写真 カメラ 北海道の温泉巡り 海外旅行とか コメント歓迎です。

しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ

ロシア

サンクトペテルブルク 宮殿広場 イサク聖堂 ドームの展望台

更新日:

カフェで一休みした後は、
宮殿広場を通ってイサク聖堂に行来ました。

宮殿広場は、サンクトペテルブルクの中心地であり、観光客でにぎわっているはずの場所ですが、朝なので人もまばらで、落ち着いた雰囲気でした。


イサク聖堂の建設者が建てた高さ47.5mの円柱。

円柱の上には十字架を持つ天使の像が置かれているのですが、下から見上げても遠すぎて何かよく見えません。

規模は凄い!凄いけどなんでこんな高さにしたのか・・・謎です。

エルミタージュ美術館と旧参謀本部に囲まれている宮殿広場。

ネットでチケットを買っていたにも関わらず、エルミタージュ美術館はなんと月曜日で休館!!!

今回の旅で一番楽しみにしていたと言っても過言ではないエルミタージュ美術館。

どうやら、クルーズのツアーに入っていると入館できるようでした。

チケットはあるのに入館できない私たち・・・ まさかここまで来て入れないなんて。。。

割高になるけど、この日だけはツアーにすればよかったと後悔しました。

次回はちゃんと調べて来ることを決意して、煌びやかなエルミタージュ美術館を後にしました。


ダンスの練習をしている団体を発見!

こんな格好の人もいました。

イサク聖堂へ 子連れ旅

その後、世界で最も大きな教会建築の一つである、イサク聖堂を目指しました。
このイサク聖堂、入口だけでも大迫力です。

 

 

子供たちが元気だったので、らせん階段を上って高さ約60メートルのドームまで行くことにしました。

入場料は大人1人150ルーブル。

ベビーカーはもっていけないので、入口のおじさんの指示でカッサの脇に置かせてもらうことになりました。

らせん階段は狭くて薄暗く、予想以上に長く、階段を登りきった人は必ず「ふ~っ」と一息ついていました。

登りきった所には椅子が3脚置かれているのは、ちょっとした気遣いなのかな?

私たちも少しだけ座って休憩しました。

展望台では、サンクトペテルブルクの街が一望できます。

 

 

こうして見ると至る所に宮殿や聖堂があるように見えます。

 

血の上の救世主教会も見えました。

展望台の足元は薄い木の板が敷いてあり、手すりは細くて頼りない感じ。

子供が落ちないかちょっとドキドキしました。

 

 

 

 

 

 

 


 

景色を十分堪能したあとは、らせん階段を降ります。

 


ここからはらせん階段です。

 


なんとか展望台を降りると、さらに観光客が増えていました。

お腹もすいてきたので、ランチをとれる場所を探します。

 

サンクトペテルブルク ランチ

adsense 336*280

関連記事です

おすすめ記事一覧

1

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2017年時点で旅行好きの方に一番お勧めできるクレジットカードです。正直デメリットもあるので入会前にしっかり知っておいた方が ...

2

昨年のキャンペーンでは最大35%以上でしたが、今年は25%引き。それでも、大分お得に購入できるので無印良品で欲しいものがある人にはお勧めです。 メルカリも最大18%引き! 目次1 ソニーストアやノジマ ...

3

目次1 ふるさと納税でモンベル商品券2 モンベル クラブポイント引換券2.1 ふるさと納税でもらえるモンベルクラブポイント引換券とは?3 ふるさと納税でモンベル商品券に交換する手順3.1 1. 長野県 ...

4

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くための具体的な方法3.1 方法3.2 必要な物4 ① ハピタスを作ってポイントをため ...

5

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛けるかが気になるかと思います。子供用の海外旅行保険があるので、多くの場合はこれに入ることを考えるかもしれません。でも、子供用 ...

6

スマホじゃとれないキレイな写真を撮りたいけど、カメラは、「一眼レフ」、「ミラーレス」とか、色々あってよく分からない。カメラも設定も難しそうでどれを買えばいいか分からない。。難しい事を考えずに、気軽にシ ...

-ロシア

Copyright© しろくま無添加 子連れ旅行記&カメラ , 2018 All Rights Reserved.