カメラ

工事現場撮影用のカメラ お勧めランキング 2017

精密機械であるカメラは、ほこりやちりが多く舞い散る環境が苦手。

工事現場で使うカメラはどのように選べばいいでしょうか?

工事現場用のカメラを選ぶポイントとお勧めの工事現場用カメラをランキング形式で紹介します。

 

 

 

工事現場用カメラを選ぶポイント

信頼性 防塵性能・防滴/防水性能が備わっていること

砂や泥、時にはコンクリートをかぶったりするかもしれない工事現場は精密な電子機器にとっても過酷な環境です。チリに強い防塵性能や、雨や雪でも大丈夫な防滴性能、一歩進んで水中に落としてしまっても大丈夫な防水性能は必須の機能。多少手が濡れていたり、汚れていたりしてもそのまま扱えるのは使い勝手としても便利です。

防塵性能と防水性能を兼ね備えたカメラなら、耐久性が非常に高いので、信頼性もあります。

耐衝撃性能もあれば、ふいにカメラを落としても簡単に壊れることがないので、気を遣わずに気軽に持っていける、という安心感も終えられます。

携帯性 軽量でコンパクトであること

変化が激しい現場において、重いカメラを事務所や車に置きっぱなしにしておいて、必要な時にとりに戻る、、というのは現実的ではありません。

出来れば、軽量でコンパクトなカメラを持ち歩き、気が付いたときに写真を撮る、としたいもの。

狭い通路や資材の隙間を通る際に、首からかけたストラップが引っかかるというのも安全上好ましくないので、ポケットに収まる小さい機種が望ましい。

 

撮影性能

iphoneに代表されるスマホがこれだけ高機能になるなかで、カメラに求められるのはスマホにはない信頼性であったり、写真の画質であったり。①広角から望遠までのズーム機能、②暗い場所でもきれいに取れる大きく光を集める明るいレンズ、③対象物をアップで撮るときに便利なマクロ機能、これらはスマホにはない、デジタルカメラならではのアドバンテージ。工事用のカメラを選ぶ際にもこれらの点を気をつけたいところ。

 

乾電池対応

専用充電池だけではなく、乾電池に対応していれば、不意の電池切れにも対応できるので便利です。

下のカメラではオリンパスは非対応、RICOH G800が対応しています。

 

CALS対応は必要か?

建設 CALS に対応する電子納品に適した画質・サイズで撮影できるモードを搭載したカメラもあります。

国土交通省、NEXCO(旧日本道路公団)の提出準拠:画素数1M、ファイルサイズ500KB 以下に適した[1M 4:3N](画質 :Normal、画素数:1280 × 960、ファイルサイズ:

基本的には、CALS対応が必要な業務かどうか、必要な業務であったとしても、カメラの設定で変えることができるので、モードとして対応していなくても十分ではないかと思います。

 

広角性能

特に、広角性能は、狭い現場を隅から隅まで写すことができる性能。足場の限られた狭い場所でも撮影ができ、室内を一枚で収めたいときに重宝する性能です。なかなか気づかない部分ですが、カメラによってどれだけ広角で撮れるかは、決まっているので気を付けてください。

選び方: 35mm換算で数字の少ないほど広角が取れます。28mmより小さい数字がいいでしょう。

 

明るいレンズ

また、明るいレンズであれば、フラッシュが届かない暗い場所でも明るく映すことができます。夜間やトンネル、室内の撮影の時に重宝します。

選び方:F値と呼ばれる数字が小さいほど、明るく取れるカメラです。F値2.0がこのクラスのデジタルカメラ

 

マクロ機能

接写して写すことができるかどうかの機能です。

 

 

 

おすすめの工事現場用カメラ

古くは、コニカの現場監督という機種もありましたが、専門機種やそうでない機種、いろいろあって、どれが工事現場に適したカメラかわからない。そんな方も多いのでは? お勧めできる工事現場用カメラをランキング形式で紹介します。

 

 

オリンパス STYLUS TG-3 工一郎

工事現場用のカメラとして売りに出されているオリンパスのデジタルカメラ。

当然、現場の高いリクエストを踏まえたデジカメで、工事現場用のカメラに相応しい性能を持っています。

性能的には全く問題がありませんが、お値段は少々お高め。

 

防水、防塵、耐衝撃の工事現場用カメラ
6種の工事写真専用モード
2年間カメラ保険付き
CALS対応
F2.0広角25mmハイスピードレンズ搭載
15m防水、2.1m耐衝撃
パノラマ合成(縦/横)
オリジナル画像判定
内蔵Wi-Fi
GPS、電子コンパス
写真整理を楽にする「写真振り分け機能

 

オリンパス STYLUS TG-4

工一郎のベースモデルは、実はTG-3というモデル。

こちらのTG-4はTG-3の後継機種に当たるモデルです。

2年間のカメラ保険は付きませんが、基本的には、TG-4のカメラの性能は工一郎と同一かそれ以上。

防水、防塵、耐衝撃性能を持ち、F2.0の明るいレンズ、広角25mm、GPS、電子コンパスと、工事現場に求められる機能がすべて搭載されています。

 

ちなみにTG-4のあとには、TG-5という新機種が発売されていますが、主な違いは、4K動画が撮影できるか否か。

普通の工事現場には4K動画がはっきり言って必要ないと思いますので、新機種が出て型落ちになり、安くなったTG-4の方をお勧めします。

>> 【レビュー】 Olympus TG-5の評判と感想

 

RICOH G800

乾電池対応という点がアドバンテージ。手袋をしたままでも扱いやすい操作部など、業務用に作られた工事現場のためのカメラです。

広角28mm始まりなので広くはとれません。

 

電源 電池(DB-65):3.6V、単四形アルカリ乾電池×2、
ACアダプター(AC-5c オプション):3.8V
電池寿命※4 CIPA規格準拠 DB-65使用時:約400枚、単四形アルカリ乾電池使用時:約40枚※5([画像モニター節電]が[ON]のとき)
外形・寸法 118.8mm(幅)×71.0mm(高さ)×41.0mm(奥行き)(CIPAガイドラインによる)
質量 約318g(付属電池およびSDメモリーカードを含む)
約290g(本体のみ)
三脚ネジ穴形状 1/4–20UNC
デート保持時間 約3日間
使用温度範囲 –10℃~40℃
使用湿度範囲 90%以下
保存温度範囲 –20℃~60℃
防水・防塵 JIS/IEC防水保護等級8級、JIS/IEC防塵保護等級6級(IP68)

 

35mm換算値28~140mm

マクロ撮影: 約1cm~∞(広角)、約15cm~∞(望遠)、

 

関連記事です

-カメラ

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...