ベルギー・オランダ

ブリュッセル 一人歩き

2016/06/12

小便少女を観た後、一度ホテルへ戻り、昼食を食べました。

時差ボケの子供たちが歩き疲れていたので、しばし部屋で休憩。

パパに子供たちを任せ、私は1人でお土産に頼まれていたチョコレートを買いに行くことにしました。

日本に比べてスリが多いということで、必要最低限の物だけを持ってそれなりに準備をして出発。

出発して3分。

早速すれ違った男性に英語で呼び止められました。

「英語は話せますか?」と聞かれたので、「得意ではないけど、分かります」と答えると、男性はにっこり笑って「十分です!」といいました。

男性のすぐ後ろには、3人の子供と母親らしき女性がいました。

家族旅行で道に迷ったのかな?と思っていると、その男性は自己紹介を始めました。

どこどこの出身で、妻の名前が何々で、子供たちは何歳で~などなど・・・

そして自己紹介が一通り終わると、「この子はとてもお腹がすいているので、食べるものかお金をください」と言われました。

今までニコニコ家族の話をしてたけど、結局お金が欲しかったようです。

しつこく付きまとわれても困るので、「お金はないです」ときっぱり言い、足早にその場を去りました。

路地を歩いていると、酔っ払いや、ちょっと怪しい雰囲気の人、強引な客引きもちらほら見かけました。

カモにされても困るので、お目当てのギャルリー・サン・チュベールまで急ぎました。

街は大混雑!

朝よりもさらに人が増えたギャルリー・サン・チュベール。

ノイハウス

人混みを進んで、まずはノイハウス。

店内はピカピカ、店員さんもクール!

チョコレートも、宝石のように大事に扱われて、さすが有名店だな~と感心しました。

ノイハウスの後は、気になったチョコレートショップを見て回りました。

チョコレートの試食をさせてくれるお店も多く、人気のお店はかなり賑わっていました。

量り売りのチョコレートは種類が豊富でしかも可愛い!!

チョコレートショップがいっぱい

グラン・プラス付近のチョコレートショップ(名前を忘れました)では、日本語を話せる爽やかなお兄さんを発見!

ベルギーで作られている色んな会社のチョコレートを集めたお店で、オリジナルの量り売りチョコレートが目玉商品のようです。

質の良いチョコレートがお手頃価格で買えると聞き、買ってみました。

完璧な日本語でとても丁寧な接客をしてくれました。

1人でぶらぶら歩くのも楽しいけど、こうした人との出会いや会話は旅行の良い思い出になります。

お兄さんお勧めのチョコレートは本当に美味しかったです。

 

 

関連記事です

-ベルギー・オランダ

おすすめ記事一覧

1
【デメリットも】SPGアメックスのメリットと裏技 まとめ 4年使ったからわかる事

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カードは、20 ...

2
無印良品で実質35%引きで買い物をする方法

目次1 無印良品で実質35%引きで買い物をする方法 ソニーストアやノジマでも同じ ...

3
【10月以降もまだいける2017年最強の還元率57%以上】ふるさと納税でモンベル商品券 モンベルポイントに交換してみた

  (2017年10月追記)小谷村のお得なモンベルポイントへの交換は壊 ...

4
無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由

目次1 無料でビジネスクラスでハワイ旅行が出来る理由2 ポイントサイトとは3 無 ...

5
【無料】子供分の海外旅行傷害保険もカバーしてくれるクレジットカード

子連れで海外旅行に行く場合は、もしも怪我や事故にあった時のための保険をどう掛ける ...

6
【2017年】初心者向けにおすすめのオリンパスミラーレスカメラ

スマホじゃとれないキレイな写真を撮ろうと思ったけど、一眼レフ、ミラーレス、色々あ ...