンパスがあるせいか、バイトの店員さんも九大の人が多いみたい。みなさん感じがいいです。

案内をしてくれたバイトの方も、九大で理系の研究をしているそうですが、難しい内容で忘れました。(笑)

 

ラーメン工場

一蘭工場

ラーメン工場は、製麺エリアとスープ・たれのエリアがありますが、公開されているのは製麺エリアのみ。

スープのレシピは極秘だそう。

一蘭の秘伝のたれは、コカ・コーラの原液みたいなものなのかな?

 

 

ラーメン博物館

博物館、というよりは展示ブース、という感じですが、一蘭の経営理念がわかる展示コーナー。

展示内容はラーメンの話かと思っていったら強烈なカウンターを食らいます。

自己啓発的な内容は、秘伝のたれより濃い、というかかなりアツイです。

ある意味、ラーメンの味より印象に残ったかも。

 

 

一蘭の森ラーメン博物館

愛がキーワードの一蘭の企業経営

 

愛と欲の違い

愛と欲の違い

 

一蘭の森ラーメン博物館愛

愛の大切さが多くの人にわかるよう、漢字にはルビが振ってあります

 

一蘭代表による講演はこちらから。。。

https://ichiran.com/company/lecture/

 

一蘭の森のお土産

やっぱりラーメンが一番人気。

一蘭の森 お土産

40食入りもありました。

一蘭の森 お土産

一人暮らしなら毎日ラーメンでも1か月以上持ちます。

気になる賞味期限は半年以上。

 

一蘭の森へのアクセス

山の中にあるので公共交通機関でもいけなくもないですが、アクセスは大変。

一蘭の森に行くなら、車・レンタカーで行くのを強くお勧めします。

地図

公共交通機関

電車でも行けなくはない。

JRで「九大学研都市駅」という駅に行き、バスに乗る方法がそれ。

バスは、一蘭が運営する無料送迎バスで、前日の午後4時までに一蘭の森公式サイトから予約をしておく必要があります。

時間は一日5往復。予約フォームの中から時間を選べるようになっています。

 

公式サイトから「無料送迎バス」を予約

https://ichiran.com/mori/access/

 

やっぱり、車が一番楽かも。

山道にも少し入りますが、道も広くて気持ちがいいです。

観光バスが何台も入ることがあるという駐車場も広々。

バイク用の駐輪スペースもありました。

 

私もカーシェアのAnycaで車を借りていきました。ベンツのEクラスでしたが、Anycaのクーポンが使えたので一日8000円ぐらいでした。

【メルセデスベンツ Eクラス】レンタカーで一蘭の森へ行く

【メルセデスベンツ Eクラス】レンタカーで一蘭の森へ行く

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-九州, Anyca

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.