東京

【豊洲の2大寿司店】大和寿司 おまかせを食べてきた

豊洲市場で一二を争う人気寿司店が大和寿司(だいわすし)。朝6時開店から多くのお客さんでにぎわいます。

 

大和寿司

大和寿司の特徴は、お寿司と板さんとの会話。

大体4-5人に一人ぐらい、板さんがついてくれて、板さんがポンポン、お寿司を握りながら、おしゃべりをする、そんなスタイルのお寿司屋さんです。

ちなみに、千葉県柏市にも大和寿司がありますが、関係ない、と板さんは言っていました。

 

一貫からオーダーすることもできますが、人気は「おまかせにぎり」。

内容は文字通りお任せで、日によって、同じ日でも残ったネタによって内容が異なります。

この日は境港のマグロ。大トロが一番最初に。

いきなりドーンと、一番のネタが!

 

神々しい。

 

その後もおいしいお寿司の数々。

ぱくぱくいただいていたらあっという間の30分でした。

 

 

豊洲 大和寿司 値段

2022年現在の大和寿司の値段はおまかせで税込4,950円。

なんでも高くなる世の中ですが、大和寿司の値段も高くなってきています。

 

大和寿司基本情報

 

行列

気になる豊洲の大和寿司の待ち時間。

コロナ前までは世界各国の旅行者でかなり込み合っていましたが、2区画分もあり結構大きなお店なので、現在は10分もあれば入れます。

並びの天ぷら屋さんのほうが行列ができていました。

 

整理券方式なので、整理券をもらっておいて、時間があれば市場の見学をぶらぶらしてもいいでしょう。

普段は数時間待ちがざらのお店です。

海外からの入国が増加するとこうはいかないと思います。

今がチャンス!

 

休業日

市場の休業日(主に水曜日)がお休みです。

https://www.shijou.metro.tokyo.lg.jp/calendar/

 

食べログ

なんと食べログで予約ができます。並ばずには入れるので、出張や旅行で行く日が決まっている人には事前予約がおすすめです。

食べログ

 

大和寿司行き方

大和寿司は、豊洲市場の青果棟の1Fにあります。

豊洲市場には、青果棟のほかに、水産仲卸売場棟(6街区)や水産卸売場棟がありますが、お寿司なのに「青果棟」にあります。注意してください。

さらに、青果棟の1Fに行くのもややこしいので要注意。

ゆりかもめでいくとわかりやすいのですが、車やタクシーで行った際は特に注意が必要です。

大和寿司は青果棟の1Fにありますが、いったんゆりかもめの「市場前」駅にあがり、そこから陸橋を通って1Fにおりていくと大和寿司があるエリアにたどり着けます。

道路沿いにある「江戸前場下町」からはアクセスすることはできません。

Good Luck!

 

公式Twitter

入荷しているネタがわかります。

 

 

関連記事です

-東京

© 2022 しろくま無添加 写真&子連れ旅行記