北海道の宿

グランドパーク小樽

2017/01/25

我が家の定宿グランドパーク小樽の宿泊記。小樽のホテルは供給過剰なせいか、立派なホテル、素敵なサービスのホテルにびっくりするぐらいの値段で泊まれます。グランドパーク小樽も立派な設備、美味しい朝食、サービスも悪くなくお勧めのホテルです。2016年2月18日に1泊したときは、税サ込で 12080円 でした。

小樽も観光資源がある街なので北海道旅行の際、小樽も宿泊地にいれてみては?札幌程大きくないので、運河、水族館、赤レンガエリア、お寿司屋さんと主要なスポットは徒歩かタクシーで回れるので、子連れにもお勧めかと思います。小樽の水族館はペンギンのパレードやイルカのショーもあったりして中々見ごたえがありました。

我が家は、週末にキロロに行くとき、東京からはそれなりに時間がかかるので、遅い便で行くと小樽に泊まります。

 

グランドパーク小樽 客室からの眺め

グランドパーク小樽 街側の客室からの眺め

 

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽はもともとはヒルトンブランドのホテルで、ヒルトン小樽として営業していました。2008年から今のグランドパーク小樽として営業しています。

ウィングベイ小樽という巨大ショッピングセンターの中ほどにあります。最寄駅は札幌からだと小樽から2つ手前の小樽築港駅です。小樽駅ではありません。小樽築港とホテルはショッピングセンターを通じて繋がっていますが、朝早く、夜遅くだとショッピングセンターが閉まってしまうので、雪道を駅から歩いて行かなければいけません。

ショッピングセンターには、イオンもあるので、ちょっとした買い物に便利です。

我が家は、ここで買い物をしてからキロロに行っています。

シェラトン北海道キロロ 山中牛乳

山中牛乳を良く買います。

グランドパーク小樽の客室

グランドパーク小樽の室内はヒルトン時代のものをそのまま使っているようです。もともとは外資系ホテルとして運営されていただけあって、アメリカンタイプの広々とした室内で、設備も立派です。

ビジネスホテル並みの値段で泊まれます。子供も添寝可能です。当時のガイドブックを観ると、一泊一人25000円でした。今では、その半額、下手したら4分の一で泊まれます。75%引きです。

眺望が良いのもこのホテルの特徴。海側(オーシャンビュー)の部屋の方が値段が高いようですが、我が家は街側(マウンテンビュー)がお気に入り。

朝起きると、窓の外には雪国の街並みが望めます。可愛いらしい景色に大人も子供もうっとり見とれてしまいます。

グランドパーク小樽 客室から

グランドバーク小樽の朝食

破格の値段のグランドパーク小樽ですが、朝食もかなり満足がいくものです。朝食付きで予約されるのをお勧めします。

グランドパーク小樽の朝食は口コミでも人気で評判。

開放感のある天井の高い朝食会場です。窓の外にはヨットハーバー越しに日本海が望めます。

パンもいろんな種類があります

パンもいろんな種類があります

 

サラダもたっぷり

サラダもたっぷり

 

北海道らしい朝食です

北海道らしい朝食です

 

飲み物

飲み物

 

カツゲン? 北海道では有名なのかな?

カツゲン - 北海道内でのみ販売されている乳酸菌飲料です ヤクルトのような味でした

 

函館の日本一の朝食しかり、北海道のホテルはどこも朝食のレベルが高いですね。

 

グランパーク小樽の部屋からの眺め

ホテルとしては海側を推しているようで海側の方が少々高めです。確かに北海道の海は南国の海とは違った趣があります。

グランパーク 海側

我が家はこの記事のトップ画像の冬の街の眺めがお気に入り。

 

お菓子の家

ロビーにはお菓子の家があった時もありました。

グランパーク小樽お菓子の家

キロロまで

冬季は宿泊者向けのスキーバスが出ています。行きも帰りも事前の予約が必要です。2015/2016シーズンは片道500円でした。

時間が合わないときは、タクシーでも行けます。7000円ぐらいです。

途中、小樽の望洋台という素敵な住宅街を通っていきます。

ホテルからキロロまでは40分程。小樽のタクシーにはスノーボード・スキーキャリアが屋根に着いているので、荷物が多くても安心です。

小樽からキロロへタクシーで

 

小樽雪あかりの道

2月の中旬、札幌雪まつりの開催期間と同じころに、小樽でも雪明りの路という素敵なイベントが開かれます。

このころだけは、このホテルも本来の(?)お値段に戻ります。それでも予約が取りにくくなりますので、ご注意ください。

グランドパーク小樽の温泉

温泉はこのホテルには残念ながらありません。小樽でどうしても温泉宿、ということなら、ぬくもりの宿 ふるかわがお勧め。

同じグループの登別の近くにある温泉宿も人気です。

北海道の温泉宿・ホテル ランキング

 

小樽のお寿司屋さん

小樽と言えばお寿司ですね。子連れもOKの美味しいお寿司屋さんや食堂をご紹介します。

また行きたいな。

小樽旅行で行ったお勧めレストラン
北海道旅行好きの我が家。小樽には、実はこれまで延2か月ぐらい滞在しています。実際に行ってみて、人に自信を持ってお勧めできる小樽の...

 

その他 北海道のお勧め宿

 

 

 

我が家の定宿グランドパーク小樽の宿泊記。小樽のホテルは供給過剰なせいか、立派なホテル、素敵なサービスのホテルにびっくりするぐらいの値段で泊まれます。グランドパーク小樽も立派な設備、美味しい超直、サービスも悪くなくお勧めのホテルです。

小樽も観光資源がある街なので北海道旅行の際、小樽も宿泊地にいれてみては?札幌程大きくないので、運河、水族館、赤レンガエリア、お寿司屋さんと主要なスポットは徒歩かタクシーで回れるので、子連れにもお勧めかと思います。小樽の水族館はペンギンのパレードやイルカのショーもあったりして中々見ごたえがありました。

我が家は、週末にキロロに行くとき、東京からはそれなりに時間がかかるので、遅い便で行くと小樽に泊まります。

グランドパーク小樽 客室からの眺め

グランドパーク小樽 街側の客室からの眺め

 

グランドパーク小樽

グランドパーク小樽はもともとはヒルトンブランドのホテルで、ヒルトン小樽として営業していました。2008年から今のグランドパーク小樽として営業しています。

ウィングベイ小樽という巨大ショッピングセンターの中ほどにあります。最寄駅は札幌からだと小樽から2つ手前の小樽築港駅です。小樽駅ではありません。小樽築港とホテルはショッピングセンターを通じて繋がっていますが、朝早く、夜遅くだとショッピングセンターが閉まってしまうので、雪道を駅から歩いて行かなければいけません。

ショッピングセンターには、イオンもあるので、ちょっとした買い物に便利です。

我が家は、ここで買い物をしてからキロロに行っています。

シェラトン北海道キロロ 山中牛乳

山中牛乳を良く買います。

グランドパーク小樽の客室

グランドパーク小樽の室内はヒルトン時代のものをそのまま使っているようです。もともとは外資系ホテルとして運営されていただけあって、アメリカンタイプの広々とした室内で、設備も立派です。

ビジネスホテル並みの値段で泊まれます。子供も添寝可能です。当時のガイドブックを観ると、一泊一人25000円でした。今では、その半額、下手したら4分の一で泊まれます。75%引きです。

眺望が良いのもこのホテルの特徴。海側(オーシャンビュー)の部屋の方が値段が高いようですが、我が家は街側(マウンテンビュー)がお気に入り。

朝起きると、窓の外には雪国の街並みが望めます。可愛いらしい景色に大人も子供もうっとり見とれてしまいます。

グランドパーク小樽 客室から

グランドバーク小樽の朝食

破格の値段のグランドパーク小樽ですが、朝食もかなり満足がいくものです。朝食付きで予約されるのをお勧めします。

開放感のある天井の高い朝食会場です。窓の外にはヨットハーバー越しに日本海が望めます。

パンもいろんな種類があります

パンもいろんな種類があります

 

サラダもたっぷり

サラダもたっぷり

 

北海道らしい朝食です

北海道らしい朝食です

 

飲み物

飲み物

 

カツゲン? 北海道では有名なのかな?

カツゲン - 北海道内でのみ販売されている乳酸菌飲料です ヤクルトのような味でした

 

函館の日本一の朝食しかり、北海道のホテルはどこも朝食のレベルが高いですね。

 

グランパーク小樽の部屋からの眺め

ホテルとしては海側を推しているようで海側の方が少々高めです。確かに北海道の海は南国の海とは違った趣があります。

グランパーク 海側

我が家はこの記事のトップ画像の冬の街の眺めがお気に入り。

 

お菓子の家

ロビーにはお菓子の家があった時もありました。

グランパーク小樽お菓子の家

キロロまで

冬季は宿泊者向けのスキーバスが出ています。行きも帰りも事前の予約が必要です。2015/2016シーズンは片道500円でした。

時間が合わないときは、タクシーでも行けます。7000円ぐらいです。

途中、小樽の望洋台という素敵な住宅街を通っていきます。

ホテルからキロロまでは40分程。小樽のタクシーにはスノーボード・スキーキャリアが屋根に着いているので、荷物が多くても安心です。

小樽からキロロへタクシーで

 

小樽雪あかりの道

2月の中旬、札幌雪まつりの開催期間と同じころに、小樽でも雪明りの路という素敵なイベントが開かれます。

このころだけは、このホテルも本来の(?)お値段に戻ります。それでも予約が取りにくくなりますので、ご注意ください。

 

小樽のお寿司屋さん

小樽と言えばお寿司ですね。子連れもOKの美味しいお寿司屋さんや食堂をご紹介します。

また行きたいな。

小樽旅行で行ったお勧めレストラン
北海道旅行好きの我が家。小樽には、実はこれまで延2か月ぐらい滞在しています。実際に行ってみて、人に自信を持ってお勧めできる小樽の...

 

その他 北海道のお勧め宿

 

 

関連記事です

-北海道の宿

おすすめ記事一覧

1
【2017年最新入会キャンペーン】SPGアメックスのメリット・デメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...