カメラ

フジフィルム X-A3 スペックとレビュー

アツいファンの多い、富士フィルムのミラーレスカメラ。2016年から怒涛の新製品攻勢で一番勢いのあるミラーレスカメラメーカーかもしれません。X-A3はフジフィルムのミラーレスカメラの中でも手ごろな価格で入門機を担う機種です。初心者は勿論、X-T2やX-Pro2のサブ機にもおススメ。 あなたの日常をステキな作品にしてくれる富士フジフィルムのミラーレスカメラX-A3のスペックを中心にレビューしていきます。

Xシリーズ(APS)

Xシリーズのミラーレスカメラは、Pro、T一桁、T二けた、E、Aのラインがあります。

Xシリーズ自体でも機種数が多いのに加えて、Xシリーズにはミラーレス以外にコンパクトカメラもあります。

ちょっとわかりにくい構成になっていますが、パナソニックのLumixの様に、Xシリーズというブランド名と考えれば少し理解しやすいかもしれません。

FUJIFILM X-Pro2

ボディ価格15万円程度のフラッグシップ。ミラーレス機です。EVFと光学ファインダーの両方が使えるハイブリッド式。

FUJIFILM X-T2

ボディ価格15万円程度。こちらもミラーレスフラッグシップ機。

EVFのみしか使えません。

富士フィルム X-T2 スペックとレビュー

FUJIFILM X-T20

ボディで11万2千円程度。2017年2月28日発売。X-T10の後継機です。

富士フィルム X-T20 スペックとレビュー

FUJIFILM X-E2

ボディ価格9万円程度 2013年11月発売と古いので、今買うなら積極的に選ぶ理由はありません。

FUJIFILM X-A3

ボディ価格6.5万円程度。2016年8月発売。値段が安いので、富士フィルムのミラーレスの一番の売れ筋です。

フジフィルム X-A3 スペックとレビュー

APS-C サイズ2420万画素センサー

X-A3

レンズキットで7万円ぐらい。ボディ単体で11万2千円程度のX-T20と比べると大分お安くなっています。

 

X-A3主要スペック

  • 約2,420万画素画素
  • 4K対応はなし
  • 定評の「フィルムシミュレーション」肌の質感が綺麗に撮れると人気。
  • 起動時間0.7秒
  • Xシリーズのミラーレス一眼としては初となるタッチパネルの採用
  • モニターは、チルト式。
  • 重量339g (CIPAガイドライン)
  • Wi-Fi機能も搭載
  • 防塵防滴はなし

 

X-A3とX-A2の違い

2016年11月10日に発売されたX-A3。X-A2の発売は2015年 2月26日なので、モデルチェンジの期間は約1年半と昨今のカメラ業界では短いモデルチェンジのサイクルです。

X-A3とX-A2の大きな違いは画素センサー。 1,630万画素から約2,420万画素になっています。

その他の主要な違いは、

  • アルミ素材を採用し、新開発の革調シートなど、質感が向上
  • 自分撮り撮影が可能な背面モニター
  • タッチパネルに対応して液晶モニター

本体内手振れ補正はありません。Fuji Filmのミラーレスカメラは現在のところ、手振れ補正付レンズで対応するという考え方です。

X-A3とX-T20との違い

X-T20は、X-A3の上位モデルです。

X-T20の詳細は、こちらをご覧ください。

富士フィルム X-T20 スペックとレビュー

 

X-A3の価格

発売時実勢価格は7万円。

デビューしたばかりなので、半年程度は特に高値でしょうね。

X-A3 キャンペーン

2017年1月4日〜2月28日までの期間で開催。インスタを使ったキャンペーンでした。

キャンペーンの手順は、

「おいしい写真教室」のInstagramアカウントをフォロー

ハッシュタグ「#私のおいしい写真」と「#lifewithXA3」をつけて、料理の写真をInstagramに投稿

 

X-A3の撮影例

発売されたばかりであまり作例が無いのですが、Instaにちらほら。

 

X-A3の交換レンズ

フジノンブランドでレンズ群を展開していて、ミラーレス用の交換レンズラインアップは24本。レンズの充実ぶりも写真の画質にこだわる人に人気な理由です。

オリンパスやパナソニックなどのマイクロフォーサーズに比べるとフジのXシリーズは、レンズも高め。

大きなレンズで映りの良さが口コミでも高評価となっています。

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR

一番人気の単焦点レンズがこのレンズ。実売価格4万4千円程度。

2016年10月に発売されたばかりのレンズ。35mm判換算:35mm相当になります。

重量は180グラムとフジのミラーレス用レンズの中では比較的軽めですが、しっかり金属外装なので高級感があります。

防塵・防滴にも対応。X-T20は防塵防滴ではないですが、将来カメラ本体を買い替えた時にもレンズが引き継げるので嬉しいですね。防塵防滴となっていることで、機械としての信頼性も高そうです。

フジノンレンズ 「XF35mmF2 R WR」と「XF50mmF2 R WR」とこの「XF23mmF2 R WR」の3本で金属外装、防塵防滴のシリーズを構成しています。

フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS

ズームレンズのお勧めはこちら。35mm換算で15~36mm相当の超広角ズームレンズ。F値4.0通しの明るいレンズです。実売価格は、9万円ほど。

重量は約410g。

関連記事です

-カメラ

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...