東京

【2018年 最新版】アンデルセン公園 割引・クーポン情報

更新日:

人気のアンデルセン公園にクーポンや割引を使って安く入園する方法です。




アンデルセン公園の正規入園料

Hans Christian Andersen Park, Funabashi, Japan

アンデルセン公園は入園料と施設を利用する毎に施設利用料がかかります。

船橋市市営の設備なので、値段は安く抑えられています。

 

入園料

大人が900円。65歳以上は無料です。おじいちゃん、おばあちゃんに連れて行ってもらうのが一番お得ですね。(笑)

一般 900円
高校生(学生証を提示) 600円
小・中学生 200円
幼児(4歳以上) 100円

 

施設利用料

設備は使わなくて入園だけでももちろんOKです。

ポニーの乗馬
AM10:30~AM11:45/PM1:30~PM3:30
7/20~8/31はAM10:30~AM11:45/PM3:00~PM4:15
1回100円
変形自転車(1回)     200円~300円
ミニパターゴルフ(9ホール) 300円
ミニカー(1台1回) 100円
ミニ鉄道(1回) 100円
ボート(1回30分) 300円
ロッカー(1回) 100円
ベビーカー(1台1回) 100円

 

駐車場代

車でアンデルセン公園に行く場合に必要になるのが駐車場代です。

通常料金 冬期割引料金
(12/1~3/15)
普通車(幅2.5m、長さ5.0m以内の車) 500円 300円
大型車(上記以外の車) ※要予約 2,000円 1,000円

 

アンデルセン公園の割引・クーポン情報

大人は、1割引きが最大の割引額です。

コンビニで買っていきましょう。

前売券を買っていくと、現地の券売機の列に並ばなくてよい、というおまけもつきます。

 

 

コンビニ前売り券

セブンイレブンやファミマ、ローソンでアンデルセン公園の前売券が購入可能です。

10%引きです。

これが普通に買えばお得かも。

1割引き。6か月間有効。

セブン・ファミマ・ローソン共におなじ「0221459」というコードです。

取扱
商品コード
 ローソン  ファミリーマート  セブンイレブン
 0221459  0221459  0221459
*商品コードをメモして、上記コンビニに設置されている専用端末より商品をご購入下さい。

 

年間パスポート

アンデルセン公園は年パスもあります。年間4回以上行く人にはお得。

・一般のお客様
3000円(通常1回の料金は900円)

・高校生(学生証を提示)
2000円(通常1回の料金は600円)

・小・中学生
1000円(通常1回の料金は200円)

・幼児(4歳以上)
500円(通常1回の料金は100円)

 

年間パスポート (船橋市民割引)

船橋市民なら2割から3割引き程度で年間パスポートが購入できます。

年に3かい行く船橋市民は購入マストです。

・一般のお客様
2000円(通常1回の料金は900円)

・高校生(学生証を提示)
1600円(通常1回の料金は600円)

・小・中学生
800円(通常1回の料金は200円)

・幼児(4歳以上)
400円(通常1回の料金は100円)

 

無料開放日

アンデルセン公園の2018年の無料開放日です。誤って購入された場合でも、払い戻しはされないので、注意してください。

また、無料になるのは入園料だけ。駐車場代や有料施設は別途料金がかかります。

3月3日 ひなまつり 中学生以下入園無料
4月2日 H.C.アンデルセンデー
(H.C.アンデルセンの誕生日)
5月5日 こどもの日
6月15日 千葉県民の日
10月第4日曜日 市民無料開放デー
(ふなばしアンデルセン公園開園記念)
すべてのお客様入園無料

 

その他割引

25名以上の団体は1割引き。

65歳以上の方は入園無料。

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳の提示によりご本人様と介護者様1名の入園料金と駐車料金が無料になります。

JAF会員の割引は?

アンデルセン公園ではJAF会員の割引はありません。

 

船橋アンデルセン公園

アクセス情報

電車やバスで行く際の情報をまとめてみました。

いろんな駅から、いろんな行き方があります。

【ふなばしアンデルセン公園】電車とバスで行くアクセス方法

【電車とバスでのアクセス方法】船橋アンデルセン公園の行き方

アンデルセン公園に持っていくものおすすめと持ち込めないもの

アンデルセン公園に持っていくものおすすめと持ち込めないもの

【テントや自転車は?】アンデルセン公園に持っていくもの 持ち込めるものと持ち込めないもの

【テントや自転車は?】アンデルセン公園に持っていくもの 持ち込めるものと持ち込めないもの

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2018年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-東京

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.