カメラ

Canon EOS M5 気になるAFは? 正直な感想。評価とレビュー

2017/04/15

一眼レフの雄、Canonがついに本気を出したミラーレス機EOS M5。実際の所、どうなんでしょうか? EOS M10EOS M3といった前機種迄評判が悪かったAF性能は?遅れて出てきたEOS M6との違いは? 気になる点を中心にCanon EOS M5のレビューをします。

 

ミラーレスカメラ

我が家は写真が大好きで、カメラはコンパクトデジカメも入れれば数台あります。このブログの写真は、フルサイズ機のEOS 5D Mark3やMark2、それからミラーレスのOlympusのOM D E-M5でとったものです。(たまにAPS二けた機の写真もあります。)

EOS 5D Mark3はフルサイズ機だけあって画質が良く、Mark 2からMark3へと乗り継いできて使っていますが、旅行に行く時やちょっとしたお出かけに持って行くのには大きくて重いので、大体はミラーレスカメラになってしまいます。

フルサイズ機のEOS 5D Mark3は本体とレンズ、交換バッテリーに充電器を合わせると軽く2kgを越えてしまいます。交換レンズを持って行くとなると3kgではすみません。一方ミラーレスではカメラ本体にレンズを数本加えても1kg程なので、ちょっとしたスナップや旅行やお出かけでの撮影は「ミラーレスカメラで、ま、いっか」となってしまうんですよね。何よりも軽くて気軽に写真を撮れるのがミラーレスの魅力であると思います。

軽いので片手で画面を見ながら撮影。というのは、ミラーレスカメラならではの撮影方法。一眼レフでは決してできません。

普段、スマホやコンパクトデジカメを使っているけど、もっときれいな写真が撮りたいなって人には、運動会で子供の走っている姿を連写で取ってバチット止めたいとかいう用途でない限りはミラーレスで十分だと思います。

ミラーレスカメラで我が家が使っているOM Dの良い所は、軽い所、強力な手振れ補正機能、防塵防滴機能。軽くて手持ちでぶれずに撮影できるし、雨とか雪とか埃も気にせず外に持ち出せるのでお出かけカメラとしては本当に便利です。意外と可動式のモニターも便利です。OM Dに欠けている所は、GPSがついていないところぐらいで、旅行やお出かけ用のカメラとしては最適だと思います。

ミラーレスカメラの選び方

ミラーレスカメラ 撮影例

海外旅行に行くときは軽いミラーレスカメラを持って行きます。スウェーデン子連れ旅行記

 

余談 GPS付カメラ

GPSはコンパクトカメラには付いているのですが、ミラーレス機にはほとんどついていないんですよね。

GPSがついているミラーレスデジカメは、Nikonの防水対応のカメラぐらいです。

GPSがついていると写真の検索に便利なんですけどね。

 

Canonのミラーレスカメラ

ミラーレスはオリンパスをつかっていますが、フルサイズ機はCanonのEOS 5Dシリーズを使ってきたので、イオスの名前をかざしたCanonのミラーレスも実は前から気になっていました。

レンズもLレンズを初め数本あるし、フラッシュも共用できてシステムをスッキリさせたら便利なので、期待しちゃうんですよね。

ただし、Canonのこれまでのミラーレスはピント合わせがイマイチでオートフォーカスが激遅だったので、敬遠していました。

Canonのミラーレスカメラの(黒)歴史

2012年にCanonとしては初めてとなるミラーレス機EOS Mを発表。

その一年後の2013年にEOS M2が。

時間が空いて2015年にEOS M3。同年中にEOS M10が発売されました。

Canonのミラーレス機の発売は、オリンパス・パナソニック、ソニーに続くもので、最後発の部類に入ります。

一眼レフメーカーのキャノンがミラーレス機を出すと言うことで、期待したファンは多かったのでは?

でもこれまでのCanonのミラーレス機 EOS Mシリーズが、Canonファンの期待通りの性能を出してきているかというと正直微妙な所です。

交換レンズカメラなのに少ない交換レンズ。Lレンズはマウントをかまさないと使えない。

そして、なによりもインテリジェンスを感じさせないAF。。

Canonのこれまでのミラーレスは、残念ながらCanonの一眼レフとは大違い期待外れの商品でした。

 

EOS M3/M10レビュー記事

EOS M3のレビュー 安いからと言って買ってはいけない理由

EOS M10 買っちゃダメ

 

Canonのミラーレスカメラは人気? 不人気?

一眼レフはCanonだけどサブに使うミラーレスは他メーカー。こういう人は珍しく無い様で、数字にも出ています。

例えば、一眼レフではCanonのシェアは53%で業界第一位ですが、ミラーレスになるとCanonのシェアは20%で業界第三位。

ミラーレスは後発参入組なので、後発メーカーとしては健闘しているともいえますが、Canonのマーケティング力をもってしてもこの数字というのは、Canonのミラーレスの商品力が正直弱かった。という事の表れなのかな?

この辺はCanonの人もしっかり認識しているようでして、この秋に出るCanon EOS M5は弱かったオートフォーカス廻りを中心に改良されているようです。

(毎回新製品を出すたびに、今回のオートフォーカスは凄い!という売り方をしているのですが。。。。。。)

とはいっても、Canon EOS M5は、Canonが気合を入れて作ったミラーレス。Canonのミラーレスの最上位機種になります。

 

Canon EOS M5

EOS M5の登場で、Canonのミラーレスは、ハイエンドのEOS M5、ミドルクラスのEOS M3、エントリー向けのEOS M10という構成になります。(数字の順番だけだと分かりにくいですね。今後、整理されてくると思います。EOS M3が廃盤になれば、ナンバリングはスッキリしますね。)

EOS M5は嬉しいことにこれまでのCanonミラーレスが苦手としてきたオートフォーカスの機能が大分向上しています。

チルト式の背面モニターは撮影に便利そうです。

Canon EOS M5は見た目が一眼レフっぽくなって、カメラ初心者というよりも2代目のステップアップ需要やオリンパスのOMDを意識している感じです。

Canon EOS M5 主要機能

  • デュアルピクセルCMOS AF (EOS70DやEOS80Dのライブビューにも使用されているもの。他社並みになったそう。)
  • タッチ&ドラッグAF (これもソニーα6300やパナソニックGX8は同様機能は以前から採用していたもの。タッチAFはオリンパス等他社もあり。)
  • 「奥行きAF」のサポート (動体予測を前後に行うもの。これは立派!)
  • 撮影直後の処理レスポンスの高速化 (まぁ、他社では当たり前ですが。)
  • EVF (これは好みの別れる所だと思います。殆ど使っていません。その分軽量化してくれた方が良いんですけどね~。)
  • チルトモニター(これは便利ですよ。)
  • 内臓ストロボ搭載 (これも好みですが、内臓ストロボって被写体に光が直接当たってしまうので意外と使わないんですよね。ストロボ発光禁止、高感度撮影の方が綺麗に撮れたりすると思うのは私だけでしょうか?)
  • 4K動画は非対応 (4K対応だと差別化要因になりえるんですけどね。)
  • GPSも非搭載 (スマホにすらついているんだからあると便利なんですけどね。ただ、他社もミラーレスはごく一部を除けばGPS機能はついていません。)
  • 静止画手振れ補正はなし。(Canonはカメラ本体ではなく、レンズで手振れを補正するという考え方です。)
  • 2つのダイヤル (操作性が良いです。キャノンの入門機は操作用ダイヤルは1つの事が多いですが、EOS M5は2つついています。)

順当に機能アップされました。高感度対応も良いですね。厳し目に言えばこれまでの弱点であったAF性能が、他社並みにようやく追いついたというところです。

が、Canonのミラーレスもようやく使える様になったので、使えるCanonのミラーレスを待っていた人にはお勧めです。

Canon EOS M5とM6の違い

EOS M5の発売後、間をおかずに発売が発表されたM6。

Canon EOS M5とM6の違いはビューファインダーの有無。それ以外はほとんど同等です。

ビューファインダーがCanon EOS M5にはついていますが、EOS M6にはついていません。

わたしはミラーレスを使う時はビューファインダーは殆ど使用しません。

ミラーレスカメラでファインダーをのぞくのは、周りがまぶしすぎるときとか、年に数回あるかないか。

ミラーレスを買うユーザーの使用スタイルを考えるとビューファインダーなしで、その分軽く小さく安くなった方が良いのでは?

好みもあるかと思いますが、私はEOS M6をお勧めします。

参考:EOS M6 レビューと評価 M5との違いは?

 

Canon EOS M5主要機種 対比表

Canon EOS M5を検討している人用に、現在販売されているCanonのミラーレスカメラとの性能対比表を作ってみました。

参考にしてください。

 

EOS M5 (中位機種) EOS M3 (初心者向け) EOS M10 (初心者向け) OM-D E-M10 Mark II (中位機種) OLYMPUS PEN Lite E-PL7(初心者向け)
実績価格 (Body)   11万円  4万円  28,674円  5.7万円   4.7万円
発売年  2016年11月下旬  2015年2月  2015年10月
センサー  約2470万画素 APS-C 約2470万画素 APS-C 約2470万画素 APS-C 約1720万画素 フォーサーズ 約1720万画素 フォーサーズ
手振れ防止  なし (動画撮影時のみ) なし  なし   あり   あり
ISO感度(静止画時)  標準:ISO100~25600 標準:ISO100~12800 標準:ISO100~12800 標準:ISO100~1600 標準:ISO100~1600
コマ速/秒(約)  最高約7コマ/秒(AF追従)、最高約9コマ/秒(AF固定) 4.2 コマ/秒 4.6 コマ/秒 8.5 コマ/秒 8 コマ/秒
AF ハイブリッドCMOS AF III
液晶  ワイド3.2型(3:2)/約162万ドット 3インチ 104万ドット 3インチ 104万ドット 3インチ 104万ドット 3インチ 104万ドット
GPS  なし なし なし なし なし
Wi-Fi  あり あり あり あり あり
NFC  あり あり あり
重さ(CIPA基準)  427 g 319 g 265 g 342 g 309 g

上の表の機種以外にも、10万円前後という値段的にはLUMIX G8Sony α6500が検討候補になるかと思います。

実は、一番おすすめなのは、OM-D E-M5 Mark2です。

理由は、5段分の強力な本体内蔵手振れ防止装置、豊富な交換レンズ群、防塵防滴で雪、雨、砂浜どこでも気軽に持っていける信頼性の高さなどなどです。値段もEOS M5に比べると大分お安くなっています。まぁ、Canonが好きって気持ちもわかりますが、同じ予算ならOM-D E-M5 Mark2と広角ズームレンズに短焦点レンズを買うのをお勧めします。

OM-D E-M5 Mark2

2017年 中級者向けミラーレスカメラ比較

LUMIX G8 評価とレビュー

Canon EOS M5はこんな人におすすめ

恐らく、この記事を見ている方は、Canon EOS M5に興味がある方だと思います。

我が家はキャノンのカメラも使っているので、キャノンのカメラも大好きですが、ミラーレスはオリンパスの方がお勧めです。

我が家がミラーレスに求めている機能は、画質が良い普段使いできるお散歩カメラとしての機能なので、こちらの機種を購入することは無さそうです。

オリンパスのOMD EM5についている強力な手振れ補正もないし、重いし、防滴防塵でないし、買い替えるには値段も高いし。。流行りの4Kも非対応だし、GPSがついているわけでもないです。

特に、EOS M5はちょっと重いな~という印象なので、サブカメラとしてお散歩カメラという観点からは、お勧めできません。

AFが遅くなるアダプターをつけなければ、Canonのフルサイズ用のレンズを使えないので、Canon好きだからと言って積極的に選ぶ理由も乏しいです。

ただ、サブカメラではなくメインのカメラと考えれば、APS一眼カメラかEOS M5かで悩んでいる人には丁度いいかも。EOS 80Dとかと比べるとEOS M5は軽いし、EOS 80Dあたりを考えられている方でどうしても小さくて軽いカメラを考えている人にはEOS M5は丁度良いカメラだと思います。

Canonは売り方が上手いので、EOS M5はこれから年末にかけてそこそこ売れるのではないかと思います。

 

Canon EOS M5をおすすめしたい人はこんな人

  • すでにCanonのミラーレスカメラを持っている人 ← 性能がブラッシュアップされているので、これまで不満だった点が大分改善されています。EOS M5を購入して一番満足できる人はこのグループだと思います。
  • 10万円ぐらいのAPSカメラを買おうかと考えている人 ← EOS Kissは勿論、EOS 80Dといった上位機種と競合してくるので、これらの機種を購入しようとしている方はEOS M5も検討してみては?
  • 軽いミラーレスよりAPSサイズのセンサーでの画質を重視する人 ← こういった方は結構いらっしゃるのでないかと。オリンパスやパナソニックのフォーサーズミラーレスよりもAPSの方が画質は綺麗です。ただし、10万円だすのであれば、ソニーのミラーレス(例えばα6300)も検討候補になりますね。ソニーのAPSミラーレスでもアダプターをかますとCanonのEFレンズも使えるようです。
  • Canonが好きな人/Canonのカメラが欲しい人 ← 結局はココですね。レンズやアクセサリを持っている人。将来、Canonのフルサイズにステップアップしていきたいを人には良いかも。

 

教本

カラー写真が載っているので、説明書を読むより簡単で便利。ぱらぱらめくって、どんな機能があって、どんな写真がとれるのか、ざっと見ておくことをお勧めします。

 

 

液晶フィルター

意外と背面の液晶は丈夫なので、我が家のカメラにはついていません。

600円ぐらいなんですけど、私は正直もったいないなぁと思ってしまいます。

気になる人はお守り代わりで。

 

Canon EOS M5を買った後にそろえて行きたいもの

Canon EOS M5に興味がある人は、カメラ中級者の方か、上級者のサブ用という用途だと思います。

すでに持っているよ~というものもあるかと思いますが、こういうものが欲しくなるのでは?

 

 

EOS M5におすすめの単焦点レンズ

シャープな映りを求める人に。

EOS M5の性能がフルに生かす事ができます。小さくて軽い所もいいですね。

 

 

 

EOS M5におすすめの広角レンズ

EOS M5の良さは、軽くて小さい広角レンズを使える所。

EOS M5に装着できる広角レンズ、EF-M11-22mm F4-5.6IS STMは35mm判換算で18-35mm相当。

お値段は、3万円チョイです。

広角レンズは持っている人でしか取れない面白い写真が沢山撮れます。

 

このレンズではないですが、ミラーレスカメラの広角レンズの撮影です。旅行で持って行くのは広角レンズと標準ズームの組み合わせが多いです。

撮影イメージの参考にどうぞ。

LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 評価とレビュー

 

APS一眼やフルサイズに比べてEOS M5の良さは広角レンズが小さく軽い所。

せっかくEOS M5を買うのであればこのレンズもおすすめ。

 

1月13日まではキャンペーンをやっていて、EOS M5と一緒に買うとこのレンズも5000円引き(キャッシュバックが受けられる)になります。これはお勧めです。

上の短焦点レンズのキャンペーンとは別に使えるので、合計1万円安くなります。

 

EOS M5にフルサイズのレンズを。

24-70mm 24-105mmの良いレンズがあるのがキャノンの一眼レフの良さです。

APSカメラと違い、Canonのミラーレスはフルサイズ用のレンズを使うにはアダプターを使う必要があります。

アダプターを使うことで、キャノンのフルサイズ向けのレンズが使えるようになります。

ただし、フルサイズ用のレンズをEOS M5で使うにはアダプターをかまさなければいけませんし、AFのスピードは遅くなります。

なので、正直いいますと、Canonのレンズ(EFレンズ)を使いたいのであれば、無理にEOS M5を購入するよりも、アダプターなしでEFレンズが使えるAPS機(EOS 80Dとか、EOS 7Dとか)を買うことをお勧めします。

AFのスピードが違いますし、、

 

 

フルサイズ向けレンズとしてはまずはこれがおすすめ。

 

 

おまけ

EOS M5のレビュー記事、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

あまり知られていない方法ですが、ブログの記事を最後まで読んでくれたあなたにこっそり教えます。

EOS M5本体を買うと3万円分以上のポイントがもらえます。

3万円あれば、交換レンズや外付けフラッシュが買えるので購入検討中の方はお勧めです。

ノジマで実質35%引きで買い物をする方法

 

関連記事です

-カメラ

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...