節約術

【2018年最新版】FPお勧めの直販投信

更新日:

ファイナンシャルプランナーお勧めの直販投信です。

 

直販投信とは

証券会社を通さずに直で販売を行う投信会社です。

証券会社を通さないのでその分、ローコストというのがウリです。(要は手数料が安い)

アクティブ運用を行っていて、ベンチマークを上回る収益獲得を目指します。

インデックス投資はetfを買えば超ローコストで運用できますが、中小株や成長有望株に投資を行うのが特徴です。

積み立てを最初に設定しておけば、後はほったらかしで大丈夫。

勝手に資産が増えていきます。

個別銘柄を色々さがして買うよりも、投信を買っておくのが楽かもしれません。

日経225やTOPIXに連動しているETFは、中身がちょっと。。と思う人にもいいかもしれません。

人気の投信を紹介しますね。

 

さわかみファンド

1998年誕生の直販投信のパイオニアのさわかみファンド。

 

ひふみ投信

レオス・キャピタルワークスが運用する投信は、いまや大人気になってしまいました。

「ひふみ投信」という商品です。

この直販投信が人気の理由は、1000円から積立ができる手軽さ、手数料安さー買い付け時の手数料無料、保有時の信託報酬が安い、解約時の手数料が無料等、いろいろありますが、やっぱり一番の理由はベンチマーク比での圧倒的なパフォーマンスの良さでしょう。

似たような商品に「ひふみプラス」という名前の投信もありますが、これは証券会社等金融機関で買える商品になります。なので、直販投信の「ひふみ投信」よりもちょっと手数料がお高いです。

ひふみ投信は規模が大きくなりすぎてしまったので、中小小型株で投資というよりも、大型株が入ってきています。

 

鎌倉投信

「ひふみ投信」を運用するレオス・キャピタルワークスとならぶ、独立系の資産運用会社の鎌倉投信。

「結い 2101」が主力の投信です。日本株が投資対象ですが、投資対象に非上場企業が含まれているという点が大きな特徴。

気になるリターンはTOPIXよりも劣っていますが、リスクの少ない安定した運用を目指しているようです。

 

セゾン投信

世界各国に分散投資ができる、「セゾン・バンガード」が人気。

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2017年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-節約術

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.