お勧め家電

ブレビルのジューサー

2017/03/26

ジューサー選び。いろいろあってどれがいいのかわかりませんよね。
ジュースにする際の熱で酵素が壊れる、ビタミンが壊れる、栄養素が壊れる、調べてみると、いろいろ書いてあって結局どれがいいのか。。。

海外の口コミも含めて色々調べてブレビルのジューサーを買ってみました。5年間使った後の感想です。

ブレビルジューサー

ジューサーとミキサー(ブレンダ―)の違い

ジューサーとミキサーは似ていますが、違いは、皮や種を濾すか濾さないかの違いです。

ジューサーで出来るのは、果汁(ジュース)だけが取り出されたジュース。

ミキサーは果汁と果肉を丸ごと混ぜたままでてきます。

リンゴをジューサーに入れるとリンゴジュースが出来ますが、リンゴをミキサーにかけるとすりおろしリンゴになります。

すりおろしリンゴから果肉をしぼって取り除ぞくのがジューサーの役割です。

ミキサーとブレンダ―は同じ意味です。海外ではミキサーはハンドミキサー(泡だて器)の事をいいます。

 

ジューサーの種類

ジューサーの種類は、絞り方で大きく分けて低速タイプと高速タイプの二種類に別れます。

 

低速タイプジューサー

石臼のようにゆっくり回転させるイメージです。酵素、栄養素が壊れにくいという事で最近人気のようです。

アマゾンや楽天ではこういったタイプが人気の様です。中小メーカーが作っていたのですが、日本の大手メーカーも目を付けて低速モデルも投入しています。

デメリットは、ジュースを作るのに時間がかかること。絞る時間もゆっくり低速なのですが、にんじんなどは小さくきってあげる必要があります。使った後、洗うのが大変なのも-ポイントです。せっかく買っても忙しい朝に時間を取られるのは、酵素の話もなにかうさんくさい気がしてやめました。

 

高速タイプジューサー

高速で歯を回転させ遠心分離するタイプのミキサーです。

ジューススタンドとかにもある業務用。

レストランやカフェとかに於いてあったりします。

業務用にも使えるので、耐久性はあります。

最近は口コミで低速ジューサーが人気の様ですが、酵素が壊れるとか、結構怪しい世界でもあるようです。

酵素については、高速ジューサーは一瞬でジュースに出来るので、むしろこちらの方が壊れない事を主張しています。

作り置きをしなくてもすぐにさっとジュースが出来る事、後片付けの簡単さもこのタイプの魅力です。

 

ブレビルのジューサー

最初は低速タイプのジューサーが気になったのですが、高速タイプのジューサーを買いました。ジューサーは一般的な商品ではなく、割とマニア向けの商品です。

ガラパゴスの日本の家電ではなくて、世界最大の健康市場であるアメリカで売れているのがどんな製品かきになりました。調べてみるとブレビルの商品が圧倒的な人気。アメリカのアマゾンでも1つの機種でレビューが1000本!!ついていました。

アメリカやオーストラリアではこのジューサー圧倒的な人気で、口コミでもかなりの評判でした。

日本では知る人ぞ知るといった感じですが、同じ機種で10年以上モデルチェンジをせずロングセラーとなって売れているので、間違いはないはず・・・と買ってみました。

ブレビルジューサー オレンジ

ブレビルのジューサーを買ってよかったこと

買ってよかったことはジュースが美味しい事。

ジューサーで作ったフレッシュジュースはとても美味しいです。

 

ブレビルジューサー ジュース

子供達は、リンゴがジュースになってくるのをいつも面白そうに見ています。

使い勝手も悪くありません。

オレンジは勿論、トマトみたいに柔らかい物から人参みたいな堅い物まで、何でも皮つきでそのまま絞れます。入れるだけです。

 

果物や野菜を入れるとジュースと皮に分離されてそれぞれ別の容器に出てきます。

ちなみに、口コミでもありましたが、皮が入る容器にスーパーのビニール袋を入れておくと、その袋ごと捨てればいいので便利です。

 

本体は、使い終わった後も洗う部分は全て食洗機対応なので、使い終わったら食洗機にかけられます。

 

ブレビルのジューサーを5年使った感想

5年使っていますが、不具合は感じていません。しっかり作られているので、まだまだ現役で働いてくれそうです。

 

ジュースにしたいものを投入すると、すぐにジュースが出てくるところも良い所。圧倒的なパワーの前に果物やかたい野菜も瞬殺。

ちまちま作るパワーの弱いジューサーよりも、のみたい時にさっと出来て、後片付けも簡単なジューサーがアメリカで人気のわけがわかった気もします。

シンプルなデザインなので、そのままキッチンに出しっぱなしにしても良い所も気に入っています。

ただし、場所は取るのでその点は要注意です。

 

海外旅行先で生ジュースを飲むことが多いのですが、ヨーロッパやロシアでもこのジューサーが置いてありました。

 

ジューサー (Breville 800jexl)

わが家にあるタイプ。シンプルで美しいジューサー。

 

こちらもブレビルのジューサー。パワーは800JEXLよりは劣りますが、値段は半額以下。

 

 

 

関連記事です

-お勧め家電

おすすめ記事一覧

1
【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛ける ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...