ギリシア・クロアチア

4日目 ギリシャ ピレウス (アテネ) / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記

2017/01/14

地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記 4日目 寄港地:ギリシャ ピレウス (アテネ)

4月25日(木) 晴れ

クルーズ船からの朝日

この日は、私一人早くに目が覚めたので、朝日が昇るのをゆっくりと見ていました。

クルーズ旅行中、毎日のように朝日をみてますが、朝日って、日によっても見え方が違って、こんなに綺麗なんだね。

その昔、富士山の山頂からみた朝日も忘れられないけど、船から見る朝日も負けないくらい綺麗でした。

刻々と変わる空の色、海の色のグラデーションが素敵です。

空が明るくなって、水平線と空に境目が出来てきて、、

無添加おうちごはん ロシア編

日が昇ってきて、

無添加おうちごはん ロシア編

次第に明るくなってきました。

無添加おうちごはん ロシア編

さて、この日は、このクルーズで三番目の寄港地のピレウスに入港です。

無添加おうちごはん ロシア編

ピレウスは、アテネの玄関港で、地中海でも有数の港だそう。港に近づくにつれて、行きかう船の数も多くなってきます。

無添加おうちごはん ロシア編

朝ごはんを食べている間に入港です。

無添加おうちごはん ロシア編

みなさん、町が気になるようです。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

アテネへ

この日もオプショナルツアーに申し込んでいたので、待ち合わせの船内の劇場に集合。集合時間は朝7時半でした。

昨日のカタコロンはスペイン語のツアーでしたが、今日のツアーは英語です。

難しい説明はわかりませんが、集合時間ぐらいなら難なく聞き取れます(スペイン語よりはですが)。

下船したらまずバスに乗り、ピレウスの港町を見ながら、坂を上っていきます。

以下、バスから見た景色です。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

ピレウスからアテネまでは車で10キロ弱。そんなに離れていないので、ひとつの町のようでした。

アテネは、遺跡だけしかないのかと思っていたら大間違い。想像以上に大都会でした。

車も路上駐車も多く、渋滞に巻き込まれたようでバスがなかなか進みません。

無添加おうちごはん ロシア編

標識を見つけては、ギリシャ文字とキリル文字って『F』が一緒だし、なんだか似てる・・・と一人で楽しくなりました。

お土産ショップには、ギリシャっぽい、神話をモチーフにした置物や壺などがありました。

ところで、下の写真の左のおじさん。そのまま神話に出てきてもおかしくなさそうな感じがしませんか・・・!?

無添加おうちごはん ロシア編

ギリシアのトイレはアレがない

バスが目的地に着くと、広場のトイレに行きました。(有料で、お金を払えば脇においてあるトイレットペーパーを取って良い仕組みみたい)

そう、トイレで思い出したのですが・・・!!

イタリアにきてからというもの、便座の無い便器を沢山見かけました。

ギリシャのトイレでもそう!

ホテルの中は違うのかもしれません。便器はあるけど、ギリシアのトイレは便座が無い!!

初めて見たのはベネチアです。大人は和式みたいにすればいいけど、子供は大変。長女は私が抱えてからしてもらいました。

トイレ事情もお国によって違うんですね。とても面白かったです!

アクロポリスの丘を周遊

さて、バスを降りると、ツアーの私たち、今度はこんな汽車に乗りました。車種が違うけど、先日、バーリで乗ったのと似たような汽車でした。

なんとこれで交通量の多い公道を走り、アクロポリスの丘の下をぐるっと回って行くようです。

無添加おうちごはん ロシア編

私たちのすぐ後ろには、車やバイクの群れ。

無添加おうちごはん ロシア編

交通量の多い道をひたすらこの汽車で進みます。

無添加おうちごはん ロシア編

汽車は、遠回りしているようだったので、どうやらツアーの参加者に町並みを見せているようです。

国道のような幅の広い道路を走った後、今度は観光客やお店の立ち並ぶ細い道を周ります。信じられないくらい細い路地道です。 汽車?は、両脇に並ぶお店の品物にスレスレになりながら、アクロポリス目指してひたすら進みます。

遊園地のアトラクション並みのスリルとワクワクでした。

この汽車は、アテネの町の人には珍しくないみたいようで、みんな狭い道で汽車に遭遇すると、ちゃんとよけてくれます。 Uターンも出来そうにないし、路上駐車や対抗車が来たらもう終わりだな~なんて思ったけど、ドライバーさんの腕が良いらしく、何の問題もなく、30分ほどでドライブが終了しました。

無添加おうちごはん ロシア編

アクロポリスに到着

そして、アクロポリスに到着!!

遠くからずっと見えていたパルテノン神殿がこんなに近くに!!!

ココから見ても迫力があります。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

しかし、なんとこのツアー、肝心のアクロポリスの滞在時間がなんと20分! 渋滞のせいなのかしら?!

着いたと思ったら、ガイドさんが「20分後にココに集合、汽車で帰ります」と言うではありませんか。

「信じられなーい。2時間後の間違いじゃない?」と周りのツアー客もブーブー言ってます。

仕方なく丘は行かずに、間近に見える神殿を背景に写真を撮り、水を買って休憩していました。

ピレウス出港まではまだ数時間もあるのに、このツアーだと、もう船に帰らなければならない。

神殿だけでなく、食べたいものや見たいものが沢山あるのに・・・

それを残念に思ったパパが、ツアーを抜けようと言い出し、ガイドさんになにやら相談。

アクロポリスから港まで自分たちでタクシーを見つけて帰ると言っているようでした。

するとガイドさんは、ギリシャは治安が良くないし、タクシーを見つけるのが難しいのでお勧めできないと言いました。

パパがもう少し話をすると、港からタクシーまでの相場運賃、もしタクシーが見つかれなければ地下鉄でも帰れると教えてくれました。

そんなこんなで、どうにかツアーを脱退(?)することに成功☆

ガイドさん、お世話になりました。これからは、普通の子連れ旅行に戻ります。

ギリシャ語全く分かりませんが、普段からそんな生活なので、きっと大丈夫です~。

それでは、みなさんまた船であいましょう~。

ギリシャ ピレウス (アテネ) / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記 後半に続く

※ 長くなってしまったので、記事を二つにわけました。

4日目 つづき ギリシャ ピレウス (アテネ) / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記

関連記事です

-ギリシア・クロアチア

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...