しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ

写真 カメラ 北海道の温泉巡り 海外旅行とか コメント歓迎です。

海外旅行記

【2018年ファーストクラス搭乗記】キャビア食べ放題・シャンパン飲み放題 お酒好きにはたまらない!?

2018/05/27

2018年ANAの国際線ファーストクラスの搭乗記です。

いまや日本を代表する航空会社となったANAの最上級のサービスを受けられる国際線ファーストクラス。海外旅行好きなら一度は乗ってみたいと思う方も多いのでは?

そんなANAのファーストクラスのサービス、食事、座席をレビューします。




ANA ファーストクラス 路線

ANA全ての国際線の路線にファーストクラスが用意されているわけではなく、ファーストクラスが設定されているのは一部の国際線に限られています。

2018年現在では、B777-300ERが就航している、北米と欧州線、シンガポール線だけにファーストクラスが設定されています。

ちなみに国内線には、ANAのファーストクラスは設定されておらず、プレミアムクラスという呼び名になります。

ANA ハワイ線 A380ファーストクラス

尚、2019年からはハワイ・ホノルル線に総二階建てのA380が就航し、ファーストクラスが設定される予定です。ANAの総二階建てのA380は、ウミガメのデザインだそうです。昔のマリンジャンボみたいな塗装になるのでしょうか? 楽しみですね。いつか乗ってみたいです。

ウミガメA380ファーストクラス

 

ANAファーストクラス チェックインとラウンジ

さて、話がそれましたが、ファーストクラスの搭乗記に戻ります。

今回は成田空港からの出発です。成田空港にはANAのファーストクラス専用カウンターでチェックインを済ませると、ラウンジに行きます。

 

ANA Z counter Narita

ファーストクラス専用カウンターは、がら~んとした、石張りの空間で、待ち時間もなくストレスフリーでチェックインです。

 

ファーストクラスラウンジは、実はファーストクラスの利用者でなくても使用可能です。

詳しいレビューと感想は別記事をどうぞ。

【ファーストクラスラウンジ】ANAスイートラウンジ 成田空港

 

 

いよいよANAファーストクラスに搭乗

ANA First Class 座席

今回搭乗するのは、B777-300ERです。

 

ANAファーストクラスの座席

最近のビジネスクラスはよくできていて、フルフラットになったりコンパートメントのようになっていますが、ファーストクラスの座席はビジネスクラスの座席より気持ち広めで席もしっかりしている気がします。

ファーストクラスの座席は、静けさというか静粛性というかプライベート感がビジネスクラスよりも高い気がしました。

ANA First Class Seat

 

 

 

ANA ファーストクラス アメニティ

アメニティ類もいろいろ充実していました。

 

パジャマ

座席につくと、着替えをするか聞かれます。

せっかくなので、トイレでパジャマに着替えました。

オーガニックコットン使用のパジャマらしいですが、正直、ユニクロで十分かも。

ANA ファーストクラスアメニティ

 

着替えはトイレでするのですが、足場があって、脚を汚さずに着替えることができます。

ANAのファーストクラスのトイレで着替え

 

ちなみにこのアメニティのパジャマは、無料で持ち帰ることができます。

メルカリやヤフオクを見てみると持ち帰られたパジャマが出品されています。

正直言うと、ユニクロのスウェットの方が品質は良い気もしますが。笑

 

ヘッドフォン

ヘッドフォンは、ソニーのノイズキャンセリング機能付き。

さすがに持ち帰りませんでしたが。笑

ANA First Class Head Phone

 

化粧ポーチ

化粧ポーチはビジネスクラスだとロクシタンとかだったり、化粧品会社のポーチがついていますが、サムソナイトのポーチでした。

リモワのポーチもあったようです。

サムソナイトのポーチの中身は、ザ・ギンザコスメティックス。

ANA First Class Amenity サムソナイトポーチ

 

オークションでも売られています。欲しい方はどうぞ。

 

リップスティックとか

ファーストクラスのアメニティというよりもビジネスクラスでももらえますが、乾燥する機内で快適に過ごせるようにリップクリームやマスクももらえます。歯ブラシセットはトイレにもおいています。

ANA First Class Amenity

 

 

ANAファーストクラス機内食

 

ウェルカムドリンクとKRUGのシャンパン

ウェルカムドリンクはシャンパン。これはビジネスクラスと一緒ですね。

オレンジジュースを選びました。

ANA First Class Welcome Drink

 

離陸してしばらくすると、食事前にもシャンパンサービスがあります。

ANA First Class KRUG

 

ANAのファーストクラスのシャンパンといえば、KRUG。

 

世界最高峰として認められる、シャンパーニュのオートクチュール。

独自のすばらしい味わいのシャンパーニュ造りを成し遂げた初代、ヨーゼフ・クリュッグの考えを貫き、1 8 4 3 年の創業以来6世代にわたり伝統の製法を忠実に守り続けるクリュッグ家。小規模のメゾンでありながら、その評価の高さにより主要なメゾンのひとつに数えられるクリュッグの品質は、一族の誇りと情熱、一切の妥協を許さない職人気質により継承されてきました。それぞれの区画が持つ個性を重視して、収穫されたブドウを区画ごとに異なる樽で熟成させた後、10〜15年に渡るリザーヴワインを使用。芸術にも喩えられるアッサンブラージュによって150〜200種類ほどのワインがブレンドされ、また7年もの長く静かな熟成を経て、独自の深く複雑な味わいが生まれます。型にはまらないこと、妥協しないこと、細部までのこだわり、職人技、希少性とその情熱により、クリュッグはオートクチュールの世界に属しているとも言われます。
最高品質と卓越性をもったプレステージ・キュヴェだけを造り続けているクリュッグは、世界の最高峰として広く認められているだけでなく、世界のワイン通やワイン評論家たちにも深く愛されています。

https://www.enoteca.co.jp/item/list?_producer=157

 

アマゾンでは1本のお値段なんと24000円でした。

 

 

ANAファーストクラスの食事

飛行機の旅行の愉しみの一つは機内食。ファーストクラスの食事はどんな食事なのでしょうか?

期待が高まります。

ANA First Class Food and Wine Menu

 

ビジネスクラスは紙のメニューですが、布張りのメニューが渡されます。

こんなところにも最上級のおもてなしを感じます。

 

中はこんな感じ。メニューは普通に和食と洋食からでした。

CAさんのおすすめは日本発便は和食とのことで、和食をチョイス。

ANA First Class Food Menu

 

まずはアミューズから。これはそんなにビジネスクラスとも変わらない気もします。

ANA First Class Amuse

 

ファーストクラスの食事といえば、キャビア。

時期によって、瓶で出てきたりするそうです。

キャビアは専用のスプーンで食べます。

ANA First Class キャビア

 

今回は瓶ではありませんでしたが、こちらで十分です。

 

サラダを食べて、

ANA First Class サラダ

 

この日は和食をチョイス。

ANA First Class 食事

よく見ると、お箸の袋が金色です。

ANA First Class 日本食

お料理のアップ。

これだけでも十分なのですが、お椀物と、

ANA First Class Japanese Food

 

おつくりが来て、、、

ANA First Class 懐石

 

お腹が一杯になったところにさらにメインが。

ANA First Class Main Dish

 

更に、とどめはデザート。とらやの夜の梅に変えて、アップルタルトのアイスクリーム添えをいただきました。

ANA First Class Ice Cream

 

高級温泉旅館のような怒涛のお料理でした。

お腹いっぱい。笑

 

ANAファーストクラス ワイン

料理に合わせるお酒も充実しています。

シャンパンはもちろん、ワインも充実。

ANA First Class 赤ワイン

赤ワイン

どれだけ飲んでも無料です。

お酒好きにはたまりませんね。

アルテッサ エステート・リザーヴ・シャルドネ・カーネロス・ナパ・ヴァレー 2014 カーネロス & ナパ・ヴァレー、カリフォルニア、アメリカ
シャブリ・プルミエ・クリュ・ニコラ・ポテル 2014 シャブリ、ブルゴーニュ、フランス
ウォルフベルジェ ピノ・グリ グラン・クリュ ペルシベルグ 2014 アルザス、フランス
テンボルスクレフ・ヴィオニエ 2016 ステレンボッシュ、南アフリカ
ダックホーン・ヴィンヤーズ・ナパ・ヴァレー・メルロー 2013 ナパ・ヴァレー、カリフォルニア、アメリカ
ボーヌ・プルミエ・クリュ・クロ・ド・ラ・ムース
ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス 2012
コート・ド・ボーヌ、ブルゴーニュ、フランス
ドメーヌ・デ・セネショー・シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ 2013 ローヌ、フランス
キンタイ・キュー・グランド・レゼルヴァ・シラー・カサブランカ・ヴァレー 2014 カサブランカ・ヴァレー、チリ

白ワイン

 

アルテッサ エステート・リザーヴ・シャルドネ・カーネロス・ナパ・ヴァレー 2014 カーネロス & ナパ・ヴァレー、カリフォルニア、アメリカ
シャブリ・プルミエ・クリュ・ニコラ・ポテル 2014 シャブリ、ブルゴーニュ、フランス
ウォルフベルジェ ピノ・グリ グラン・クリュ ペルシベルグ 2014 アルザス、フランス
テンボルスクレフ・ヴィオニエ 2016 ステレンボッシュ、南アフリカ

ANAファーストクラス 日本酒

ANAは目利きがいいのか、感度の高い旬のお酒が飲めます。

2018年は、居酒屋探訪家の太田 和彦さんが、チョイスした日本酒です。

2018年は5月まで、「山形正宗 純米吟醸 雄町 (水戸部酒造:山形)」がイチオシ。

お酒好きにはたまりませんね。笑

 

山形正宗 純米吟醸 雄町 水戸部酒造(山形)
紀土 あがらの純米大吟醸 平和酒造(和歌山)
鶴齢 純米吟醸 青木酒造(新潟)

 

ちなみに太田和彦さんは、番組をCSで持っています。

その名も、「居酒屋紀行」。

 

太田和彦さんが番組で訪問した有名酒場は、下の地図で観れます。

http://www.tabichan.jp/map/index/bar/kanto/tokyo

 

ANAファーストクラス 焼酎と梅酒

日本酒ときて焼酎というと、吉田類さん的な世界に入ってきましたね。笑

ANAのファーストクラスでは焼酎も飲めます。

村尾はかって3Mといわれた焼酎。

焼酎は、お湯割り/水割り/ロック/ストレートで飲めます。

村尾 村尾酒造(鹿児島) アルコール度 25°
佐藤 麦 佐藤酒造(鹿児島) アルコール度 25°
飛乃流 朝日 朝日酒造(鹿児島) アルコール度 25°
角玉梅酒 佐多宗二商店(鹿児島) アルコール度 12°

 

ANAファーストクラスの軽食

軽食は、一風堂ラーメンとか、カレーとか、うどんとか、一見するとビジネスクラスのメニューとあまり変わらないようですが、よくよく見るといい素材を使った料理があったりします。

 

ANA First Class 食事メニュー

 

おつまみ 麺類 スープ
・海のもの松の実和え ・一風堂ラーメン 空の上のトンコツ「そらとん」 ・コーンスープ
・鹿児島産つけ揚げ ・青さのりうどん
・大山どり香味竜田

軽いお食事
・リコッタチーズ入りトルテリーニ プッタネスカソース パルミジャーノ レッジャーノ添え
・ビーフハンバーガー イタリアンスタイル
・ANA オリジナルカレー
・びんちょう鮪の漬け丼
・河豚茶漬け リフレッシュメント
・ガーデンサラダ 柚子風味のパルメザンチュイール添え
ドレッシングは2種類からお選びいただけます 柚子胡椒のドレッシング  ノンオイルトマトドレッシング

・チーズプレート シャウルス A.O.C  北海道・江丹別の青いチーズ カプリリス アルビノ  ナポレオン ヴュー

・フルーツ

注目は。北海道旭川郊外の江丹別町にある伊勢ファームで作られる 「北海道・江丹別の青いチーズ」。

フランスで修行して得た技術を生かし、牛乳の旨味と青カビの風味をバランスよく仕上げた チーズだそうです。

 

寝具・枕・ベッドパッド

全日空のファーストクラスのベッドバッドは、同じ全日空のビジネスクラスのバッドより厚手でしっかりしています。

ANA First Class Nishikawa

ベッドバッド、枕は東京西川「AiR®」だそう。キャンプにも以外といいかも。

ブランケットは、今治タオルの「テネリータ」というもの。オーガニックコットンとカシミヤを使用しています。

ANA First Class Bed

飛行機の寝具としては、高級感がありますね。

 

 

ANA ファーストクラス マイル

ANAのファーストクラスの値段は、普通に買うと一人往復で100万円以上します。

そんな高価なファーストクラスですが、無料で乗れる方法があります。

無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

 

 

ana ファーストクラス 搭乗記 感想

ビジネスクラスに乗りなれていると、正直そんなに感動はないかもしれませんが、ファーストクラスの後にビジネスクラスに乗ると、ファーストクラスの良さがよくわかります。笑

 

ANAビジネスクラスとANAファーストクラスの比較

ファーストクラスの良さは、サービスや料理など、いくつもあると思いますが、中でも、プライバシーの高さ、キャビンの静かさ、フラットになったときのマットレスの良さ、座席の広さなど、さすがファーストクラスと思われます。

ANA First Class Review

トイレも清潔なのがいいですね。一回の利用ごとにこまめにCAさんが清掃している感じでした。

ANA First Class Toilet

またANAのファーストクラスに搭乗する機会があればいいな~。

 

ANAファーストクラス搭乗記関連

ANA Suite Lounge Narita-2

ビジネスクラス 搭乗記

シンガポール航空ビジネスクラスの機内食 ビジネスクラス搭乗記

全日空のビジネスクラス搭乗記

【搭乗記】ANAファーストクラス 長時間のフライトもラクチン

ファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジの体験記/レビュー

【ファーストクラスラウンジ】ANAスイートラウンジ 成田空港

全日空のビジネスクラスラウンジ 成田空港

【Best Alliance Lounge】ロサンゼルス空港 ANAのビジネスクラスラウンジ 勿論シャワールームも Star Alliance Lounge Los Angels

 

新しくできた新千歳空港 ANA SUITE LOUNGE

新千歳空港 ANAラウンジ 国産(北海道ワイン) 赤・白

ANA 羽田空港 国内線 SUITEラウンジ レビュー

無料でビジネスクラスに乗る方法

憧れの家族旅行をビジネスクラスでハワイに行く方法。

しかも無料ときたら。。。。

無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

関連記事です

-海外旅行記

おすすめ記事一覧

1
【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質25%引きで買い物をする方法

昨年のキャンペーンでは最大35%以上でしたが、今年は25%引き。それでも、大分お ...

3
【2018年7月 まだ可能】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

目次1 ふるさと納税でモンベル商品券2 モンベル クラブポイント引換券2.1 ふ ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛ける ...

6
【2018年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮りたいけど、カメラは、「一眼レフ」、「ミラーレ ...