節約術

Sonetのキャッシュバック6万円が失効したけどしっかりもらえた話

Sonetのキャッシュバックをもらい忘れた人に。こんなめんどくさいことしないで、月会費から引き落としをやめるとか、いろいろやり方あるでしょ!とも思いますが、Sonetはしっかりした会社なのか、ちゃんともらうことができました。

 

So-net からキャッシュバックを受けないまま、権利が失効してしまった方へ

インターネットのプロバイダーは、キャッシュバックが多くもらえますが、その場でもらえるタイプでないと、数年後に申請手続きを自分でしなければいけません。

自分で申請をしなければいけないというのが、ミソで、勝手にキャッシュバックが振り込まれたり、引き落としから減らされるということはありません。

ほおっておくと忘れてしまいます。

1000円とか2千円とかなら許せますが、キャッシュバック金額が6万円とかになると考え物。

キャッシュバックの申請期間が決まっていてそれを過ぎると、キャッシュバックはしてもらえないので注意が必要です。

 

とはいっても、そんなのいちいち覚えられないし、忘れてしまいます。

企業も少なからずここをねらっているのではないか?と疑ってしまいますが、ソネットは親切?なことに、期限が過ぎても連絡先に連絡をするとキャッシュバックが受けられます。

こちらの方のページに詳しいので、手順はこちらを見てください。

 

 

しっかりキャッシュバックに応じてくれるソネットは好感が持てますが、こんなことしなくていいように、最初から料金下げてくれるとか、してくれればいいんですけどね。

ちゃんとキャッシュバックを受け取ったでしょうか?
ちなみに自分は完全にキャッシュバックのことを忘れていて、先日たまたま契約状況を確認するために、初めてSo-netの公式ウェブサイトにアクセスしました。
そしてマイページにログインした時に、「キャンペーンの確認」という部分があることに気づき、クリックしました。

そしたら「キャンペーン適用状況(割引・キャッシュバック等)」というページが出てきて、そこの「状況」の欄を見たところ、「受け取り期間を過ぎたため、権利失効しました」との表示が・・・
「おい! そもそもキャッシュバックに関する連絡なんて、いつ来たよ!?」

と思いネットで調べたところ、So-netはキャッシュバックに関する連絡を、ユーザーが登録したメールアドレスへは一切せずに、マイページ内で行っているようでした。

ちなみに権利執行の猶予期間は45日間とのこと。
そもそもキャッシュバックに受け取り期間を定めるなんて、意味がよく分かりません。
これ、明らかにユーザーがキャッシュバックのお金を貰い損ねることを狙ってますよね?

自分の場合、5万円近くのキャッシュバック権利が失効したわけです。

同様のケースが無いかネットで検索したところ、出てくる、出てくる・・・
皆さん、激おこです!

「こんなことは許さん・・・」

頭に血が上った私は、カスタマーセンターにクレームの電話を入れようと、ネットで電話番号を探しますが、一向に出てきません。

これ、永遠に辿り着かない仕様になっているみたいなので、私と同様お困りの方に、こちらに電話番号へと通じるURLを記載しておきます。
https://faq.so-net.ne.jp/app/ask_select

こちらのページから「サポートデスクの電話番号」へと辿り着けますので、参考にされてください。
激おこ状態で電話を掛けると、意外なことにほとんど待たされることなく電話が繋がり、40代前後と思われる女性の方が電話に出ました。

そしてこちらがいきなりキャッシュバックの権利失効について切り出すと、あからさまにピリピリした空気が流れるのがわかりました。

「これからバトルか!」と思いきや、

「権利失効されてしまったのですね。折角お電話いただいたのですから、ご対応させていただきます。これからもSo-netをお使いいただけますでしょうか?」

「はい・・・」

「権利執行期間を、只今から45日後迄に変更させていただきますので、そのまま画面でお手続きくださいませ」

「え!? ああ、はい・・・」
その後その女性は、必要事項をすらすらと喋り、

「その他にご用件はありますでしょうか?」

「いいえ」

「どうもありがとうございました」

と最後まで澱みなく話し、こちらに口を挿む隙を与えないまま電話を切りました。

ユーザーから文句を言われる前に電話を切ろうとする、必死な様子が伝わってきました。
もちろん彼女自身は悪くないのですが・・・
実際怒りに震えたユーザーからの電話を何十回、何百回ともらっていれば、そういう対応にならざるを得ないのでしょう。
そして次の日銀行口座を確認すると、ちゃんと朝一で振込がされていました。

【 結論 】

絶対に泣き寝入りしてはダメ。

So-netからキャッシュバックを受けないまま、権利行使期間を過ぎてしまった方は、たくさんいると思います。
大体インターネットのプロバイダ契約を見直すことなんて、普通の人は引越しの時ぐらいしか無いですからね。
そして引越しの時なんて、やらなきゃならないことが50から100ぐらいありますから、キャッシュバックのことなんか後回しにして、そのまま忘れてしまいます。恐らくそれを狙ってるんでしょうね~
こういう意図って、必ず最期には見透かされるので、結局企業イメージを悪くするだけだと思うのですが・・・
今回のことは、別にSo-netが法律に違反したわけではありませんが、ネット上の他のユーザーの反応を見ても、皆さん一様に「最初に怒って、その後に呆れる」という感じです。

信用って、こういうところから崩れていきますし、一度失ってしまった信用はなかなか回復できません。
人も企業も一緒です。

ともかく、

「So-netのキャッシュバックの権利行使期間が失効してしまった人は、今すぐ電話をしてお金を受け取りましょう!」

 

http://catharsisjp.com/2016/01/19/post-563/

 

手続きに必要なもの

問い合わせの際には、以下の情報を用意しておくと手続きが早くなります。
Sonet会員番号
お客さま番号:XX
ユーザーID:XX

 

Sonetのキャンペーン連絡先

ソネットの連絡先はいくつかあるようですが、探しにくいところに隠れています。

キャンペーン関連は以下の電話の問い合わせ先になります。

間違い電話が多いようなので、くれぐれも間違いのないようにどうぞ。

 

http://faq.so-net.ne.jp/app/ask_select

 
受付時間 9001800 (1 1 日、2 日および弊社指定のメンテナンス日を除く)
フリーダイヤル
 携帯電話、PHSからもご利用いただけます。
0120-80-7761
So-net フォンおよびその他IP電話から
 通常の通話料金がかかります。
So-net
フォン利用の場合は、無料です。
0503-383-1414
※ プッシュ回線対応となっておりますので、ご希望の番号につながらない場合は、電話機の「*」「#」「トーン」「PB」のボタンなどを押して、トーン発信 (ピポパの音) できるようにしてから操作してください。
詳しくは、ご使用の電話機の取り扱い説明書などでご確認ください。
お問い合わせ内容 / 番号
短縮番号
1  ご登録情報の確認・変更やキャッシュバックのお受取り、オプションサービスの申込・解約に関するお問い合わせ
1
2  ご請求内容やお支払い方法の確認・変更、キャンペーンなどの料金に関するお問い合わせ
2
3  インターネット接続、メール、オプションサービスなどのトラブル・設定方法の技術的なお問い合わせ
1  光回線、メールのご利用に関するお問い合わせ
31
2  ADSL、モバイル、オプションサービスに関するお問い合わせ
32
4  退会に関するお問い合わせ 1
4
5  お引越しの手続き、ご契約コース・プラン変更のお問い合わせ
1  お引越し前の手続きやご契約コース・プラン変更の申込に関するお問い合わせ
51
2  お引越し後の工事進捗確認、オプションサービスの申込・解約に関するお問い合わせ
52

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2020年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-節約術

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2020 All Rights Reserved.