イタリア

1日目 「ベネチア出港」 / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記

2017/09/02

地中海クルーズ乗船記 乗船初日

コスタクルーズのコスタマディカで行った地中海・エーゲ海クルーズの乗船記です。

気候の良い、ゴールデンウィークの始めに行ってきました。1週間かけて、ベネチアからイタリア南部、ギリシア、クロアチアを回ります。

無添加おうちごはん ロシア編

ベニスのクルーズターミナルまで

ベニスの街歩きをゆっくりした後は、またボートに乗って、駅の近くにあるホテル アッバツィアまで戻って荷物をピックアップ。

ベニスのクルーズ港ターミナルまではユリカモメみたいな電車に乗って、歩いて、どうにか集合場所に着きました。

一週間お世話になるコスタマジカ号 - 信じられないくらい大きな船です。

乗客だけで3000人が乗る船なので、まるでマンションのよう。

みんな興奮して写真を沢山撮っていました。

無添加おうちごはん ロシア編

倉庫のようなところで、スーツケースを預け、ターミナルビルに行き、飛行機に乗る時と同じような感じで色々な手続きを済ませます。

手続きを終えるといよいよ乗船。タラップを渡るのですが、その前に、サ-ビスの記念撮影がありました。写真は有料で買えます。すぐに部屋へ行き、ちょっと休憩。

子供とスーツケースを抱えての移動だったので、かなりヘトヘトでした。

日本人乗船客向けに船社が日本語船内説明会を開催することを聞いており、参加したかったのですが、乗船が遅かったので、こちらはは既に終わってました(15時半開催だった)。

今回のクルーズはツアーではなく、個人旅行での参加だったので、他の日本人の方とお知り合いになれる機会だったのに残念。

ベビーカーの船内でのレンタルについて、その辺のスタッフに尋ねると、部屋係りに言ってといわれ、他のスタッフに聞いてみたら、「ベビーカーのレンタルはない」と多分言われた。

どっちなんだろうと思いながら、船内でレンタルらしきベビーカーを見かけなかったので、勝手にないと思い込みました。(二日後に本当はちゃんとあることを知ります。)

 

出航前訓練とベニス出航

乗船後、出港前に避難訓練があります。

救命胴衣を着て、指定の場所へ移動。子供、女性、背の小さい人順に整列。

みんなちゃんとやってますよ。

無添加おうちごはん ロシア編

 

面白いのが、このとき流れる船内アナウンスが、4カ国ぐらいあること。

日本語はなく、イタリア語、英語、あとは何だろうね。フランス語かスペイン語かオランダ語かロシア語か・・・

まさにインターナショナル。

船内にはいろんな国の人がいて、みんないろんな話をしています。

聞いたことのない言葉が耳に入るたびに、「何を話しているんだろう?!」とわくわくしました。

船のスタッフもいろんな国の人がいます。

ホテルの中と一緒で、英語で話せば、みんな何でも答えてくれます。

避難訓練の途中、船がゆっくり動き出しました。

 

ベニス出航 船上からの眺め

出港です!

思ったよりも静かに、動き出しました。

隣にいた、どこかの国のおじさんが、その辺りにいる人みんなに、「船が動いてる!」と教えていました。

ベネチアからの出港は、このクルーズの目玉の一つ。

みんな早く避難訓練が終わらないかな~ときっと考えていたはず。

避難訓練が終わると、パパの誘いでデッキに上がりました。

既に沢山の人がいて、みんなうっとり景色を眺めています。

無添加おうちごはん ロシア編

 

噂には聞いていたけど、本当に素晴らしい景色!!

船からだと街が一望できて、一面綺麗な景色が広がります。

カモメも沢山飛んでいて、かなり良い雰囲気。

カモメに見送られながら、カモメと同じ目線でベネチアの町並みを眺められるのは、クルーズ旅行ならではの体験です。

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

 

無添加おうちごはん ロシア編

無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編
無添加おうちごはん ロシア編

さよならベネチア~~~

部屋に戻り、スーツケースの中身をタンスにしまって、今度は夕食。

コスタマジカの船上レストランで夕食

船の中があまりに広くて、レストランもいくつかあり、希望のレストランの場所が良く分からず、たどり着いたレストランで食べました。

無添加おうちごはん ロシア編

 

初日の夜からいろんなイベントがあったのですが、時差ぼけと移動の疲れで私たちは10時には就寝。

そういえば、旅行の前日から発熱した次女。どうにか一日で熱が下がって安心しました。

船に乗ってしまえば、あとは移動が楽!

いよいよ始めての船旅の始まりです。

 

スーツケースがない

夜中の二時に目が覚めた私。スーツケースから出し忘れたものがあり、肝心のスーツケースを探すけど見つからない!

てっきり空のスーツケースは船が預かってくれてるんだと思い、夜中にフロントに電話して、「黄色いスーツケースを持ってきてもらえますか?必要なものが入ってるんです」と聞くと、「知りません」と言われる。

えーーーと思ったけど、電話を切って、冷静に考えてみた。ベッドの下を覗くとちゃんとスーツケースがありました。部屋係りの人が、掃除の際に片付けてくれたようです。

真夜中に、しかも怪しい英語で伝え、対応してくださった方も不審に思ったことでしょう。

お騒がせしてすみません。

船はイタリアの南部にある港町、バーリに向けて、夜も進みます。

つづく。

2日目 南イタリア バーリ / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記

 

 

子連れベネチア旅行記

子連れ ベネチア旅行記 目次

子連れ ベネチア旅行記 目次
3歳児と1歳児といったベネチア旅行記。ベネチアは車が入ってこないので、小さな子供と散歩するのには丁度いい観光地だと思います。ただ...

ベネチアのホテル滞在記

ホテル アッバツィア Hotel Abbazia ベネチア

ホテル アッバツィア Hotel Abbazia ベネチア
ベネチアにはクルーズ船の乗下船の前に一泊ずつ泊まりました。ホテル アッバツィア宿泊記です。 (ベネチアでは)安くて綺麗な...

ホテルダニエリ ベネチア

ホテルダニエリ ベネチア 
ベネチア旅行では、サンマルコ広場の近くのホテル ダニエリに泊まりました。ベネチアで一番有名なホテルのようです。ベネチア ホ...

ベネチア街歩き

子連れ ベネチア旅行記 ② スーパーを探す

子連れ ベネチア旅行記 ② スーパーを探す
ベネチアの街を少しだけ見て回り、この日宿泊予定のホテルに戻りました。 まだ夕方だけど、時差のせいで、眠ってしまった子供たち。 ...

子連れ ベネチア旅行記 ③ 街歩き

子連れ ベネチア旅行記 ③ 街歩き
朝になり、クルーズの乗船時間まで時間があったので、午後までふらふら散歩することにしました。 バスや電車のように、移動はボート...

ベネチアのおすすめレストラン il nuovo galeon venezia

ベネチアのおすすめレストラン il nuovo galeon venezia
お世話になった船と涙のお別れをしたあとは、夕食です。 予約したレストランは、 il nuovo galeon veneziaというところ。 ベ...

クルーズ最終日 ベネチア到着  (東地中海・エーゲ海クルーズ コスタマジカ乗船記)

ベネチアのホテルにチェックイン (東地中海・エーゲ海クルーズ コスタマジカ乗船記 おまけ)

ベネチアのホテルにチェックイン (東地中海・エーゲ海クルーズ コスタマジカ乗船記 おまけ)
水上バスをおりてちょっと歩いたところがホテルでした。 小さな入り口の扉を開けると、外観からは想像がつかない立派な吹き抜けがあ...

ベネチアからエーゲ海へクルーズ旅行に出発

1日目 「ベネチア出港」 / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記

1日目 「ベネチア出港」 / 地中海・エーゲ海 クルーズ乗船記
地中海クルーズ乗船記 乗船初日 コスタクルーズのコスタマディカで行った地中海・エーゲ海クルーズの乗船記です。 気候の良い、ゴー...

 

関連記事です

-イタリア

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...