しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ

写真 カメラ 北海道の温泉巡り 海外旅行とか コメント歓迎です。

お勧め家電

【レビュー】Dell XPS タワー 8930の評価と感想 8920との違い

2018/06/23

Dell XPS 8930タワーは、手頃な値段で最新型の第8世代CPUを搭載したパソコン。ゲームや映像編集に使うPCを探している人にお勧めのDellのPCです。前世代のXPS8920からどこが進化したかも合わせてレビューします。




Dell XPSシリーズ

XPSシリーズは、デルの定番のハイエンドデスクトップ。 Dellのデスクトップは3種類のラインアップで構成されています。エントリー機が、Inspiron。ゲーム用の上級機がAlienwareになりますが、XPSシリーズは、DellのタワーPCでスペックは上位のものといっていいでしょう。

XPSシリーズのモデルチェンジのサイクルは、2010年の「Studio XPS 8100」、2011年のXPS 8300、2012年のXPS 8500、2013年のXPS 8700、2015年のXPS 8900、2016年のXPS 8910、そして2017年のXPS 8920、さらに2017年10月のXPS8930という流れです。

8900と8910では、筐体がみなおされて、細かな点で改良がくわえられましたが、8910と8920、それから8930はさほど筐体には変更はありません。

8920と8930の違い

8920と8930の違いは、メモリの動作周波数が10%程度早くなっているという細かい点もありますが、IntelのCPUがどの世代のものを使っているかが、最大の違いでしょう。

第7世代Core i7を使っている8920に対し、第8世代Core i7を使用しているのが8930になります。

 

第7世代Core i7と第8世代Core i7の比較はこちら。

ざっくり20%パフォーマンスが向上しているようです。

http://cpu.userbenchmark.com/Compare/Intel-Core-i7-8700-vs-Intel-Core-i7-7700/3940vs3887

 

PCの性能に大きな影響を与えるCPUのスピードの向上は、最近は1年で10%程度あるかないかでした。

1年もたたずに、このパフォーマンスの向上。

第9世代のCPUは、2018年末ごろ~2019年ごろと噂されていて、実際にPCになって製品化されるのは2019年の春以降となると思います。結構時間が空きますね。

第7世代から第8世代でCPUの搭載コア数も6から8になり、一気に性能がアップしているので、いまPCが欲しい人は、待たずに買ってしまう事をお勧めします。

 

DellのPCを安く買う方法

DellのPCをお得に買う方法は、クーポンを使う事。

週末は15000円。それ以外は15%引きで販売されています。

このクーポンとキャンペーンを併用するのが安いようです。

わが家は小学生がいるので学割が使えました。

(注意:2018年3月時点では学割が使えるのは中学生以上です。)

 

Dellの学割では17%引きになります。

 

加えてハピタスの5%引きも組み合わせました。

ハピタスに登録、ハピタスからデルのサイトへ、デルで学割のクーポンを入力という流れです。

10月末までならさらに5000円分のポイントがボーナスでもらえるキャンペーンもや

っています。これはお得ですね。

ハピタスのポイントはアマゾンでの買い物とかに使えますが、マイルにも交換できます。

ハピタスの登録の仕方はこちらに詳しく書いていますので、ご覧ください。

登録するだけで1000円もらえます。

無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

DellのPCの配送期間

注文してから10日から14日間かかるという事でしたが、ラッキーなことに1週間ぐらいで到着しました。

毎日、発送状況のページをみて、状況が変わるのをワクワクしながら楽しみに見ていました。

 

Dell XPS 8930 の感想

M2 SSDの恩恵か、Windows 10の起動が早い。起動まで15秒を切るくらい。

エクセルなら瞬時に立ち上がります。

重かったiTunesやAdobeのソフト類も起動がダイブ早くなりました。

Lightroomを操作時カタログがぬるぬるストレスなく表示されるのは感動ものです。

XPS8930の騒音

タワーPCを使ったことがなかったので、音についても、煩いのかと心配していました。

ところが、通常の使用では、ファンの音やHDDの音は聞こえません。

これまでのこれまで使っていたノートPC i7のチップが乗っていたんですが、ファンが常に回りっぱなしでうるさかったです。

でもいまでは、部屋が静かだと、PCの音は気づきませんが、部屋の時計の音がこんなにうるさかったのかというほど気になりますが、PCの音はほとんど無音。

ファンは回っているので、大きなファンだと静かなんだなと思いました。

XPS8920に変えて、今はとても静かになりました。

音がうるさくないかは、心配していたポイントだったので、とても満足です。

グラフィックスカード

グラフィックスカードについても、GTX 1060というものを積んでいるのですが、こちらもうるさいということがなく全く気になりません。

調べてみるとGTX 1060は以前のGTX 780と比較すると3倍もの電力性能比を実現しているとのことなので、発熱量も少ないのかもしれません。最近ではマイニングに使用する方も多いみたいですね。

全体的な性能

全体的にレスポンスが早く、キビキビびと動き、車でいえば軽自動車を高級スポーツカーに買い換えたような感覚。

アクセルをちょっと踏めば、すぐに反応してくれるような感じです。

XPS8930は、イラスト制作、写真や、映像や音楽などをやってらっしゃる方には迷わずお勧め。

安いPCを細かく乗り換えていくのも良いかもしれませんが、機種の入れ替えの際のデータ移行や設定の手間を考えると、その時の良い物を買って長く使うのが結局は安上がりなんだと思います。

特にPCは、一昔前のように3年で性能が2倍になるという事はなくなってしまい、せいぜい1年でプロセッサの10%の性能が上がればよい方。

大事に使えば、5年は使えると思います。

Dell XPS 8930 スペック

私のPCのスペック表です。メモを兼ねて。数年後、どこまで進化しているか。見返すのが楽しみです。

XPS 8930 New XPSタワープラチナグラフィック

2017年10月発売

XPS 8920

2017年2月発売

プロセッサー 第8世代インテル® Core™ i7-8700 プロセッサー (6-コア, 12M キャッシュ, 最大 4.6 GHz まで可能)

第7世代 インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.6 GHzまで可能)

オフィス プロダクト キー なし あり
セキュリティソフトウェア マカフィー® リブセーフ™ (12ヶ月間更新サービス) マカフィー® リブセーフ™ (12ヶ月間更新サービス)
Adobe Creativity と Productivity ソフトウェア なし Adobe® Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 15, デジタル デリバリー

モニタ

なし Dell UltraSharp U2414H 23.8インチ モニタ ワイド モニタ (LED バックライト 採用)
メモリ 16GB DDR4 2666MHz 16GB デュアル チャンネル DDR4 2400MHz (8GBx2)
ハードドライブ 256GB M.2 ソリッド ステート ドライブ + 2TB 7200 rpm ハードドライブ 256GB M.2 ソリッド ステート ドライブ + 2TB 7200 rpm ハードドライブ
ビデオカード NVIDIA® GeForce® GTX 1060 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ 付き NVIDIA® GeForce® GTX 1060 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ 付き
光学ドライブ ブルー レイ ドライブ ブルー レイ ドライブ

ワイヤレス

802.11ac + Bluetooth 4.1, デュアル バンド 2.4&5 GHz, 1x1 インテル® 3165 1x1 802.11ac Wi-Fi ワイヤレス LAN と Bluetooth

キーボード

DellKB216 Wired キーボード ブラック, 日本語 DellKB216 Wired キーボード ブラック, 日本語
マウス Dell USB マウス Dell USB マウス
ポート 正面 1 USB 3.1 Gen1 Type-C
3 USB 3.1 Gen1
1 マイク入力
1 ヘッドフォン
1 SDカードリーダー(SD、SDHC、SDXC)
4 USB 3.0ポート
1 マイク入力
1 ヘッドフォン
1 SDカードリーダー(SD、SDHC、SDXC
ポート 背面 1 USB 3.1 Gen2 Type-C
3 USB 3.1 Gen1
1 USB 3.1 Gen2
2 USB 2.0
1 HDMI
1 DisplayPort
1 ギガビットイーサネット
3 5.1チャネル オーディオポート
3 USB 3.0ポート
1 USB 3.1ポート
2 USB 2.0 ポート
1 USB 3.1 Type-Cポート
1 HDMI
1 DisplayPort
1 ギガビットイーサネット
3 オーディオポート
拡張スロット 最大で合計4(HDD x 3/SSD x 1)、ODD
PCIe拡張スロット x 4(x1、x1、x4、x16)
DIMMスロット x 4(最大64 GBをサポート)
1 最大で合計4(HDD x 3/SSD x 1)、ODD
4 PCIe拡張スロット(x1、x1、x4、x16)
4 DIMMスロット(最大64 GBをサポート
シャーシ ベイ
HDDベイx3
光学ディスク・ドライブ・ベイ x 1チップセット
インテル® 300シリーズ チップセットカラーオプション
ブラック/シルバー(スペシャルエディションのみ)

外部シャーシ素材
一体成形プラスチック/シートメタル/ サンドブラスト表面加工アルミニウム(スペシャルエディションのみ)

フォームファクタ
タワー型デスクトップ

ベイ
HDDベイ x 3、ODDベイ x 1チップセット
インテル® H270外部シャーシ素材
一体成形プラスチック/シートメタル/ サンドブラスト表面加工アルミニウム(スペシャルエディションのみ)

フォームファクタ
タワー型デスクトップ

寸法 高さ: 386.5 mm | 2. 幅: 180 mm | 3. 奥行き: 356 mm | 最小重量: 10 kg1 高さ: 386.5 mm(15.22インチ)x 幅: 180 mm(7.09インチ)x 奥行き: 356 mm(14.02インチ)重量: 10 Kg(22ポンド)
サウンドカード 統合型5.1チャネルオーディオ(Waves MaxxAudio® Pro搭載 統合型5.1チャネルオーディオ(Waves MaxxAudio®搭載)
価格 【17%オフ!】
お得なクーポン適用で
156,023円!2/19(月)まで 

ドライブがDVDドライブになると131,733円まで値下がりしていました。3/23

販売終了

Dell XPS 8930関連記事

Dell XPS 8930と合わせる周辺機器。

PCスピーカー

スピーカーは付属していないので、別途購入か手持ちのものを組み合わせる必要があります。

Bose Soundlink mini IIのレビューと評価

SoundLink Bluetooth speaker IIIのレビューと評価

モニター

モニターは、大きな4Kか、

おすすめの32インチ4Kモニター 写真編集やPS4にも

程々のサイズのものをデュアルにするか。
いまは、43インチと27インチの縦で使っています。
理想の作業環境を求めてまだまだ色々と試行錯誤中です。

モニターアーム

机にモニターをべた置きできるので便利です。

モニターアームの選び方と用途別おすすめ 耐荷重ランキングも

NAS

Amazon EchoとDS216j

 NASとも接続をします。外付けのように接続の手間がなく、家庭内クラウドワークスのように使えるので、古いPCからのデータの移行も楽にできました。
XPSは、ハードディスクのスロットが複数あるので、NASでBack Upを取るよりXPSのなかでRAIDを組もうか。。
色々考えてます。

PC用デスク

天板を通販で買ってIKEAの引き出しと組み合わせます。

天板は無垢の一枚板。家具屋さんで買うと高そうですが、安く上がりました。

IKEAのパソコン用デスク

関連記事です

-お勧め家電

おすすめ記事一覧

1
【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質25%引きで買い物をする方法

昨年のキャンペーンでは最大35%以上でしたが、今年は25%引き。それでも、大分お ...

3
【2018年7月 まだ可能】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

目次1 ふるさと納税でモンベル商品券2 モンベル クラブポイント引換券2.1 ふ ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛ける ...

6
【2018年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮りたいけど、カメラは、「一眼レフ」、「ミラーレ ...