カメラ

【無料プラグイン】Lightroom6 「かすみの除去」と「ガイド付きUpright」

更新日:

ロシア人の写真好きの友達が家に遊びに来た時、写真をどうやって編集するかという話題になりました。

いろいろテクニックを教えてもらったのですが、「Dehaze」(かすみの除去)というLightroomの機能。

我が家のLightroomはパッケージ版のソフトでLightroom6というものなのですが、これにはなんとついていないようです。

ショック。アップデートもしていたのに使えない機能があったとは。

まぁ世の中にはもっと便利な機能があったということで頭を切り替えようと思います。




Lightroom6にはついていなくて、LightroomCCについている機能

Lightroom6にはついていなくて、LightroomCCについている機能はなんといくつかありました。

Cloudサービスだけが使えないかと思ったら便利な機能があってびっくり。

 

かすみの除去

「遠くに山が写っている写真はないか?」

と言われて、教えてもらったこの「かすみの除去」という機能。

スキー場でとったかすみがかかった写真がありました。

 

「あれー、"Dehaze"がないなぁ」ということでバージョンを観てみましたがうちのLightroomは6。残念なことにCC限定の機能だそうです。

(ちなみにうちのLightroom6は日本語版ですが、日本語が読めなくてもメニューの場所で分かってしまうのは不思議。笑)

 

無料プラグイン LRHazeFilter

しょうがないので、あきらめかけていましたが、Pluginを発見。

LRHazeFilter というプラグインで下のリンクから無料でダウンロードできます。

Lightroom 6 Dehaze

 

これで代替できるようです。自己責任でと脅されましたが、Lightroom6でしっかり使えました。

 

使い方は簡単。

一度プラグインを入れたら、「現像」⇒「ファイル」⇒「プラグインエクストラ」⇒「Dehaze Control」

 

プラグインを起動してスライドするだけで、文字通りかすみ(Haze)が晴れていきます。

さっきの写真もこの通り。

 

飛行機でとったかすみがかった写真もきれいに。

もともとはこんな写真ですが。

 

スライダーを動かすだけで靄が晴れたようです。

 

夜景もすっきりします。

水族館や水中の写真でも使えるそうなので、今度使ってみようと思います。

 

 

ガイド付きUpright

「Upright」補正は、建築写真を修整したりするのに便利です。

Lightroom6にも自動補正機能がついていますが、「ガイド付きUpright」は、任意の地点で思った通りに補正を行う機能。

これも残念ながらLightroom6にはついていなくてCC限定機能になります。

 

 

LightroomCCをお得に買う方法

今までLightroom6を使ってきましたが、Lightroom6とCCではそんなに値段も変わらないので、CCを購入されるのを進めてしまうかも。

出先でも使えるし、Photoshopもフルバージョンのものがついて1年1万円。

たまにキャンペーンをやっていて、1年間有効なパスが安く購入できます。

ちなみにロシアでは年間6000円ぐらいだそうです。うらやましい。

 

Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) がセール中

 

 

 

Lightroom関連記事

lightroomの設定

Lightroom関連設定ファイル保管場所

Dell XPS 8920の評価と感想 7世代CPUと高速SSDにグラフィックカードでlightroomを使う

IKEAのパソコン用デスク

 

 

 

 

関連記事です

おすすめ記事一覧

Ryze Tech TELLO 1

1万円そこそこの値段ながら性能が高いと評判のDJI Ryze Tech TELLOを実際に使ってみたレビューです。子供の ...

2

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、2018年時点で旅行好きの方に一番お勧めでき ...

3

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無料でビジネスクラスでハワイ旅行に行くため ...

-カメラ

Copyright© しろくま無添加 写真&子連れ旅行記 , 2018 All Rights Reserved.