お勧め家電

電子レンジが無くても湯沸かし器でレトルトを温めると楽

2017/09/02

電気湯沸かし器でレトルト食品

 

簡単なレトルト食品の温め方

温かい食べ物が簡単に作れてしまうレトルト食品。

1人暮らしで簡単に食事を済ませたい人で使っている方も多いと思います。

レトルト食品は電子レンジで温めるかお鍋でお湯を沸かして温めるのが一般的かと思いますが、電子レンジが無くても、お鍋が無くても、湯沸かし器があれば、レトルトが食べられます。

湯沸かし器だと、沸騰すると勝手にスイッチが切れるのでとても便利。特に危険なことはありませんでした。

1人暮らしだけでなく、海外旅行でご飯が食べたい人。旅行中に自炊をしたい人にお勧めです。

海外では電気ポットの電圧に注意してくださいね。

 

電気ポットでレトルト食品

電気湯沸かし器でレトルトをあたためるのは、結局は湯煎。湯煎をすると中までしっかりあったまります。

電子レンジでレトルト食品を温めるのと比べると時間はかかりませすが、電子レンジのようにお皿にうつして温めたりしなくていいので便利です。

鍋で湯煎をするか、電気ケトルで湯煎をするかの違いですが、電気ケトルだと沸騰すると自動的にスイッチが切れるのでその分楽です。

あっためていて、火を消し忘れるという心配がありません。

写真は我が家のティファールちゃん。

 

電気湯沸かし器でレトルト食品

湯沸かし器でレトルトを温める際の注意点

注ぎ口の大きさ

湯沸かし器は、意外と水を注ぐ部分が狭いので要注意。

おかず用のレトルトなら簡単に入るのですが、ご飯のパックは堅いので、注ぎ口が小さい湯沸かし器には、サトウのごはんのようなご飯パックは入れる事が出来ません。

ティファールの湯沸かし器を使っていたのですが、ご飯が入らなかったので買い替えました。

写真のティファールの湯沸かし器は、ご飯パックが2個温めることが出来ました。

電気湯沸かし器でレトルト食品-2

 

電圧

海外で湯沸かし器を使うためには、電圧がその国のものに合ったものでなければいけません。

変圧器はものすごく重いので、国内用の湯沸かし器と一緒に合わせて、海外旅行に持って行くのは現実的ではないかも。

一か所にとどまる長期滞在なら変圧器と持って行くのも良いかもしれませんが、複数の場所を回る旅行には現地の電圧に対応した湯沸かし器を持って行くか現地で調達することをお勧めします。

 

サトウのごはんをポットで

サトウのごはんもポットで簡単に温めることができます。方法は、上で紹介した電気ケトルの湯せんと一緒です

 

但し、パウチされた煮物のようなレトルト食品と比べて、サトウのごはんをポットで温めるのには、時間がかかります。一つ15分とか。しかも一度に二つぐらいしか温めることはできません。

電子レンジだと数分で温まるので、家にいるなら、電子レンジで温めるのが便利かも。

上でも書きましたが、サトウのごはんをポットで温める場合には、投入口が十分な大きさがあるものにしてください。以前の電気ケトルでは入らなかったのですが、実は、サトウのごはんをポットで温めることを試したくて、電気ケトルを買い換えました。

一度に1.2リットルのお湯を沸かすことができるので、便利ですよ。

1分ぐらいでお湯が沸いて、火を使うこともないので、安心です。

値段も安いので気になった方はアマゾンの感想も見てみてください。

 

 

おすすめレトルト食品

なるべく無添加のものを選びたいという観点から選んでみました。

 

関連記事です

-お勧め家電

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...