東京

【食レポ】 究極の牛タン弁当 牛たん「極」弁当

投稿日:

牛たん「極」弁当 利休

 

仙台で有名な牛タン屋さんの利休。この利休のお弁当を食べた感想です。

 

牛タン屋利休

仙台牛タン利休東京駅構内

仙台牛タン利休東京駅構内

 

牛たん炭焼 利久は、牛タンの本場仙台でも人気の牛タン屋さん。

西口本店は食べログレビューで3.58の大人気店です。

食べログ 牛たん炭焼 利久 西口本店

https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002679/

 

チェーン展開をしていて東京駅構内にもレストランを出店しています。

レストランでは人気の牛タン定食の他、店頭でお弁当の販売も行っています。

 

人気の牛タン弁当

利休のお弁当は、牛タン屋さんらしく牛タンを使ったお弁当が多数。

仙台牛タン利休-お弁当

中でも1位の牛タン弁当と2位の牛タン「極」弁当が気になりました。

2位の極(きわみ)弁当が2268円となかなかいい値段です。

仙台牛タン利休-ランキング

値段の違いの理由を聞いたところ、牛タンのどの部位を使っているかの違いとのこと。牛タンは、舌の根元の方が厚くジューシーで柔らかいそうで、舌先よりも高級なんだとか。

「極」は、牛タンの根元を使ったお弁当です。

ちなみに、利休ではお弁当以外にもレストランで食べることもできますが、定食も普通の牛タン定食(1,674円)と「極」定食(2,106円)があります。

「極」定食は、牛タンを焼くのに10分ぐらいかかるそうなので、時間があるときにどうぞ。

 

牛たん「極」弁当

お弁当に2000円を払うのは正直気が効けてしまいますが、せっかくなので、牛たん「極」弁当を買う事にしました。

仙台牛たん「極」弁当 利休

 

牛たん弁当らしく、ご飯は麦飯です。

仙台牛タン利休-6

 

ん? 七味唐辛子がお弁当についています。

牛タンにかけてみました。

仙台牛タン利休-4

早速、食べてみると確かに柔らかい。歯で簡単にかみ切れる柔らかさ。

フォークナイフを使わずお箸で食べる日本のお弁当にぴったりです。

しかも、お肉を食べているという食感と味。

日本で食べる牛肉は、固いお肉とお箸で食べるという文化からか、薄い牛肉が多いのですが、しっかりとした厚さです。

固くはないので、さっくりとした食感で食べることができました。

 

七味のスパイスがお肉によく合いますが、ぎゅたんの隣には、仙台みそ漬けの牛タンがありました。

 

原材料表示はこちら。

仙台牛タン利休-原材料表示

 

 

牛たん「極」弁当の感想

2000円Overのお弁当。正直悩みましたが、なぜか満足感のあるお弁当でした。

満足感の理由は、お肉を食べている、という実感ができる厚切りの牛タン。

しかも、固くなくしゃっきりとした食感の牛タン。

極弁当は、仙台の牛タン屋さんのSignature Dishが手軽にお弁当で食べられるというのが良さではないでしょうか?

 

2000円越えのお弁当。買うときにはスープも進められましたが、ひよってスープは断ってしまいました。

次回はスープも頼んでみようかな。

 

牛たん「極」関連

 

【東京駅グランスタ】 おすすめ人気駅弁人気ランキング メニューと完全実食レポート

【2018年最新版 東京駅】駅弁屋 祭 おすすめ人気駅弁 ランキングとメニュー

 

 

 

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のRyze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供のクリスマ ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2017年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-東京

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.