Nuro 光

【賃貸マンション】NURO光を申込んでみた! 大家対応や工事は?

更新日:

Nuro Hikari

賃貸マンションに住んでいますが、NURO光は賃貸マンションでも申し込めるか、注意事項とか調べてみました。NURO光に入っている人は、うちのマンションで我が家一軒だけ。でも、一人でもNURO光に申し込むことが出来ました!申し込み時の注意点、申し込み後の段取りについて簡単にまとめます。

 

NURO光提供エリア

まず、NURO光提供エリアは下記になります。

下のエリア外では残念ながらNURO光を入れることはできません。

エリア 都府県
関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海 愛知・静岡・岐阜・三重
関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良

 

マンション住まいのNURO光のプラン

マンション住まいの方は、二つのNURO光のプランがあります。

マンションの階数、マンション内での利用者の数という二つの条件によってどのプランに入れるかが決まってきます。

二つのプラン

Nuro光の料金制度がよくわからなかったのですが、整理すると、マンション住まいの人は、「NURO光」か「Nuro 光 for マンション」という二つのサービスいずれかに入る事になります。

但し、「Nuro 光 for マンション」に入るためには、①マンションで4名以上NURO光に入りたい、あるいはすでに同じマンションで4名以上NURO光に入っている人がいる場合か、②8階建てのマンションに住んでいる場合かのどちらの条件に当てはまる必要があります。

この条件に当てはまらない場合でも、「Nuro 光」に入ることが出来るので安心してください。個の場合は、マンションに住んでいても戸建てと同じNURO光に加入することができます。

面白いのは、マンション内で一軒しか加入者がいなくても、〇と判定されれば工事をして、NURO光を契約可能というところ。マンションにしか一人しかいなくても、NURO光に入れます。

実際、我が家は8階建て以下のマンションで、NURO光に加入している人は誰もいない状態でしたが、NURO光に加入することができました。

 

「Nuro 光 for マンション」の「Nuro 光」比較

でも、もし、条件が合えば、「Nuro 光 for マンション」は、「Nuro 光 」よりも料金的に魅力的。「Nuro 光 for マンション」は、料金は高くても月2500円。しかも、同じマンションで「Nuro 光 for マンション」を10人使っている人がいればなんと、月1900円まで安くなります。

わが家は残念ながら、「NURO光」となりましたが、他に誰も使う人がいないので高速インターネットを常時楽しめるので、まぁいいかな、と思う事にしています。

 

マンションでも申し込めるか?

これまで説明してきたように、NURO光は、基本的には提供エリア内にあればマンションでも加入することができます

 

加入エリアかどうか確認

NURO光の提供エリアにあれば、NURO光のサービスが受けられますが、例外もあるようです。

自分のマンションや戸建てでNURO光が利用できるかどうかは、下記ページより確認できます。

NURO光は、高速インターネットを売りにしているだけあってか?、ホームページもシンプルで、郵便番号とか入力すると、ビュンビュン、画面が変わるようになっていて面白いです。

https://nuro.jp/hikari/service/new/#area

 

NURO光対応地域

2019年2月現在、NURO光は関東・東海・関西のみで利用可能。

残念ながらNURO光は、北海道や広島、九州各県で利用することはできません。

 

NURO光の工事

NURO光はフレッツ光やAU光などとは違った、独自回線サービス。なので、現在インターネットを利用・契約している場合であっても、NURO光、独自の回線を引く必要があります。

例えば、NTTのフレッツ光を使っていても、フレッツ光の回線を使ったソフトバンク光を借りて使う事ができますが、そもそも、別の高速回線を使うので、回線を引き、機器を設置するための工事が必要になります。

しかも、めんどくさいことに、回線工事は2回必要。

ちなみに、1回目の宅内工事はso-net手配の業者さんが、2回目の屋外工事はNTT手配の業者さんが担当します。NURO光回線なのにNTTが手配する業者さんが来るのはなんか不思議ですね。(笑)

 

 

ちなみに、NURO光は、VDSL設備を通さない(利用しない)通信サービス。NURO光を使う場合は、「建物と回線」の契約ではなく「お客様と回線」のご契約になり、各戸まで光回線を引く必要があります。

何が何だか分からないかもしれませんが、要は、NURO光は高速な、インターネット光回線が家の中まで引いてもらえるという事です。

フレッツ光でも、家の中まで光回線を引いてくれるサービスもありますが、一部は、VDSLと呼ばれる方式でアナログ回線を使っていました。

細かく言うと、「VDSL」とは、既にマンション内に引いてある電話線(アナログ回線)を使う技術。マンションの外まで光回線を使い、マンション内は普通の電話線を使う方式です。以前はやったADSLと似ていますが、違いは、光回線がどこまでくるかという事。具体的には、マンション内まで光回線が入ってくるVDSLと、マンションの外までしか来ないADSL(その分、アナログ回線の距離がながくなる)で違いがあります。

 

NURO光は穴あけなし?

既にflets光やAU光などが入っている賃貸であれば、同じ穴にNURO光の回線を通せばいいので、多くの場合、穴あけ工事は不要です。

トラブルにならないように、大家さんにNURO光の工事内容説明書を渡しておきましょう。

NUROは穴あけなしで出来る場合が多い

 

マンション一人でも

NURO光はマンションで一人でも、契約可能。マンションの種類は分譲でも賃貸でも大丈夫。

4人以上になれば、値段が安くなる可能性がありますが、一人でも、一戸建てプランと同じ料金で申し込めます。

 

NURO光の工事のキャンセル

NURO光の工事はNTTがやるのですが、NTTによる屋外工事予定日の2日前までであれば、申込のキャンセルの受付が可能で、キャンセル自体は無料でできます。

 

申し込みから工事までのスケジュール

NURO光の申し込みから工事までは、結構時間がかかりました。

なんと、申込みから開通までは1~2ヶ月程度です。

超高速回線を使うためには結構な時間がかかりました。

 

「NURO 光」開通までの流れ

NURO 光の申し込みから開通までの流れをまとめます。

私の場合は、1回目の工事が終わらなかったこともあり、申し込みから開通まで、2か月以上かかりました。

  1. 賃貸住宅に住んでいる人は、事前に建物所有者(不動産、管理会社等)の承諾を得る
  2. 「NURO 光」申し込み(宅内工事希望日の指定がある場合)
    申し込み後『「NURO 光」コースお申し込み受付のご連絡』が届く。
  3. (新規入会の場合)入会証、規約等が郵送されてくる。
  4. 「NURO光」宅内工事日確定に関するご連絡(メールと電話)
  5. 「NURO光」宅内工事の実施 (わが家の場合1回目が失敗。2回目ですんなり成功)
  6. 「NURO光」屋外工事日の調整(宅内工事時もしくは後日電話にて調整)
  7. 「NURO光」屋外工事日確定に関する連絡(メール)
  8. 「NURO光」屋外工事の実施
  9. 「NURO 光」開通・利用開始に関する連絡(メール)

それでは、一つ一つのて続きを詳しく見ていきましょう。

 

1. 大家さんの了解をもらう

賃貸住宅にNURO光を入れる場合は、大家さんの同意が必要です。

何故かというと、NURO光の回線を家に引き込む際に建物へ穴あけ工事や、機器を固定するための金具を設置する場合があるからです。

また、宅内工事の他に、マンションに外から回線を引き込む工事もあるのですが、管理室などに回線を引き込んで、機器を設置してもらう事についての許可も必要です。

上にも書きましたが、大抵は穴あけ不要ですが、穴をあける場合もあります。

なので、宅内工事までに建物の所有者 (オーナー) へ必ず事前に説明の上、 承諾を得る必要があります。

わが家の場合、電話で大家さんではなく管理会社に電話で「いまあるフレッツ光は遅いので、NURO光というサービスを使いたい。ついては、工事をしていいか?」と確認したら、あっさりOKでした。

マンションのオーナーさんから見れば、一切お金がかからないので、オーナーさんとしても特に断る理由はないと思います。

とはいえ、NURO光のホームページには、工事説明書が用意されているので、必要に応じリンクを送って相談してみてください。

 

もし、図面を求めらられたら以下をどうぞ。

建物所有者様向け工事説明書

<戸建用> https://www.nuro.jp/hikari/pdf/construction_owner_kodate_ol.pdf
<マンション・集合住宅用> https://www.nuro.jp/hikari/pdf/construction_owner_ol.pdf

2. 申し込みと宅内工事日予約

NURO光では、宅内工事と屋外工事の2回の工事が必要になります。

NURO光の申し込み時に、まず、宅内工事のだいたいの予約をします。

3月や9月などの引っ越しシーズンは特に時間がかかるそうなので、早めに申し込むようにした方がいいかもしれません。

 

宅内工事日の予約は、お申込み5日後から約2ヶ月先まで可能。

※住んでいるエリアや申込み状況によっても変動するそうです。

 

これが結構めんどくさくて、最初、NURO光にて案内される日程は「目安」のみ。

また、1回目の工事から2回目の工事までの期間は、目安として10日前後。

2度目の工事(屋外工事)完了して、初めて開通となります。

 

3.(新規入会の場合)入会証、規約等が郵送

NUROの申し込み状況は、最初の数日間は確認できません。

NUROの申し込み後、1日後に設定した携帯電話宛にSMSで工事日の確認が、申し込み2日後にはがきで「お客様基本情報」、「ユーザーID」、「ユーザーIDパスワード」が送られてきました。

わが家はフレッツでSonetを使っているのですが、関係なく、新しいIDが送られてきました。

はがきに書かれたIDとPWを使ってソネットにログインすると、「マイページ」の「ご契約サービスのご利用状況」から、契約状況を確認できます。

nuro 申し込み状況

はがきが送られてくるまでは、ネットとかで申し込み状況を確認できないので不便ですね。

メールで送ってくれればいいのですが、住所確認の意味合いもあるのかな?

 

4.「NURO光」宅内工事日確定に関するご連絡(メール)

2-3日すると申し込み時に登録したSMSに工事日の連絡が入ってきます。

ほって置いたら電話がかかってきたという人もいました。

 

わが家の場合、工事日前日に知らない電話番号から電話がかかってきました。

工事の業者さんからで、前のお客さんが長引くので、時間を遅らせてほしいとのこと。

都合が合わなかったので、別の日程で工事をお願いしました。

 

5. 宅内工事

立ち合いが必要な工事が2回あります。

最初は宅内工事。光回線をマンションの共用部分から室内に引き込む工事です。

わが家の場合は、管理室に外から回線を通す必要があり、管理室を開けてもらう必要がありました。

光回線を壁の中を通すのですが、わが家の場合は、他の回線が混雑していて、一回目の工事ではうまくいきませんでした。

「もしかしたらダメかも」といわれましたが、2回目に来た業者さん(1回目とは別)は、すんなり成功。

2回目の時間は、15分ぐらいでした。

上手な人だと早いんですね。2回目の業者さんは、1回目の業者さんより太い回線を使っていました。これも秘訣だったのかも。

 

6. 「NURO光」屋外工事日の調整(宅内工事時もしくは後日電話にて調整)

NURO光の2回目の工事は屋外工事です。屋外工事日の調整は、宅内工事時か後日電話で調整という事ですが、我が家の場合は後日電話での調整でした。

屋外工事の時間は2時間程度とのこと。

 

 

注意点

NURO光の申し込みの際の注意点は入会キャンペーンを使った方が良いという事。

 

NURO光 キャンペーン

いろいろと調べたNuro光のキャンペーン情報まとめです。

【まとめ】NURO光キャッシュバックキャンペーン 実際に申し込んでみた! 注意点も

 

 

わが家はこれを申し込みました。

 

NURO光まとめ

賃貸マンションに住む我が家がNURO光に入るまでの記録。

 

Fletsのインターネットは速度が遅い。

【実測】So-net 光 with フレッツ S (マンションタイプ)の回線速度 Wifiと有線接続比較

 

賃貸マンションでもNURO光を申し込むことができるか?

【賃貸マンション生活】NURO光を申込んでみた! 注意点とか まとめます

 

どうせ申し込むなら一番お得なキャンペーンを使ってNURO光を申し込む。

【まとめ】NURO光キャッシュバックキャンペーン 実際に申し込んでみた! 注意点も

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2019年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

2

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-Nuro 光

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2019 All Rights Reserved.