北海道の宿

日本一美味しい朝食 ラビスタ函館ベイ

2016/07/02

北海道旅行記です。日本一美味しい朝食に選ばれたラビスタベイ函館の朝食の写真を沢山撮ってきました。イタリアのホテルでの世界一の朝食との違いも書いています。

世界一の朝食にあって日本一の朝食にないもの

大前健一氏が世界一の朝食と言ったベネチアのホテル ダニエリでの朝食。運河に面した広々としたテラスで海風を浴びながら中世以来の世界遺産の街並みをバックに運河を行きかうゴンドラを眺め焼きたてのおいしいパンを頂く、思い出すだけでもうっとりしてしまう素敵な体験でした。

ダニエリ 朝食会場

ラビスタベイの朝食は日本一

さて、この前の函館旅行で行ったホテル、ラビスタベイ 函館の朝食は日本一朝食がおいしいホテルとして何度か選ばれたことがあるとか。

ラビスタベイ 函館の朝食、確かに大満足の日本一の朝食でした。

日本一の朝食は日本的な要素が満載。いくらやまぐろや地の新鮮なイカをお好みで好きなだけ使って自分で作る海鮮丼、おばちゃんがきれいに盛り付けてくれる炉端焼き風の温野菜、納豆、ホタテ入りのお味噌汁。サイドディッシュもどれも丁寧にしっかり作ってあって日本的。デザートも花畑牧場のもの。

どのお料理も大変魅力的。思い出すだけでおなかがすいてきます。

lavista breakfast

日本一の朝食、ラビスタの朝食は、世界一の朝食になれるか?

之だけすごい日本一の朝食。日本人的には間違いなくイタリアのホテルの朝食よりもいいし、世界一になってもいいんじゃないか?と思いたい。

でも冷静に世界の壁を考えてみるとなにかが足りない。

世界一にあって日本一に足りないものは何か?

例えば、世界のサッカーにあって日本サッカーにかけているといわれがちなのは決定力。

「いつどんな時でも得点が取れるファンタジスタが日本サッカーには不在である。ああ決定力が無い。云々。」決定力不足は日本のサッカー界の永遠のテーマのような気がします。

では世界一の朝食にあって日本一の朝食にないもの、それは何か? それも決定力なのか? いくらも、イカも決定力足り得ずファンタジスタになり得ないのか? そんなことはない。ぷりっぷりのいくらは十分おいしいじゃないか。決定力はあるはず。では日本の旅館の朝食界に不足しているのは何か??? そんなことを考えてみるとありました。

そう、世界一の朝食にあって日本一の朝食に足りないもの。

それはお酒の不在。

かのベネチアでの朝食にはシャンパンが無料で付いていて、朝シャン、朝シャンと思わず浮かれてしまいましたが、日本一の朝食はアルコールフリーでした。

朝からお酒?

禁欲的なあなたは、「えっ、朝からお酒なんて・・・!?」と思うかもしれませんが、世界の壁を打ち破るためには、是非ここでお酒を出してもらいたい。

朝から酔い酔いになって食後にまた一風呂というのも、旅行という非日常体験の楽しみを増幅させてこれまた一興なハズ。

日本各地にはかのイタリアに十分対抗できるだけのふくよかなお酒の文化があります。ではそれを生かしたものを朝食のメニューに取り入れてみるのはどうでしょう?

そして「お酒は別料金で780円です。(尚、消費税・サービス料は別途頂きます)」とか言わないで、少なくとも希望する方には最初の1杯目は「無料でどうぞ」としてほしいですね。

例えば東北の湯治場の様な秘湯なら朝から大吟醸、女子ウケを狙っているようなちょっとこじゃれたモダンな旅館なら朝から発泡性の日本酒をという具合に。

九州の旅館だったら朝から焼酎がいいですね。 勿論ロックで。朝から焼酎のロックを出されたらイタリア人もぶったまげると思います。「マンマミーア! ニッポンはこんなゴキゲンな国だったのか!! 流石は黄金の国!!!」と。ほろ酔いでご機嫌になった観光客のSNSへの投稿により日本観光のポジティブイメージが倍増されて、訪日観光客も倍どころか3倍ぐらいは軽くいくでしょう。

海外からの訪日観光客を増やすことは今や少子化対策と並ぶ重要な政策課題となりましたがこれも「朝からお酒」が解決してくれるはず。

又、日本の旅館業の悩みは長期滞在の少なさと聞いた事もあります。みんな一泊二日で帰っちゃうんですよね~。と。

でも、朝からお酒飲んでまた一風呂浴びてしまえば、一泊二日で慌ただしく10時にチェックアウトする気にもなれるはずがありません。「ほろ酔い気分で気持ちよくなったしもう一泊していくか、じゃあついでにもう一杯。」という事になり、ホテルの営業的にもプラスなような気もします。朝食の話題からはそれてしまいますが、朝食でなくても朝風呂浴びた方は風呂上りに一杯生ビール無料とかでもいいかもしれませんね。

朝食に無料でお酒を出すだけの新サービス。お客もうれしく、サービスをする側もうれしい、社会もうれしい。こんな三方よしの施策。しかも新規投資がいらない。こんなの中々ないのでは?

ホテル・旅館関係の方、訪日観光客を2000万人にと日々悩まれている政府関係者の方、もしこれをご覧になっていらっしゃいましたら、どうぞぜひお考えください。笑

函館旅行記

函館家族旅行記
北海道大好きな我が家ですが、函館に行くのは実は初めて。初めて訪れる場所はいつも独特の気分の高揚感があります。知らない空港に降り...
ラビスタ函館ベイに泊まってきました さて日本一美味しい朝食は?
ゴールデンウィークにいった函館旅行での宿泊先のホテル ラビスタベイ函館の宿泊記。日本一美味しいという朝食を楽しみにしていました...
日本一美味しい朝食 ラビスタ函館ベイ
北海道旅行記です。日本一美味しい朝食に選ばれたラビスタベイ函館の朝食の写真を沢山撮ってきました。イタリアのホテルでの世界一の朝...
函館グランドホテル 宿泊記 朝食バイキングや客室の感想函館グランドホテル
函館グランドホテルの旅行記です。ゴールデンウィークに行ってきました。ラビスタベイ函館にも泊まったのでラビスタとの比較記事もあり...
北海道松前旅行記
ゴールデンウィークに桜を見に北海道の南端、松前に行きました。ソメイヨシノが一番で他はどちらかと言えば亜流というか邪道なのかなと...
函館大沼プリンスホテル
函館大沼プリンスホテルの宿泊記。プリンスホテルというとなんとなく昭和な印象を持っていましたが、大沼プリンスホテルは、2015年に改...
大沼でカヌー イクサンダー大沼カヌーハウス大沼でカヌー
 大沼プリンスホテルをチェックアウトした後、みんなで大沼にカヌーをしに行きました。 北海道では以前洞爺湖でカヌーをしたことがあっ...

北海道函館お勧めホテルランキング

函館お勧めホテルランキングと宿泊記

函館 旅館 ホテル お勧めランキング
北海道 函館の温泉宿・ホテルの人気ランキング 雑誌や口コミで評価の高い宿をランキングしています。 こちらは函館のランキングで...

関連記事です

-北海道の宿

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...