九州 宿泊記

宮崎シーガイア宿泊記

2017/08/30

旅行好きの間では穴場的な存在として知られる宮崎のシーガイア。7月の三連休に金曜日をつなげて行ってきました。子供3人との宮崎子連れ旅行です。

シーガイアは、九州以外の人には、余程の旅行好きでないと名前はどこかで聞いた事があっても、あまりよくわからないところ、ちょっと知っている方だと、なんとなく、波の出るプールがあるところぐらいのイメージしかないと思います。正直私もそんな感じでそもそも行こうとした目的の一つがこれまで行ったことがないところでよく知らないところに行きたいというのもありました。

3泊4日、生まれて初めての宮崎旅行はほとんどシーガイアに籠りっきりで、ゆっくりゆったりと楽しめました。シェラトン宮崎は、知名度の割には良さがあまり知られていないお勧めの超穴場リゾートだともいます。その理由を沢山の写真と一緒に紹介します。

 

 

宮崎シーガイア旅行記

意外と東京から近いリゾートホテル

旅行好きなブロガー界隈で隠れた人気となっているのが宮崎のシーガイア。

ハワイもモルディブもバリも色々経験した旅行好きが国内旅行で選ぶリゾートでちょっと気にはなっていました。

人気の理由は、近い、安い、短くても楽しめて、人があんまりいないので落ち着いて過ごせるると、ひところ聞いた安近短が魅力です。

 

宮崎空港ラウンジ

南国ムード溢れる空港

 

宮崎はなんとなく遠いイメージがありますが、実は羽田から宮崎まではわずか1時間35分。そして宮崎空港からシーガイアまではわずか20分。下手したら東京から伊豆や中央道方面に車で行くよりも近いのではないかと思えるほど。

空港を出ると南国らしい空気が出迎えてくれます。空港も小さいし、飛行機を降りてから出口まですぐ。入国審査もないので、荷物を受け取ってすぐ外に出られます。

空港からはホテルのタクシーサービスを使えば、空港で手荷物を受けっとった後の出口の処で、運転手さんがネームカードを持ってお出迎えしてくれます。荷物も持ってくれたりするので、ちょっとだけVIP気分。

宮崎空港からシェラトン グランデ オーシャン リゾートホテルまでは、空港から20分。ちょうど、ハワイの空港からワイキキまでの移動時間と同じぐらいです。空港から高速にのってタクシーに乗るので、シンガポールのようといえば、そうとも言えなくもない雰囲気。

ホテルに事前に頼んでおけば、タクシー代は、3500円。家族全員を送ってもらえるので、ラクチンです。

この辺も、旅行好きに人気なのかな?

シェラトン グランデ オーシャン リゾートに到着

シェラトン グランデ オーシャン リゾートホテルでは、ベルボーイが到着を待ってくれています。

 

シェラトン グランデ オーシャン リゾートの建物の中は、広い吹き抜けに空調が効いていてかなり立派。ライブミュージックもかかっていて、海外のホテルのよう。

 

ベルボーイが荷物を運んでくれている間にフロントに連絡。スムースにチェックインができました。この辺もポイントが高いです。

コスパ最強 シェラトン グランデ オーシャン リゾート

さて、シェラトン グランデ オーシャン リゾートは、もともと「オーシャン45」という名称で1994年に開業しました。バブル期の象徴のような建造物ですが、実はバブル崩壊後の開業なんですね。建築中にバブルが崩壊したものの、後戻りできない状況だったのかも知れません。

2002年にスターウッド・ホテル&リゾート傘下となり、そのグループのフラッグシップ?である「シェラトン」の名を冠するホテル名へとリブランドしました。

現在はセガサミーの保有です。改装されたばかりでどこもきれいでした。

時差もなく、日本語も通じる、国際観光地。リゾートの所有者が変わってホテルもリニューアルされたばかりでとてもキレイです。

ホテルの部屋の広さが関東では考えられないほど広い。

北海道のキロロも良くいきますが、こういうバブル時代に建てられた建物は一度破産したり、清算されたりしているので、ものすごい設備を格安で使うことができるのでお得です。

>> シェラトン北海道キロロリゾート 宿泊記

>> キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 宿泊記

 

しかも、上にも書きましたが、シーガイアはリニューアルもしたばかり。

立派な温泉設備とプールもあります。ちょっとした三連休にゆっくりしたいけど、3日じゃ海外に行く移動の時間がもったいない。移動の時間を短くできてちょっといつもと違う雰囲気でゆっくり出来るところがいい、そんな使い方にコスパがいいリゾートではないでしょうか?

 

宮崎の子連れ旅行にも

シェラトン宮崎は子連れにもいいリゾートなんじゃないかなと。他のリゾートと比べると近いし、高くないし。

3人子供がいて、小さいときから10時間以上の長距離フライトに乗っているので、飛行機は慣れている方だと思いますが、それでも長距離飛行機はそれなりに気を遣います(子連れで自分も周りも迷惑をかけないように旅行をする)。宮崎までのフライト時間は、羽田からでも1時間半ぐらい。これぐらいのフライト時間なら子連れでも安心です。

シーガイアのリゾートではプールで遊べるので、水の事故の心配も少なく、クラゲにさされることもないので、子連れの旅行にはハードルが低く安心です。

ホテル側も子連れを意識していてポケモンの企画や、無料のべビーフードを朝食会場に用意していたりします。無料のベビーフードはうれしいけれど、なにより嬉しいのは、こういう子供連れを歓迎します、というメッセージですね。

朝食会場の無料ベビーフード

朝食会場の無料ベビーフード

 

関連記事

>> 3姉妹のママの経験から。赤ちゃん連れで飛行機に乗る5つのコツ国内線だけでなく国際線にも

 

添い寝ポリシー

シーガイアのホテルシェラトンでの添い寝は、12歳までであれば、基本的には一つのベッドに1名までは、嬉しいことに、添い寝が可能です。

これは、2017年7月現在の添い寝ポリシーですが、今後、変更があるかもしれないので、都度確認してくださいとのことでした。

 

 

シェラトン グランデ オーシャン リゾートの部屋

シェラトン宮崎は、全室オーシャンビューがウリの一つ。

今回は、クイーンズファミリーというスイートルームに泊まりました。ホテルの建物はプリズム型になっているのですが、その角の頂点部分にあります。ホテルの中では、一番海に近い位置に面した位置になるそうです。広い窓から、日向灘のパノラマを朝日から夜の月まで見る事ができます。

シェラトン グランデ オーシャン リゾートのクチコミでは布団が重いというものがありましたが、そうかな?

シェラトン系列ではふつうの布団だと思いますが、気になる人は気になるのかもしれません。(私は全く気になりませんでした。)

 

クイーンズファミリー

リビングルームにベッドがあるタイプのスイートルーム。トイレも二つありました。

 

雄大な自然が作り出す絶景

超高層ホテルから眺めるダイナミックな日向灘。

夜は月の道が。ホテルのパンフレットには「月の道に恋をする」とありますが、海に月の光が反射してとてもきれい。

moon avenue seagaia miyazaki

ホテルの下は松林に囲まれたゴルフ場になっているのですが、夜はライトアップされています。

好みはあるかもしれませんが、色が変わってキレイです。

moon avenue seagaia miyazaki-3

月の道 宮崎シーガイア

 

朝は雄大な朝焼けと共に、朝日が部屋の前から上ります。カーテンを開けておけば太陽と一緒にお目覚めです。

Sun Rise at Sheraton Miyazaki

いや~ 癒されますね~。

 

 

アメニティ

シェラトンのよくあるやつです。クラブフロアだと、ダルゴジャポンのアメニティになります。

 

温泉設備もあるので浴衣や下駄も。館内も歩くことができます。

 

プール

2017年にリニューアルしたばかりのプール。

麻9時から夜23時までやっています。

小さな子供用のプールと大人も入れるプールの二つがあります。

宿泊者限定のプールでビジター利用は出来ません。

連休初日は、メインプールは、ちょっとだけすいていました。

前泊して入っておけば、翌日朝からプールが使えるのでおすすめかも。

 

デッキチェアとパラソル

プールにはデッキチェアがおいてあり、デッキチェアが無料で使えます。

但し、お客に比べてデッキチェアの数が少ない様です。

ガゼボというテントの様なラグジュアリーな場所は有料。

90分で2000円。クラブフロアの宿泊だと1回は無料だそうです。

こちらはお得かも。楽ちんに過ごせるのですが、事前の予約が必要です。

 

プールの記事は長くなったのでこちらに移しました。

>>シーガイアのプールに行ってきた

 

シーガイアの温泉

Shosenkyu the hot springs in Sea Gaia Miyazaki

温泉施設 松泉宮(しょうせんきゅう)

シェラトン・グランデ・オーシャレンリゾートには、松泉宮(しょうせんきゅう)という温泉施設があります。松林に囲まれた温泉 in 宮崎。確認していませんが、きっとそういう意味なのでしょう。笑

温泉自体は、地下1,000mの深さ、1,000万年前の地層から湧き出ている弱アルカリ性の強食塩泉とのことで、結構深く掘ったなぁという印象です。

シーガイアの温泉施設の料金は、宿泊プランについている場合、ない場合がありますので注意が必要。

温泉パスポートという滞在中は何度でも利用ができるチケットがあるので、温泉好きならこれがおすすめ。

シーガイア 温泉パスポート

 

温泉パスポートは、SPGプラチナギフトでも選べます。我が家は温泉パスポートを選びました。

ちなみにシーガイアで選べるプラチナギフトは、500スターポイントか、タルゴジャポンのアメニティポーチでした。

中浴場 新月(しんげつ)、 大浴場 月読(つくよみ)、 離れ湯・おゆのみや

passage to the hot springs in Sea Gaia Miyazaki

温泉施設の松泉宮は、プールの脇にあります。朝食会場のほうです。

ややこしいのですが、シーガイアの温泉施設は、大きな順、そして値段の安い順に月読、新月、おゆのみやの3種類があります。どの設備もその辺の温泉旅館以上に立派な設備と立派な温泉ですが、違いがあります。

月読、新月の違いは値段と場所。倍近く違い新月の方が高いのですが、月読の方が広くていいかも。更衣室も浴場から分かれた感じになっているし。クラブフロア利用なら両方いけるのですが、そうでなければ、無理して新月に行く必要はないかもしれません。

月読へは温泉旅館のような渡り廊下をゆっくり歩いていきます。湯屋はたぶん松材でできていて、松林に囲まれた趣がある露天風呂も。サウナも別棟にあります。

新月は、受付の近く。脱衣所の目の前が湯船になっています。日帰り入浴客は新月は入れないのと、値段が高いので、クラブフロア用の温泉といったところでしょうか。アメニティもこちらにおいてある方が良いものだそうです。ツキヨミにはない、バスソルトもありました。

おゆのみやは、また別格扱い。こちらは、温泉のコース的な、遊園地的要素もあり、ちょっと楽しそう。事前の予約が必要なので、今回はトライできませんでしたが、次回行けたら行ってみようと思います。

 

シーガイアの口コミや評判を見ていると温泉までホテルから遠いというのがあります。

巨大なリゾートなので、確かに時間はかかりますが、移動の時間も楽しめる工夫がいろいろとされているので、場を変える儀式だと思って、そぞろ歩きを楽しんでみてはいかがでしょう?

passage to the hot springs in Sea Gaia Miyazaki

 

 

シェラトン宮崎のクラブラウンジ

シェラトン宮崎のクラブラウンジはホテルの上層階にあり、かなりの広さ。

基本的には、クラブルームの宿泊者が無料で使えます。

宿泊予約はクラブルームでの予約がおすすめ。

 

クラブラウンジからは、壮大な日向灘を大きな窓から望めます。

気になるクラブラウンジの食事は、朝食とティータイム、バータイムの3部構成。

飛行機会社のラウンジ並みとはいきませんが、食事もまぁまぁ種類がありました。

>> 全日空のビジネスクラスラウンジ 成田空港

 

シェラトン宮崎のクラブラウンジでは、バータイムにのみアルコールが出ます。

九州の有名どころの焼酎があったのは、さすが宮崎のクラブラウンジ。

 

なんと、モエシャンが無料で飲み放題でした。これはびっくり。

海外のラウンジではアルコールは有料なところもありますが、これからも無料で提供して頂きたいものです。

 

シャンパンが飲めない子供にはこれが人気でした。

地元の飲み物が提供されるのはうれしいですね。

空港でも同じものを見かけましたが、結構な値段でした。

 

この宮崎旅行のあと、同じシェラトンの舞浜のホテルに行きましたが、シェラトン宮崎のクラブラウンジはなかなかでした。シャンパンが飲み放題だったし。笑

>> シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 宿泊記

 

 

ホテル内コンビニとお土産屋さん

シェラトンの地下1Fにあります。

コンビニも充実の品ぞろえ。

ご祝儀袋が売っているのは、シーガイアでの結婚式披露宴で忘れたうっかりさんの方の為かな?笑

 

お土産屋さんは、定番のお菓子から、おしゃれなおもちゃ。

その他、作家さんの焼き物までいろいろキレイにディスプレイされていました。

雑貨屋さんを覗くような感じで楽しいかも。

 

SPGプラチナ特典

SPGプラチナ会員の方向けの情報です。

① コーナー・スイートへのUP(今回は、クイーンファミリースイートでした。グランデオーシャングランドスイートとかにアップグレードされる人もいるのかな??)
② 松泉宮の大・中浴場の利用
③ 37Fのクラブ・ラウンジの利用
④ コンシェルジュ・デスクでのチェックイン、チェックアウト

 

シェラトン宮崎の朝食

ホテルステイの楽しみの一つは朝食。シェラトン宮崎では、クラブラウンジとレストランの両方で食べました。

超巨大ホテルらしく、8時半に会場のプール脇のパインテラスに行くと30分ほど待ちました。

待つのが嫌な場合は、別施設で朝食をやっている場合もあるので、ホテルと確認しておくとよいかと思います。

私たちが行ったときは、宴会会場も朝食会場として開放されていました。

 

 

レストラン

リゾート内のレストラン

予約が取れない「うしのみや」はもちろん、結構おいしいとのうわさでイタリアンレストランがお勧めとのこと。イタリアンの方に行きましたが、おいしく、値段もお手頃でした。

人気のために、宿泊客以外も利用するので、事前の予約をお勧めします。

 

パスタランチ2300円

メインがついて3300円

お子様セット 1800円

これがSPG会員なら15%引きになります。

 

ホテル内カフェ 風待ちベーカーリー

ホテルと聞くと、高そうなイメージがありますが、風待ちテラスはリーズナブルな値段で、本や雑誌も読める宿泊者ならだれでもできるラウンジもあり、利用価値が高いところです。

風待ちベーカーリーの奥には、レタールームがあり、レターコンシェルジェの方がいろいろとお話をしてくれます。子供たちも大人に混じって習い事の先生や祖父母に手紙を書いていました。ゆったりとした素敵な時間が過ごせるお勧めの場所です。

 

宮崎市内

空港から来る途中のみやちくの宮崎牛のレストランが人気だそうです。

予約がいっぱいでとれませんでした。次回いけるかな?

 

シーガイア プレミアム メンバーズクラブ

登録無料。その日からいろいろととサービスが受けられる知っている人だけが得する会員システム。

 

シーガイア内のホテルやレストランでの利用が対象です。

ちなみにシーガイア内のホテルは、3か所あります。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
コテージ・ヒムカ
ラグゼ一ツ葉

(シーガイアに温泉旅館はありません。ホテルの温泉設備を使います。)

このホテルの会員の総称が「シーガイア プレミアム メンバーズ クラブ」です。

無料の会員制度で入会してからすぐに特典が使え、シーガイアのイタリアンレストランで食事をした時にデザートとコーヒー紅茶が付きます。SPG会員と一緒に使えるので、シーガイアに来たら作っておくことをお勧めします。

http://www.seagaia.co.jp/japanese/spmc/

 

シーガイアの花火

シーガイアでは、毎週末、花火が開催です。7月の三連休は公式の予定にはありませんでしたが、うれしい事に予行練習だったのかな?

シーガイアの花火の凄さは、客室の目の前で花火が見れる処。

シーガイアの花火は、高層ビルのホテルの客室や、レストランから、見れる花火は、視線の真横だったり、下だったり。

花火を下に見る事が出来る体験はなかなかないですよね。しかも花火までの距離が近い。

特別な記念日にどうでしょう? シーガイアへの旅行のハイライトの一つになりそうで、お勧めです。

 

空港からの移動

タクシープラン

事前に予約をしておくことで空港からシーガイアまでのタクシー代は3500円。(高速料金込み)約2割引きです。

シーガイア⇔宮崎空港間の移動は、バスもありますが、そんなに高くないのとなんだかんだで便利なので、タクシーがお勧めです。

予約は二日前の17時まで。お忘れなく。

http://www.seagaia.co.jp/special/taxi_plan/

 

シーガイア(シェラトン)から市内までのタクシー代は3000円ぐらいでした。

 

バス

シーガイア⇔宮崎空港間バス 850円 /大人(土・日・祝日運行、片道6便)

※夏休み期間等繁忙期は平日に臨時運行する場合もあり。

事前予約は不要の路線バスで1Fから発着します。

帰りはこれに乗りました。

 

シェラトン グランデ オーシャン リゾートの感想

シェラトン グランデ オーシャン リゾートは、口コミでも評判の良いホテルでしたが、実際に泊まってみてもステキなホテルでした。初めての宮崎子連れ旅行でしたが、一回だけ晩御飯を食べに市内に出かけたほかは、ずーっとホテルの中で快適に過ごせました。シーガイアのプールもとてもよかったです。

近いし、高くないし、また行きたいな。今度は、今回行けなかった市内のレストランを事前に予約して移行と思います。

 

宿泊費用をメモ用。公式サイトからの予約でしたが、格安で予約ができました。

宿泊代 税サ込 25650円/泊

温泉代 子供 500円/日

 

宮崎旅行

宮崎のおすすめ観光スポット 人気ランキング

宮崎のご当地スーパーとご当地食品

【スイーツ・お菓子】宮崎空港 食べ物人気お土産ランキング

 

SPGホテル宿泊記

日本各地のスターウッド系列のホテル宿泊記。

クラブラウンジの滞在記もあります。

シェラトン北海道キロロリゾート 宿泊記

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 宿泊記

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 宿泊記

宮崎シーガイア宿泊記

 

 

 

関連記事です

-九州, 宿泊記

おすすめ記事一覧

1
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

2
【終了決定7月迄 2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  目次1 モンベル・コールマンのふるさと納税の返礼率の変更について小 ...

3
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

4
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

目次1 子連れで海外旅行に行く場合のクレジットカードは?2 我が家のお勧めのクレ ...

5
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...