カメラ

オリンパス ペン E-PL8 評価とレビュー E-PL7との違いと正直な感想。

2017/08/19

E-PL8はオリンパスのペンシリーズのミラーレスカメラ。お洒落な雰囲気で女性を始め幅広いユーザーから人気のカメラです。日々の生活のワンシーンを気軽に切り取るスナップ撮影にピッタリのカメラ。なにげない毎日がカメラでスパイスアップして、ホントに楽しい毎日になります。E-PL8以外のオリンパスペンとの違いもわかりやすく説明します。

オリンパスペンをお勧めする理由は、こちらもどうぞ。

【初心者にやさしい】私がオリンパスのペンシリーズをお勧めする理由

e-pl8-blk_front_m14-42mmez-blk-0

新 ペンシリーズカメラ Olympus E-PL8 発表

オリンパスペンとその歴史

マイクロフォーサーズシステム規格が発表されたのは2008年8月。その翌年の2009年にオリンパス・ペン E-P1が発表され、2009年7月より発売が開始されました。

PLシリーズは、Pen Lightの意味で、オリンパスのミラーレスカメラの入門機です。

ペンシリーズのカメラは、ペン(Pen Fも含む)と軽量版のペンライトの2種類。以前はPM(ペンマイクロ)というシリーズもありましたが、PL(ペンライト)とのすみわけがあいまいになって現在は発売されていません。

ただ、PLシリーズは入門機とはいっても、上級機種のPenやOMDと性能上の大きな違いはありません。例えば画素センサーはPenとOMDで同じものを使っているので同じ画質です。

一方、値段は値ごろなので、これからカメラを始める人に人気のカメラです。

E-PL8

オリンパスペン久々の新モデルとしてドイツのカメラ見本市、フォトキナで発表されたE-PL8。日本では2016年11月25日からの発売。E-PL8は、PLシリーズとしては8機種目となるペンシリーズのカメラです。

E-PL7の発売が、2014年9月20日だったのでほぼ2年ぶりの新モデルです。

新モデルですが、フルモデルチェンジとまではいかず、E-PL8の性能は前機種E-PL7と比較してみてもあまり変わらないようです。

ただし、外観はPen Fのように高級感があるものになりました。

2016年フォトキナ オリンパス

9月19日にドイツのフォトキナでは、オリンパスからはE-PL8の他にOM-D E-M1 Mark IIも同時に発表されました。

レンズも同時に発表され、M.Zuiko Proレンズのラインからは2本 25mm f1.2 (12万円程度)、12-100mm f4 (13万円程度)。M.Zuiko レンズのラインから30mm f3.5 マクロレンズ(3万円程度)の3本が発売されています。

M.Zuiko Pro 12-100mm f4のレンズは35mm換算で24mmの広角から200mmの大望遠までカバーする明るいレンズ。

値段は張りますが、旅行先に持って行くにはこれ一本で十分ですね。オリンパスの旅行用に最適なズームレンズは14-150mmが人気でしたが、これよりもう少し広角が欲しかった人には丁度良いレンズでは?

私もちょっと興味があります。手振れ補正も付けてきているので、本体内蔵の手振れ補正とどのように働くのか興味深い所です。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO 評価とレビュー

新 ペンシリーズカメラ Olympus E-PL8スペック

さて、話がレンズの話にそれましたが、Olympus E-PL8の主要スペックです。

Olympus E-PL8スペック

基本的にはE-PL7とほぼ同じ。手振れ補正も付いている良いカメラです。

  • 1610万画素センサー
  • 3軸手振れ補正 (3.5EV)
  • 81点 AF
  • 60-1/4000秒 シャッタースピード
  • ISO100-25,600(拡張時)
  • 4k対応無し
  • 本体色は、黒、白、ブラウンの3色
  • 本体重量は、バッテリ込み374g (CIPA基準)、本体のみで326g
  • 117.1 x 68.3 x 38.4mm

Olympus E-PL7とOlympus E-PL8の比較

Olympus E-PL8のスペックは基本的に前機種E-PL7と同じもののようです。

ただし、質感が良くなっています

その分、犠牲になったのは重量とサイズ。

PL7の重量は、バッテリ込み357g、本体のみで309g。PL8はバッテリ込み374g (CIPA基準)なのでOlympus E-PL8はE-PL7より若干重くなっています

実際持ってみると分かるのですが、高級感がある重さになっています。

また、PL7のサイズは114.9 x 67 x 38.4mmだったので、E-PL8はサイズも若干大きくなっています。

 

実は、E-PL7のさらに前の機種E-PL6から、E-PL7への変更も画像処理エンジン、液晶モニタの変更にとどまっており大きなアップデートはありませんでした。

オリンパスのミラーレスカメラはすでにの技術面では成熟した商品になっています。なので、機能というよりデザインで選んで良いかもしれません。

 

値段が安いのはE-PL7なので、デザインにこだわりがない場合は、E-PL7で十分では?とも思いますが、カバンや財布を選ぶときはスペックではなくデザインで選ぶ。

カメラもデザインで選びたい人に良い物を届けたい。という作り手の思いを感じます。

良い物を長く使いたいおしゃれさんに是非使ってもらいたいお勧めのカメラです。

e-pl8-brw_right_m14-42mmez-slv-0

E-PL8ブラウン色。パナソニックのカメラの色に似てますね。質感は良さそうです。

 

Olympus E-PL8の良い所

お勧めのミラーレスを聞かれることが多いのですが、その人が何を撮りたいか?で考えます。

赤ちゃんや子供の写真、旅行や風景のスナップ写真がメインであれば、しっかり構えてとればどこの会社のものでも特に差はありません。

ミラーレスカメラの性能は数年前は各社ばらばらでしたが、デジカメ自体の技術の熟成が進んできているので、そんなには差がないと言う印象です。

差があるとすれば、①センサーサイズ、② 重さ、③ 値段、④ 手振れ補正、⑤ 防水防塵性の点。

これらのバランスが良いのはミラーレスを世の中で一番最初に開発したオリンパスの製品です。

しっかり構えなくても気軽にぱしゃぱしゃ取れるのが、強力な手振れ補正がついているオリンパスの良い所です。

E-PL8もそうですが、複雑な設定なしに電源を入れてシャッターを押すだけの簡単操作でカメラの機能を活用することが出来ます。

 

キャノンやソニー等、他社のミラーレスカメラとの比較も行っているので、参考にしてください。

キャノンには圧勝というのが私の評価です。

おすすめミラーレス一眼カメラ

 

オリンパスの初心者向けおすすめミラーレスカメラ

初心者でも手振れがなく夜景も簡単に撮れます ブルージュ-2

ミラーレス売上ナンバー1のオリンパス。

オリンパスの初心者向けおすすめミラーレスカメラはこちらの記事で詳しく書いてみました。

初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ
スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あってよく分からない。設定も難しそうでどれを...

 

中級者向けミラーレスガイドはこちら

lumix-g-vario-7-14mm-f4-0-flare

中級者向けカメラの比較はこちらをどうぞ。

中上級者向けミラーレスカメラ比較

【2017年】 中上級者向けミラーレスカメラ比較とおすすめ
ミラーレスカメラはカメラ初心者・初級者に人気のカメラですが、中級者や上級者にも魅力的なカメラです。 特に、技術の進歩で、...

 

 

で、 E-PL8と E-PL7どっちを買えばいい?

E-PL8はおしゃれさんにおすすめ

E-PL8はE-PL7と比べて質感がかなり向上しています。

カワイイカメラは間違いなくE-PL8。

良いものをかって大切に使いたい人にお勧め。

ダブルズームキットのお値段は8万円なり。

 

E-PL7は安い!

E-PL7は生産中止になってしまっていました。但し、新古品がamazonで出ています。

E-Pl8より15000円以上安く買えるので、お得ですよ。

E-PL7 新古品

 

カメラを安く買う方法

アマゾンで本体を新古品で買うのが安くてお勧めです。値段をまず見てみてください。

レンズは別に買う必要がありますが、私のお勧めレンズを記事の下に書きましたのでこちらも参考にしてみてください。

 

E-PL7を安く買う方法

新品で買うとお得感がありませんが、アマゾンやオークションサイトの新古品はお得感があるので新品でなくても気にしない人にはおすすめ。

PL-7ほぼ新品 (Amazon)

これとレンズを同じく新古品でかうと4万5千円ほどで買えます。

新古品といっても殆ど新品でしたのでかなりお得です。

 

流行りのフリマサイトならAmazonよりさらに安く、4万円しないで買えるのでお得です。

ラクマフリルで購入するのがおすすめです。

ラクマでE-pl7を検索フリルでE-pl7を検索

初めてラクマをする人に招待コードを用意します。

300円もらえます。

ラクマ 6EbAoDlU

 

E-PL8を安く買う方法

なんと、E-PL8も新古品が出ています。

7万3千円ぐらいでした。これもお得! なくなっちゃう前にどうぞ。

PL-8ほぼ新品 (Amazon)

 

E-PL7/PL8 本体と合わせるレンズ

本体のみで購入した場合、レンズを合わせて買う必要があります。

キットレンズと同じレンズは、

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZというレンズです。

2万5千円ぐらいの新品でもいいですが、中古で1万5千円で程度がいいのが買えるので、これとさっきの4万円のPL7と組み合わせて買えば、5万5千円で性能のいいミラーレスカメラがそろいます。

amazonで中古も新品も買えます。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

 

 

 

その他のお勧めのレンズは下に紹介しています。

>> キットレンズの次に買うレンズ オリンパス パナソニック マイクロフォーサーズのおすすめ標準ズームレンズ

E-PL8/E-PL7と合わせて買いたいもの

メモリーカード

32Gもあれば十分です。1800円ぐらい。

 

レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801

レンズフィルターはレンズを保護してくれるフィルターです。レンズをぶつけたり、汚れから守ってくれます。

レンズの大きさによってフィルターが変わってきますが、E-PL8/E-PL7に付属しているレンズはZuiko 14-42が37mm。Zuiko 40-150が58mmのフィルターになります。

我が家ではレンズにはキャップをせずフィルターをキャップ替わりに使っています。

撮りたい時にすぐカメラが使えるので便利です。

 

Zuiko 14-42用 標準レンズ

Zuiko 40-150用 望遠ズーム

皮ジャケットと合わせてどうぞ。色は好みに合わせて選んでください。

 

液晶フィルター

意外と背面の液晶は丈夫なので、我が家のカメラにはついていません。

600円ぐらいなんですけど、私は正直もったいないなぁと思ってしまいます。

気になる人はお守り代わりで。

 

教本

写真がたくさんあってカラーで見やすいので説明書代わりにどうぞ。

編集者が組んだだけあって、ネットの情報を探して回るよりも、本をパラパラめくってどんな機能でどういう写真がとれるのかがすぐにわかるのでお勧めです。

せっかくいいカメラを買うのであれば、一緒にどうぞ。

 

 

カメラバッグ

別記事でPen E-PL8に合わせたいカメラバッグを選んでみました。

おしゃれなカメラバッグを選んでみた。

 

E-PL8/E-PL7にそろえて行きたいもの

外付けフラッシュ

本体内蔵のフラッシュは直接被写体に光が当たってしまうので味のない写真になってしまいます。

外付けフラッシュは、天井に光を向けることで天井に当たった光が被写体にあたるので自然な柔らかい明るい写真がとれます。

安くはないのですが、室内で子供やペット、料理を撮るときにあると本当に便利。

これは初心者の人ではあまり知られていないと思うので、是非是非お勧めします!!!!!!!

液晶フィルター買うよりもこっちもを買ってください!!

 

フラッシュは色々あってどれを選べばよいかわからないかもしれませんが、私のお勧めはこの機種。

理由は、向きを自由に変えることが出来るのと値段の安さです。

 

特に、縦向き横向きの構図をとってもフラッシュを天井に向けて使うことが出来る事は重要です。

直接被写体に光を当てないためにフラッシュを買うので、この機能は必須です。

 

残念ながらこの機種は廃盤になってしまったのですが、良質な中古が出回ってます。

アマゾンで買えるので見てみてください。

中古で1万円ぐらいです。

 

交換レンズ

外付けフラッシュの次にお勧めなのは交換レンズ。

レンズは明るく沢山ぼけるレンズにズームがついているのが超高級レンズになります。

 

マイクロフォーサーズの交換レンズ

私がお気に入りで使っているマイクロフォーサーズのお勧めレンズです。

標準ズームレンズ

もともとは4万円ぐらいして、上位機種のカメラとセットで売られるぐらいのレンズだったのに、なぜか1万円でたたき売られているレンズ。

防塵防滴で大雪のスキー場でも、ゆけむりの温泉でも、どこでも持っていけて、簡易マクロモードもついているし、小さくて軽くて写りも良いので気にいっているのですが、あまりに不憫なので紹介記事を書いています。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 評価とレビュー 作例も

【お得】M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 評価とレビュー 作例も
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 評価とレビュー オリンパスフォーサーズ用のレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ...

 

ステップアップしたい人にはこちらも。

>> キットレンズの次に買うレンズ オリンパス パナソニック マイクロフォーサーズのおすすめ標準ズームレンズ

広角ズームレンズ

マイクロフォーサーズのカメラを持っているなら、ぜひ広角ズームレンズの購入を検討してみてください!

迫力がある写真が取れますよ。

LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 評価とレビュー 作例も

LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 評価とレビュー
意外な事に準常用レンズとして使っているマイクロフォーサーズの超広角レンズLUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0の4年間使ってみた感想と評価。...

 

単焦点レンズ

ズームがついていないと仕組みを簡単にすることが出来るので超高級レンズ以上の明るい大きくぼけるレンズが出来ます。

超高級レンズは、20万円以上、へたすると100万円近いのもありますが、まずは1万円のレンズをお勧めします。

これは付属でついているレンズと違ってズームは出来ませんが、その分明るく、映りもシャープにくっきりとれます。

はまると、レンズ沼とよばれる沼にはまってしまって、沢山欲しくなりますが、まずは1本試してみてください。

こっちも液晶フィルター買うよりはお勧めです。

 

 

オリンパスの交換レンズ

E-PL8にピッタリ合うレンズをまとめてみました。撮影例も載せておきますのでイメージ作りの参考になれば。

オリンパスミラーレスカメラにおすすめなレンズ

オリンパスミラーレスカメラにおすすめなレンズ

 

 

オリンパスペンシリーズのE-PL8やE-PL7は初心者がこれからカメラを始めるにはぴったりの機種だと思います。カメラ中上級者でも、サブ機に持っていきたくなるような魅力があります。

オリンパス ペン E-PL8 評価とレビュー E-PL7との違いと正直な感想。

Olympus PEN-F 評価とレビュー

初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

【初心者向け一眼レフカメラの選び方】 2017年人気のおすすめを予算別に紹介します

【初心者向け】ミラーレス一眼カメラの選び方 2017年版

 

おまけ

Pen PL-8のレビュー記事、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

あまり知られていない方法ですが、ブログの記事を最後まで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

もらったポイントで交換レンズも買えるので、是非お勧めです。

Amazonで安く買い物をする方法

関連記事です

-カメラ

おすすめ記事一覧

1
【2017年最新入会キャンペーン】SPGアメックスのメリット・デメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...