ドイツ

ドイツ ベルリン観光 サンスーシー公園①

更新日:

どうにか公園に入ることができた私たち。

この公園は『ポツダムベルリンの宮殿群と公園群』という名前で世界遺産に登録されてます。

広大な敷地内には、多種多様な宮殿がいくつもあり、まるでおとぎの国のよう。

最初に見つけた中国茶館の脇にあった小屋で、パパが入場券を購入しました。

この公園のメインであるサンスーシー宮殿の入場券には1:40と入場時間が書かれていて、その時間に行かなければ入館できないとのことでした。

あまり人はいなかったけど、パパが入場券を買ったので茶館の中にも入ることができました。

森のような道を抜けて、2.5kmもあるメインストリートの一番奥にある新宮殿を目指します。

長女と次女が歩きつかれて、ベビーカーを奪い合いながら歩きました。
園内で出会った観光客は、なぜかみんな感じの良い人ばかりで、すれ違う際も、ニコニコ暖かい目で子供を見てくれる人が多かったです。

たま~にロシア語が聞こえてくると、「この人もロシアから来たんだ!」と何故か仲間意識を感じました。

やっとのことで新宮殿に到着!!

 

外から眺めているだけでも見ごたえがあるのですが、内装はさらに煌びやかでした。

入り口にベビーカーを置き、靴の上からスリッパを履いて入館です。

館内を撮影する為には撮影許可証を購入する必要があるのですが、購入のタイミングを逃してしまったため、館内の写真はこの2枚だけ。

新宮殿の近くには、お土産ショップやカフェがあり、トイレ休憩ができるようになっています。

私たちも歩きつかれたので、少しだけ休憩しました。

次に目指すはサンスーシー宮殿!

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2018年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-ドイツ

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.