しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ

写真 カメラ 北海道の温泉巡り 海外旅行とか コメント歓迎です。

節約術

【最新】2人家族、3人家族、4人家族、5人家族の人数別食費代

2018/06/23

食費については、ネット上いろいろな情報がありますが、信用できる情報かどうか疑わしいものばかり。

信頼できるお役所発表の情報を整理してみました。家計の見直しの参考にしてください。

2017年発表の最新版です。




人数別食費代

結論から言います。二人家族の食費代はひと月あたり5万2千円。3人家族の食費は5万7千円、4人家族は6万3千円、5人家族の食費は7万円です。

 

 

ずいぶん安く思われた方もいるかもしれませんが、上の食費は給食代や外食費を除いた食料に使ったお金を食費としています。

 

食費は人数比例ではない?

統計が正しいとすれば、食費は人数が増えた分だけ増えるというものではないようです。

食べ残しがなくなるのか、食費を抑えようとしているのか、ちょっと不思議ですね。

例えば、食費のうち、果物、飲料(お茶やコーヒー)、お酒は、家族の人数が増えても支出はほとんど変わりません。

もっというと、果物代は二人家族の方が、3人家族や4人家族より多く払っています。

果物は、もったいなくて買わなくなるのかな??それにしても??な気もします。

 

人数別食費 詳細内訳

 

ちなみにこのデータは、5万人以上の都市の場合なので、町や村でなければだいたいこれぐらいというものです。

5万人以上の都市といっても、地方の広いところの5万人の都市と、100万人以上住む都市とが一緒になってしまっていて、田舎と都会でどれぐらい食費が違うのかデータはありませんでした。感覚的には、東京大阪名古屋の都市圏はもう少し、気持ち高い気もしますが、大きくは外れてはいないという印象です。

 

 

外食代は世帯の人数に関係ない。

給食費を含めた外食代は家族の人数に関係ないようです。大体世帯の人数によらず、1万4千円から1万6千円ぐらいです。こちらもグラフで見るとわかりやすいのでグラフを作ってみました。

世帯人員別1世帯当たり1か月間の外食代

統計が間違っている可能性もあるのではないか、と思いたくなるほど、外食代にかけるおかねは人数と比例しません。

家族の人数が多くなると、外食の回数を減らすのか、高くないところに行くのか、あるいは両方なのか。

 

 

4人家族の平均的な食費

ネット上の情報でも、丹念に見ていくと、4人家族の平均的な食費は7万円から9万円のレンジに収まるようです。

但し、以下の食費代は外食代が含まれていることに注意してください。

 

4人家族の平均的な食費は?

「4人家族の平均的な食費は?」というと、どの統計が一番信頼できるのか少し難しいのですが、一番有名な総務省の家計調査をみると、勤労者世帯の2人以上の世帯で7.3万円/月ほどです。

この平均値には、2人暮らしの夫婦も3人家族も入っていますので、実質は8万円~9万円といったところでしょうか。

また、知人のFPに確認すると、7万円が平均的な数値と言っていました。この原稿を書いているときに偶然放送していた家計を取り上げたテレビ番組でも、4人家族の平均的な1ヶ月の食費は7万円~8万円としていました。

これらの情報を総合しても、4人家族の平均的な食費は7万円~9万円といえます。奥様がフルタイムで働いているのであれば、外食が増えて食費は高くなりがちです。仮にそうだとしても、少し高い水準だと思いますので、なんらかの対策は必要かなと思います。

引用:https://moneyforward.com/media/life/31429/

 

 

 

4人家族や5人家族の食費 信用できる情報ソース

食費については、ネット上いろいろな情報がありますが、信用できる情報かどうか疑わしいものばかり。

お役所(統計局)のデータがありましたので、リンクを貼っておきます。

 

家計簿からみたファミリーライフ

 

食費と節約

実は、食費が家計に占める割合はさほど多くありません。食費は健康に直結する部分だと思います。

なので、食費をメリメリ節約するのは、あんまりよくない気もします。

でもよーく見てみると、加工食品を使わないようにすると健康的に節約ができます。

 

但し、おいしく安くできますが、手間と時間とのトレードオフですね。

 

Oisixとかを使うと、買い物に行く時間、料理をする時間を減らすことができますが、外食と自炊を足して2で割ったような費用が掛かります。

 

生活費と節約術

5人家族の我が家の生活費。2年分のデータから。

5人家族の理想の生活費と現実 実際にいくらかかっているか内訳を公開します

 

旅行代の節約方法①

無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

 

旅行代の節約方法②

【2018年最新入会キャンペーン】SPGアメックスのメリット・デメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

 

 

関連記事です

-節約術

おすすめ記事一覧

1
【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質25%引きで買い物をする方法

昨年のキャンペーンでは最大35%以上でしたが、今年は25%引き。それでも、大分お ...

3
【2018年7月 まだ可能】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

目次1 ふるさと納税でモンベル商品券2 モンベル クラブポイント引換券2.1 ふ ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛ける ...

6
【2018年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮りたいけど、カメラは、「一眼レフ」、「ミラーレ ...