カメラ

初心者向けにお勧めのカメラ D5500 ダブルズームレンズキット 評価と感想。

2017/05/27

ニコンで一番売れている一眼レフカメラD5500。「ファミリーニコン」というだけあって一眼レフ初心者に使いやすく作られたカメラです。

画質も良く価格もお手頃なので、機能とバランスがとれています。これから買うなら新しく出たばかりのD5600よりこのD5500の方がおすすめです。その理由を書きます。

d5500-front

 

始めて一眼レフを買う人にお勧めのカメラ D5500  シリーズ

D5500は、ニコンの一眼レフの入門機D5000シリーズの4世代目の機種です。D3000シリーズより上位機種になります。

 

d5500-with-lenses

 

 

D5500のいいところ。

D5500のウリはバリアブル液晶搭載カメラとしては世界最小最軽量級の一眼レフカメラという所と手ごろな価格です。

値段も高く無い割には、しっかりしたカメラなのでスマホやコンパクトデジカメよりもっといい写真が撮りたいという方にお勧めです。

スマホやコンパクトカメラとの違いは、センサーサイズとレンズの違い。

スマホやコンパクトカメラよりも何倍も大きなセンサーと何倍も高価なレンズを使うので画質が良いキレイな写真がとれます。

センサーが大きいと画質が良くなるところは勿論、室内の暗い所や夜景等もキレイに撮れます。

操作性の違いも大きいです。簡単に言うとピントがはやく合うので、撮りたいって思ったときの一瞬をしっかり切り取ることが出来ます。

 

nikon-d5500

D5500はバリアブル液晶がついています。

 

D5500 撮影例

センサーサイズが大きいので背景がぼける

ボケは写真の一般的な表現方法です。英語でもBokeといいます。(本当です。笑)

背景がぼける事で映画や雑誌の様なカットが簡単にとれます。

背景がぼける事で、映したい主題がくっきりします。これをするためにはセンサーサイズが大きいものと良いレンズが必要なので、スマホでは難しいのですが、D5500なら簡単に背景をぼかすことが出来ます。

d5500-%e4%bd%9c%e4%be%8b

 

d5500-%e4%bd%9c%e4%be%8b2

 

D5500では動画も撮れます。

 

D5500はこんな人におすすめ

恐らく、この記事を見ている方は、D5500に興味がある方だと思います。

このカメラの良い所は、440gと小さく軽い一眼レフカメラで値段がお手頃と言ったところです。

値段はお手頃なのですが、センサーは上位機種に使われているものと変わりませんので画質はかなり良いです。

レンズも上位機種と同じものが使えるので、これからステップアップを考えている人にもお勧め。

D5500と高いカメラの違いは?

D5500とプロ用のカメラの違いは、操作性の違いになってきます。

操作性の違いは例えば高速で動くものに対してのピント合わせのスピードや正確さ。

例えば、飛んでいる鳥、F1や飛行機等高速で動いているものにはD5500ではピントは合わせることはできませんが、プロ用のカメラだとこれが出来ます。

ただし、性能が良くなる分、重く大きく(そして何十万円も高く)なります。

一方で、画質は殆ど変わりません

なので、鳥や飛行機のように高速で動かない、赤ちゃんを撮りたい、旅行で建物をや風景を撮りたいという人には高価なカメラよりD5500をお勧めします。

D5500をおすすめしたい人はこんな人

  • 大きいカメラは嫌いで小さくて軽いカメラが欲しい。予算は4~5万円ぐらい ← 小さいというのは凄い価値です。どんなに高価なカメラよりも軽いのはそれだけでバリューがあります。
  • スマホや安いデジカメでは不足だが、小さくて軽いカメラをが欲しい人 ← こういった方は結構いらっしゃるのでないかと。
  • 入門機よりちょっと良いカメラが欲しい人 ← もう少し安いカメラ(D3400)もありますが、価格と性能のバランスで一番売れているのはD5500です。価格もそんなに変わりません。(D3400 価格)
  • Nikonが好きな人/Nikonのカメラが欲しい人 ← Nikonは一眼レフカメラでシェアナンバー1の世界で一番カメラを売っている会社です。レンズはフラッシュなど豊富なアクセサリも使えるので、まずはここから初めてみて!

実は写真の画質を左右するのは、カメラ本体だけでなくレンズも大きな要素をしめます。Nikonのレンズはプロも使う程の良いレンズです。

また、後で説明しますが、室内で取るときは外付けのフラッシュがあるだけで全然キレイな写真がとれます。

予算が限られている場合、高いカメラだけを買うよりも、Nikonを買ってこれに良いレンズやアクセサリーをそろえていくのをお勧めします。

将来高いカメラにステップアップするときもアクセサリーは無駄にはなりませんし、軽いカメラを持ち歩きたくなる場面は必ずあるのでNikon D5500を買っても無駄にはなりません。

 

D5600はなぜダメ?

答えはD5500の方が安いから。笑

D5600はスマホとの接続とタイムラプス撮影機能がついているのですが、D5500とD5600の価格を考えると、D5500で十分ではないでしょうか?

価格差が数千円だと考えるかもしれませんが、D5500とD5600の価格差は、3マン五千円!!

限られた予算を考えるなら、D5500と下のアクセサリーをそろえた方が間違いなく幸せになります。

 

 

EOS Kiss X7 ダブルズームキットの感想。

【2017年版】EOS Kiss X7 ダブルズームキットの感想。
日本で一番売れているデジタル一眼レフカメラ、CanonのEOS Kiss X7 ダブルズームキットのレビューと感想。発売からダイブ日が経ちました...

 

D5500 ダブルズームキット

 

D5500 18-55 VRII レンズキット

望遠レンズは要らないよ。まずは使ってみて、欲しくなったら後から買えばいいという方はこちらをどうぞ。

 

D5500と一緒に買うものは?

メモリーカード

32Gもあれば十分です。1800円ぐらい。

レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801

レンズフィルターはレンズを保護してくれるフィルターです。レンズをぶつけたり、汚れから守ってくれます。

レンズの大きさによってフィルターが変わってきますが、EOS Kiss X7に付属している2本のレンズは58mmのこのフィルターになります。

我が家ではレンズにはキャップをせずフィルターをキャップ替わりに使っています。

撮りたい時にすぐカメラが使えるので便利です。

 

 

 

液晶フィルター

意外と背面の液晶は丈夫なので、我が家のカメラにはついていません。

900円ぐらいなんですけど、私は正直もったいないなぁと思ってしまいます。

気になる人はお守り代わりで。

 

操作方法が大きな写真で乗っていたり、作例も豊富に乗っています。

こんな使い方ができるんだ!という事が分かるので、カメラと一緒にどうぞ。

 

D5500にそろえて行きたいもの

外付けフラッシュ

本体内蔵のフラッシュは直接被写体に光が当たってしまうので味のない写真になってしまいます。

外付けフラッシュは、天井に光を向けることで天井に当たった光が被写体にあたるので自然な柔らかい明るい写真がとれます。(バウンス撮影といいます)

安くはないのですが、室内で子供やペット、料理を撮るときにあると本当に便利。

これは初心者の人ではあまり知られていないと思うのでが、外付けフラッシュを是非是非お勧めします!!!!!!!

液晶フィルター買うよりもこっちもを買ってください!!

 

 

純正商品は高いのでこちらもお勧め。なんと3000円!!

交換レンズ

外付けフラッシュの次にお勧めなのは交換レンズ。

レンズは明るく沢山ぼけるレンズにズームがついているのが超高級レンズになります。

ズーム機能がついていないレンズは単焦点レンズといいますが、単焦点レンズはレンズの仕組みを単純にすることが出来るので、超高級ズームレンズ以上の明るい大きくぼけるレンズが出来ます。

超高級ズームレンズは、20万円以上するのもありますが、単焦点レンズは1万円代から良い物があるのでこれをお勧めします。

これは付属でついているレンズと違ってズームは出来ませんが、その分明るく、映りもシャープにくっきりとれます。

はまると、レンズ沼とよばれる沼にはまってしまって、沢山欲しくなりますが、まずは1本試してみてください。

こっちも液晶フィルター買うよりはお勧めです。

 

D5500以外のお勧めカメラと評価

EOS Kiss X7を購入される方の比較検討用にライバル機種のレビューも紹介します。

ちょっと高くなりますが、予算がある方は検討してみてください。

 

初心者向けのおすすめ一眼レフカメラ

2017 (予算別) 初心者におすすめ 人気の一眼レフカメラ

 

Canonの初心者用一眼レフ

EOS Kiss X9i評価とレビュー モデルが可愛い

EOS 9000Dレビューと評価

EOS Kiss X7 ダブルズームキットの感想。

 

Nikonの初心者用一眼レフ

D5600 正直な感想 評価とレビュー

初心者向けにお勧めのカメラ D5500

 

 

ミラーレスカメラ

ミラーレスカメラも価格的にはかぶってくるので気になる人も多いかもしれません。

ファインダー越しに構えて撮る、というのに抵抗が無ければ一眼レフをお勧めしますが。。。

おすすめミラーレス一眼カメラ

関連記事です

-カメラ

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...