スキー

ニセコとキロロの違い どちらがおすすめ?

2017/01/14

キロロ ゲレンデ 樹氷 (4)

ニセコとキロロ。ともに北海道を代表する大規模スノーリゾート地です。ニセコとキロロは比較されることも多いのですが、それぞれの良い所、悪い所を比較してみました。

 

ニセコとキロロの比較

北海道を代表する大規模なスキーリゾートは、ニセコ、ルスツ、キロロがあげられます。

ニセコとキロロどっちがいいのか比較をしてみました。

2月のトップシーズンなら雪質はどこのリゾートもそんなに変わりありませんがそれぞれの個性があります。

長々と下の方に書きましたが、忙しい人の為に結論からまとめてしまいます。

ガッツリ仲間と滑りたいなら滑りたいなら、コース数が多くて夜は居酒屋もあるニセコ。

子供と家族連れでリゾートを満喫したいならキロロという分け方かも。

私たちのキロロの宿泊記日本で一番有名な子供向けスキースクールの体験記もリンク先に貼って置くので、冬のリゾート選びの参考にしてください。

olympus-m-zuiko-14-150-sample-photo-13

北海道のスキー場の良さ

北米やヨーロッパのスキーリゾートでスキーイン・スキーアウトが出来る宿を探してみると、下手すると一泊10万円程度します。

リフト券も為替によっては週末一日1万円ぐらい。

それに比べると円安の日本はホテルもリフトも食事もかなり安い。

飛行機で何時間もかかってホリデーに来る理由もうなづけます。

日本に住んでいると北海道は国内旅行なので、海外旅行程、飛行機代もかからないし、すぐ近くに行ける世界的リゾート。

物価水準が日本離れしてきている感じもしますが、これは是非いくっきゃないです。

 

ニセコの良さ

 

ニセコはオーストラリアの方の口コミが評判となって、まずオーストラリアやニュージーランドの旅行客の人気を集めました。

人気だった理由は、時差がない、安い、食べ物がおいしいということに加えて、雪質の良さ。

今では、極上のパウダースノーを求めて、世界中から観光客が押し寄せます。

先日、ゴンドラで一緒になった家族はアメリカのデンバーから来たとのこと。

デンバーにもスキー場はありますが、雪質と樹氷の中を滑ることに憧れて北海道にきたそうです。

 

ゲレンデサイズ

ニセコには4つのスキー場があります。ニセコHANAZONOスキー場、ニセコグラン・ヒラフスキー場、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場の4つのスキー場を一つと考えれば、ゲレンデサイズの広さは圧倒的にニセコの方が広い。

61コースのニセコに対しキロロは21コース。ニセコはとても一日では回りきれないスケールの広さが魅力です。

また、ニセコの4つのスキー場は、それぞれ個性があります。

家族連れならアンヌプリ。がっつり滑りたいなら、ヒラフかハナゾノが良いでしょう。

 

標高の高さ

890メートルのニセコに対し、610メートルのキロロ。標高の高さは100メートル標高が上がるごとに0.6℃温度が下がるため、一般的に雪質の良さに影響します。

 

 

国際リゾート

オージーの口コミで、オーストラリア人、ニュージーランド人のみならず世界中からウィンタースポーツ好きが訪れるウィンタースポーツの聖地に。

比羅夫の居酒屋は国際色豊かです。

スクールも英語対応。子連れなら英語レッスン代わりにスキーレッスンもいかが?

 

宿の種類が豊富

国際的ホテルチェーンから旅館や民宿迄。

最近ではコンドミニアムの部屋がしもあります。もはや海外ですね。

大規模なのはこんな所。

ヒルトンニセコビレッジ (旧東山プリンス)

ニセコ ノーザンリゾート アンヌプリ (旧日航ホテル)

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ

ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ

ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄

ニセコ グランドホテル

 

ちょっと行くと鄙びた温泉旅館もあります。

ニセコ 昆布温泉 鯉川温泉旅館宿泊記

 

街に近い

ニセコはリゾートから街に近いので、本州のスキー街のような観光客向けの居酒屋やレストランが沢山あります。

ホテル以外の色々なお店があるのもニセコの魅力です。

 

キロロの良さ

世界中から来る外国人観光客用に値上がりしてしまったニセコに比べ、知名度がイマイチなのか日本国内価格で良心的な値段のキロロ。

値段は安いですが、サービスやゲレンデの食堂の味に至るまで、特に悪い点は感じません。

いつまでこのニセコとキロロの価格の格差が続くか分かりませんので、安く行けるうちに行っておくのをおすすめします。

olympus-m-zuiko-14-150-sample-photo-8

値段

これはキロロの良さ。宿泊費、昼食代、リフト代、スクール代。全てがニセコより安い。

スキーイン、スキーアウトが出来る宿の値段がニセコより手頃。

ニセコの昼食代はハンバーガーが2000円。ドル建てにしたらそれほどでもないんでしょうが、日本の感覚からするとちょっと高いです。

キロロは大体その半額程度。

たとえば、ニセコのヒルトンは冬休み期間中は1室あたり5万円しますが、キロロはその半額程度でとまれます。

 

リフト設備

豪雪地帯にあることから殆どのリフトが4人乗り高速リフトでフード付き。

ニセコのリフトはフードが無い物も多いので、これは大きなアドバンテージです。

 

 

スクール

子供向けには全国的に有名なスキースクールのアニーキッズアカデミーがあります。

アニーキッズスキーアカデミーの感想 (4歳児 キロロのスキースクール)

初心者スクール用のゲレンデもあり、リフトに乗れない小さな3歳児でも楽しめる仕掛けが沢山。

値段もかなり良心的です。

キロロ アニー アトリエ 全景

託児所

スクールに入る前の子供でも託児が可能な施設がスキーセンターの2階にあり、こちらの値段も良心的なもの。

託児所は事前に連絡を行えば何とゼロ歳児から受け入れ。家族連れには過ごしやすいリゾートです。

キロロ アニー コンペティション

千歳から近い

バスでもJRで小樽からの乗り継ぎでも大体2時間半ぐらい。3時間はかかってしまうニセコよりは近いです。

 

アットホームなリゾート

同一企業が管理する統一されたリゾート。2016年/2017年の冬からはマリウッド・スターウッド系列の運営になりました。

シェラトンブランドと日本初登場となるトリビュートポートフォリオの二つのブランドのホテルで運営されています。

 

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 ロビー

 

キロロの宿泊記

シェラトン北海道キロロリゾート 宿泊記

シェラトン北海道キロロリゾート 宿泊記

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 宿泊記

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 宿泊記

キロロでとまるところ

キロロの周りには民宿、旅館はありません。一番近い街はバスで50分ぐらい下った小樽。

小樽のホテルは質の割にものすごくやすいので、キロロに来ている人の中には、小樽のホテルに泊まってスキーバスでキロロに通う人もチラホラ。

グランドパーク小樽

 

小樽はグルメな街でもあります。ミシュラン店のお寿司屋さんが東京の半額以下で楽しめます。

小樽旅行で行ったお勧めレストラン

 

 

キロロとニセコ間移動

冬季は両リゾートを結ぶシャトルバスサービスもあります。

短期滞在ではお勧めしませんが、長期滞在でしたら両方行ってみてるのもいいかもしれません。

外国から来た観光客はタクシーで行き来しちゃいます。

ツアーガイドを雇ってバックカントリーに行く人も多いようです。

ニセコとキロロはどちらも外国のリゾートの様になっています。笑

 

 

関連記事です

-スキー

おすすめ記事一覧

1
【2017年最新入会キャンペーン】SPGアメックスのメリット・デメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...