節約術

【家計簿ソフト2017】私が使った感想 Moneyfoward Moneytree Moneylook Zaimどれが便利?

新年度ももう15日が過ぎました。2017年からは、家計簿をしっかりつけようと流行りの家計簿ソフトを使うことにしました。

以前は、Moneylookというソフトを使っていたのですが、運営が変わって、アップデートがあまり行えなくなり、使い勝手が悪くなってしまったので、家計簿ソフトは何も使っていませんでした。

 

スマホの普及で、最近、家計簿ソフトが盛り上がっていると聞いていましたが、MoneyfowardにMoneytree、MoneylookにZaim。

いろいろありすぎて、よくわかりません。

無料なのでとりあえず全部使ってみることにしました。笑

使いながら、一番使い勝手の良い家計簿アプリはどれか、ちょこちょこ更新していこうと思います。

家計簿ソフトとは?

レシートを読み取るシンプルな家計簿アプリから、銀行、証券の口座をまとめて管理できるアプリまでいろいろあります。

 

特に便利なのは、銀行、クレジットカード、証券口座、ネット通販、ポイントサイトのIDとPWを登録することで、家計簿はもちろん、資産状況を一目で管理できるように、見える化してしまうソフトです。

複数の銀行口座、クレジットカード、証券口座をまとめて管理することができるので、とても便利です。

 

いろいろなソフトがありますが、対応金融機関の多さ、セキュリティ、使い勝手がソフトによって若干異なります。

昔はMicrosoft Moneyという有料ソフトがあったのですが、いまは無料で大抵の機能は利用できるので、まずは試してみることをお勧めします。

 

レシート読み取り家計簿アプリ

家計簿アプリ「ReceReco」が人気だったけど、2017年3月31日でサービスを終了。

レコレコ公式では、「レシーピ!」を勧めています。

サービス終了のお知らせ
長らくご愛顧いただきました、家計簿アプリ「ReceReco」ですが、2017年3月31日をもちまして、サービスを終了させていただきました。
2013年のサービス開始より、長い間ご利用をいただきまして、本当にありがとうございました。
今後は「ReceReco」と同様のサービスを提供している無料家計簿アプリ「レシーピ!」をぜひご利用ください。

◆ GooglePlayベストアプリ2014受賞の無料スマホ家計簿アプリ「レシーピ!」

 

 

Moneyfoward

CMも派手にやっていて一度は耳にした方も多いのでは?

登録できるサービスもここが一番多いような気がします。

私は有料版にしました。

 

家計診断もやってくれますが、あまりあてにならない。というか全くあてになりません。

交通費に25万、車に25万合計50万円を毎月かける人って?? 税金はあまり払っていないみたいだけど、どういうお方なんでしゅおか? 笑

 

 

Moneyfowardのまとめ

良いところ: 登録できるサービスが多い、無料でも10社まで。

気になるところ:

 

 

Moneytree

ぞうさんのシンプルなデザイン。

登録ができないサービスの例としては、Deltaが登録できない、確定拠出年金(401k)が登録できない、SBI のFXが登録できない。

「各証券会社のFXや債券に関しても今後対応予定」とあるが。。
http://jp.techcrunch.com/2016/04/28/moneytree-update/

ANA VISAカードが新規登録先のクレジットカードに見つからなかったので、登録できないとおもったら、登録できました。
ANA VISAカードは、発行元の三井住友カードとして登録する必要があります。

そのほか、登録できないなぁと思ったら、以下の仕分けをみてみてください。

 

 

利用しているクレジットカードが登録できるのか分からない

・Vpassをご利用の場合:三井住友カード

・ネットアンサーをご利用の場合:セゾンカード

・MyJCBをご利用の場合:JCBカード

・三菱UFJニコスをご利用の場合:DCカード もしくは NICOSカード

 

Moneytreeのまとめ

良いところ: シンプルなデザイン、無料でかなり使える、セキュリティや企業の姿勢にも好感が持てる

悪いところ:登録ができないサービスがある。FXは登録できない。(Moneyfowardではできる)

 

 

 

Moneylook

老舗。登録できるサービスも多く、セキュリティについても良いイメージがあったのですが、最近は、うまく使えないようです。

まずWindows10には対応していないとか。

本当は、これがしっかり残ってくれればよかったんですけどね~。

 

良いところ:対応機関が多い。金融、銀行、航空会社、大抵あります。サービスが無料。セキュリティも安全そう。

悪いところ:登録先の情報を更新するのに時間がかかります。

 

 

関連記事です

-節約術

おすすめ記事一覧

1
【2017年最新入会キャンペーン】SPGアメックスのメリット・デメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...